肉欲企画。

twitterやってます。

2011年05月30日

あなたが聞きたくない話、そいつを俺は喋りたい

基本的に会話なんて好き勝手にすればいいと思っているものの、個人的にひとつだけ苦手な会話類型が存在する。それは僕の中で【誘い受け】と呼称している会話のやり方である。

ざっくりとした具体例としては以下のようなシーンだ。

・・・

A「カレーとラーメン、どっちが好き?」

B「うーん、今の気分で言えば、カレーかなあ」

A「ほうほう。俺はどっちも好きなんだけど、やっぱり一番はピラフだよなー!あの素朴な味付けが何とも言えないし、というか昨日も家でピラフ作ってさあ、それで云々かんぬんベムベロベラベラ」

・・・

――お分かり頂けただろうか。
 
続きを読む
posted by 肉欲さん at 01:25 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月28日

かつて訪れたモテ期はほとんどネタのような感じだった A

季節は巡って春となり、気付けば2年生へと進級していた。

その間『ホワイトデー』という単語が脳内に何度かチラついたが、結論からいえば『面倒くさい』『恥ずかしい』という至極ナチュラルな感情と共に、全てを見ないフリしてやり過ごした。 
 
続きを読む
posted by 肉欲さん at 01:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月26日

かつて訪れたモテ期はほとんどネタのような感じだった @

コーション!コーション!

今回より始まるであろう一連の日記は人によって大層不快な思いを抱かせるかもしれませんが、どうせまあこんな注意書きを書いても『読む人は読む』、というか結局のところ『読まなければ快不快の別は判明しない』わけだし、大体においてこのような注意書きは「おう、俺は注意したからな、後で文句言うなよ」という、非常にど汚い大人の政策的配慮であり、あまり意味は成さないというのが僕の見解でありますため、あえてこう言いたいところです。ガタガタ言うな、気楽に読めよ。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 12:28 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月23日

引越し大戦争

経験のある方はご存知の通り、引越しとは金銭的・精神的・肉体的に多大な負担を要するものである。とくに金銭における負担は看過し難く、世間には「引っ越し貧乏」なる言葉が存在するほどだ。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 15:54 | Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月02日

a happy new year

「あ、ブログでこういうこと書こうかな」、そんなことを思いついたらなるべく携帯にメモするようにしているのですが、残念なことにそれが活かされるような事態はあまり訪れず、結果として携帯には行き場を失った可哀想なメモが堆積するばかりです。

今日はそんなメモの数々をご紹介しながら、あの時僕はどんなことを書こうとしていたのだろう?その辺りのことをなんとか思い出していこうと思います。

(以下に記されている日付と時間はそのメモが残された日時です)

続きを読む
posted by 肉欲さん at 18:41 | Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月22日

エロ四季

人の心には四季がある。
春の穏やかさ、夏の苛烈さ、秋の寂しさ、冬の侘しさ……心の情景は時々刻々と移ろい、人々の心はいつも様々な表情を見せてくれる。昨日までは快活だったはずの隣人が、今日はひどく沈鬱な様子であるのも、やはり心の季節が変化してしまったからなのだろう。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 15:46 | Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年10月23日

cava

鯖を読む

《読み方》
さばをよむ

《意味》
自分の都合のよいように数をごまかすこと

《使い方》
彼女は40歳だなんて、鯖を読んで10歳も若く言っている

http://www.ymknu200719.com/kotowaza/koto-sa-006.html

続きを読む
posted by 肉欲さん at 04:54 | Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年09月10日

ファッション問題

数カ月前くらいから、街に出るともの凄い勢いで見かけるものの一つに、サロペットというものがある。

images.jpg

(特によく見かけた花柄のサロペット)

いや、いいんだけどね、別に服装なんて個人の自由だけどさ、でもこれさ、もうぶっちゃけて言うけども、もんぺにしか見えねえ。ちょっとモダン風なもんぺにしか見えねえよ俺には。

1210932023080603s.jpg

(井上和香に罪はないが……)

いや、もうホントね、女性の方は気を悪くしないで聞いて欲しいし、僕としても別にあなたがたの名誉感情を毀損したいという意思は微塵もないのだけれども、果たしてこれを着ている人は、本当にこの服装が 「Kawaii!!」 と思って着ていらっしゃるんでしょうかね……!?

続きを読む
posted by 肉欲さん at 02:21 | Comment(30) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年09月07日

浮気がバレる刻(とき)

人間、生きていれば誰しもが浮気の1ダース回や2ダース回はカマすことは統計上にも学会報告上にも明らかであり、それ自体は最早ヒトとして避けられない宿命(さだめ)みたいなものだと考えております。

その辺りの心の機微、なぜ人は浮気をしてしまうのか?どういった言い訳を述べてしまうのか?などの点については、長いこと僕も考えを深めてきました。ただ今回は、少し目線を変えて

「どういったタイミングで浮気がバレるのか?」

その辺りのことをちょっと考えてみたい次第です。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 02:40 | Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年09月05日

強くてニューゲーム

「現在の知識と経験を保ったまま、過去に戻ることができたら−−」

そんなことを考えたことのある人は少なくないと思う。
僕にしてもそうである。
それは、人生における "強くてニューゲーム" を望む瞬間。
ヒトとしての悲しきサガだ。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 01:18 | Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年04月13日

汝は羊か狼か

"説得" と "詐術" との相違をどこに求めるのか?と問われれば、おそらく僕は即答できない。両者は、その意味合いにおいて、非常に近接している概念だからだ。

語義上・定義上の差異はすぐにでも摘示できる。

【説得】 よく話して、相手に納得させること。
【詐術】 人をだます手段。偽計。

辞書的に考えれば、両者の分水嶺は 『(客体を)騙す意図があるか否か』 という部分に尽きる。だが、僕は思うのであるが、ひとくちに "騙す" と言っても、一体何を以て "騙す" とするのだろうか。

『騙す意思』 とは、要するに、行為者(話者)の内心の問題である。殺人や脅迫という行為が外面的・客観的に評価し易いのに比して、かかる内心の態様については、外部的な評価が下しにくい。

「騙すつもりはなかった……」

とある詐欺師がこう供述した瞬間、議論はたちまちに紛糾する。"騙す" という概念をイメージするのは簡単ではあるが、その意図(騙す、という故意)が確かに、誰かにあったのだ――この部分を明確にするのは、実のところ非常に難しい。

続きを読む
posted by 肉欲さん at 00:15 | Comment(48) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年04月02日

モテキ

posted by 肉欲さん at 00:04 | Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年03月12日

2010年03月07日

2010年03月05日

2009年12月05日

2009年11月27日

2009年11月18日

2009年11月04日

萌えろいい男

posted by 肉欲さん at 00:04 | Comment(40) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年10月23日


メールフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。