肉欲企画。

twitterやってます。

2008年03月22日

仏空

以前、京都は宇治にある平等院に行ったことがある。10円玉のデザインになっている施設です。

 
世界遺産にも登録されている平等院は非常に華美かつ荘厳であり、感受性の乏しい僕もいたく感銘を受けた。約1000年の歴史を誇る平等院の中を散策していると、確かにこの地には連綿と続く歴史の存することが感じ取られ、非常に不思議な気分になるものである。

その平等院の中に『雲中供養菩薩像』というものがあった。鳳凰堂中堂母屋内側の長押(なげし)上の小壁(こかべ)に懸けならべられている52体の菩薩像の名称である。52もの数の菩薩、一体だけでも相当にありがたいのに、その破壊力がいきなり52倍に。僕は52体の菩薩様を眺めながら、頭がクラクラするのを感じた。

それにつけても、菩薩とは一体どのような存在なのだろうか?これまで僕も安易に『菩薩、菩薩』とその名を呼んできたけど、実際のところ僕は菩薩のことを何も知らない。僕は困った時にお馴染みの三省堂大辞林を紐解いた。

▼菩薩(ぼさつ)
最高の悟りを開いて、仏になろうと発心して、修行に励む人。

ということは、ある側面からすれば菩薩という存在は『ただの人』という捉え方もできるのだろうか?目指している場所が果てしなく高い部分にはあるものの、率直にいえばただの修行僧とも言えそうだ。更に言えば『最高の悟りを開こう!』と努力している段階、これは言い換えれば『まだ悟りを開けていません』ということにもなるわけで、何だか雲行きが怪しくなってきましたな……。

その視点からもう一度『雲中供養菩薩像』を検討してみる。最終的に残ったのは52体ということだけれど、もしかしてこの52体が残るまでに様々な事件あるいはラブアフェアーがなかったとはこれ、言えないような気がしてくるのだから実に罰あたりな僕の脳みそだ。

けれど、別にそれは悪いことじゃないと思う。なぜなら『仏になろう』と標榜することは、その反面として『仏になれない人もいる』ということを考えることにも繋がる。仏になれなかった人、それはきっと俗世を忘れきれなかった人であり、修行の過程で仏になることを諦めた人になるのではないか。皆が確実に仏になれるのであれば誰も『仏になろう!』と躍起になることもないだろうし、菩薩が崇められるのも仏になることが異様に難しいからである、とも言える。

つまり、あの52体の後ろには志半ばで道を諦めた人たちの存在があるのは間違いなく、それはきっとどこにでも居る僕らの姿でもある。俗にまみれている僕としては、菩薩あるいは仏を崇める気持ちは確かにあるものの、そういう風にして楽な方向に流されていった人たちのことも同時に愛おしい。そういうのってとても人間臭いと思うし

「なんで仏の道を諦めたの?」

という話ができる人がいるのであれば、僕はその人とつぼ八で4時間は語り尽すことだろう。

仏の道。人の道。どちらも尊いものだとは思う。ここで話は大幅に転換するけれど、市場の規模縮小が叫ばれるゲーム業界に新風を吹き込むべく『仏系恋愛シュミレーション』みたいなソフトを開発するのはどうでしょうか。


時めき目もリアル
伝説の沙羅双樹の下で
(メガドライブ専用ソフト)


死ぬほど面白そうな気がするのは、僕の頭が春の陽気にやられたからなのだろうか?コンセプトは『最高の悟りを目指して、北高・南高に通う生徒たちが織りなすドタバタ写経系ラブコメディ!』くらいの感じか?ありがたいようなありがたくないような、そんな微妙な按配がミソだ。南と北に分けられているのは、本家の平等院にある雲中供養菩薩像がそれぞれ南1号〜25号、北1号〜北26号に分類されているからである。

・・・

平等院北高 2−C

bu1.JPG
「北4号、おはよっ!」

教室のドアを開けると、北17号から元気よく挨拶を受けた。低血圧な僕としてはそんな北17号のテンションが鬱陶しく感じられる部分もあったが、チャーミングな北17号の菩薩フェイスを見ているとむしろ幸福な気分になった。

bu2.JPG
(いけねっ……)

俗な気持ちになっている自分の内心に気づき、あわてて冷静さを取り戻そうと念仏を唱える。こんなことでは最高の悟りを手に入れるのはまだまだ先のことになりそうだ。

bu1.JPG
「そういえばさぁ、この前北12号さんが南高の3号くんと一緒にいるのを見たんだけど……」

bu2.JPG
「北12号さんが?まさか彼女に限って……」

北12号さんは我が高でも有数の仏力(ほとけりょく)を誇る優等生だ。その彼女が南高でも札付きの破戒僧と噂される南3号と一緒にいるなんて、にわかには信じがたい。

※仏力≒偏差値

bu2.JPG
「見間違いじゃないのかな?」

bu1.JPG
「ううん、確かに北12号さんだったと思う。駅前の交差点で南3号君の運転する大型筋斗雲の後ろに乗ってどこかに向かっていたわ……」

南3号の大型筋斗雲!噂には聞いたことがある。悪魔の鉄槌(ルシファーズハンマー)と呼ばれるその雲(マシン)は風を切り音を超え、涅槃にすら辿り着ける……と評判の雲(マシン)だった。しかしどうして北12号さんがそんな雲(マシン)の後ろに……。

bu1.JPG
「先生に報告した方がいいのかしら……」

bu2.JPG
「それは待とう。もし今回の一件が事実と違ったら、北12号さんに不要な迷惑をかけることになる。まずは僕らである程度のことを調べて、それから先生に相談してみてもいいんじゃないかな?」

浮かない表情の北17号を何とか宥めた。北17号はとても優しい性格をしている。クラスメイトのこととはいえ、自分のことのように心配なのだろう。彼女はきっと、いい悟りを開くに違いない。

bu2.JPG
「まずは僕が南高の2号に話を聞いてみるよ。あいつとは幼馴染だから何か教えてくれるかもしれないし」

bu1.JPG
「それじゃあ私は、北12号さんにそれとなく話を聞いてみるね。放課後、また教室で話し合いましょう!」

元気を取り戻した北17号はニッコリと笑った。その笑顔に僕の心の切ない部分がキュキュン!と叫び声を上げる。何だろう、この気持は……いやいや、俗事に惑わされてはいけない。得度、得度。

こうして僕は昼休み、こっそりと学校を抜け出して南高の校門前にやって来た。

bu3.JPG
「久し振りだな、北4号!」

春物の法衣に身を包んだ南2号が僕の目の前に現れた。北高と違ってここの制服は自由なのがウリで、僕も内心少しばかり羨ましく思っていた。

bu2.JPG
「実は南3号のことで話があって」

bu3.JPG
「南3号?おいおい、アイツとは関り合いにならない方がいいと思うぜ」

言いながら携帯用MP3プレイヤー『愛独鈷(あいどっこ)』の停止ボタンを押す南2号。昔から読経・誦経の好きなヤツだった。中学の頃にバンドを組んでいたのだけれど、その時に発表した『仏壇返し/檀家を取り戻せ!』という曲は、未だに根強い人気を誇っている。

bu2.JPG
「それが、うちの生徒がどうも南3号と変な関わりを持ってる可能性があるんだよ。だからそれを心配してお前のところに話を聞きにきた、ってワケ」

bu3.JPG
「北高の生徒が?もの好きなヤツもいるもんだな……でもまあ、そいつもどうせロクでもないヤツなんだろ?盗んだ雲(マシン)で走ったり、無修正の密教本を読んだりさぁ」

bu2.JPG
「それが……その子っていうのがウチの高校の中でもトップクラスの優等生なんだよ。だから変な感じがしてるんだ」

bu3.JPG
「何だって?そういえば思い当たる節が……」

bu2.JPG
「何でも聞かせてくれ」

bu3.JPG
「どうも最近、南3号は異教の教えに傾倒しているらしい。陰陽師と呼ばれる胡散臭い連中ともつるんでいるみたいなんだけど……もしかしたらそのことが何か関係しているのかもな」

bu2.JPG
「陰陽師か……そこに何か手掛かりがあるのかな」

bu3.JPG
「分からん、が調べてみる価値はあるだろう。でもくれぐれも深入りはするなよ!」

bu2.JPG
「ああ、分かってる――南2号」

bu3.JPG
「ん?」

bu2.JPG
「サンキューな!」

bu3.JPG
「仏の道を踏み外すなよ、北4号!」

・・・・・
一方その頃
・・・・・

bu1.JPG
(あれは……!)

北12号のことを訪ねて2−Dの教室へと向かった北17号。その視線の先にあったのは、虚ろな目で錫杖(しゃくじょう)を股間に押し当てている北12号の姿であった。

bu1.JPG
(あんな仏スタイル……許されるワケがない!やっぱり北12号さんは、もう……)

その時、北17号の鼓膜を突如として謎の音声が包み込んだ。その悪魔的なボイスは北17号の冷静な判断力を一気に奪い取り、心の平静を保てなくなってしまった北17号はその場にへたり込んでしまう。

bu1.JPG
「一体これは……?!」

懸命に力を振り絞り顔を上げる北17号。その視線の先には、疑惑の南高の校舎がそびえ立っており、さらにその廊下には――

bu4.JPG
「セーマンドーマン…… セーマンドーマン……」

bu1.JPG
「南3号!やはりあなたが……く、悔しい!(ブツッ ブツッ」

そこで北17号の意識が途絶えた。

bu4.JPG
「やっと崩れたか……もうすぐだ、もうすぐ全ての準備が整う。その時に俺は……」

疑惑の立ち込める北高、そして南高の両校。一体水面下で何が起きているというのか?北17号の安否は?北12号はかつてのように健やかな仏道を歩むことができるのか?そして北4号の取るべき行動は――

・・・

bu4.JPG
「沙羅双樹は既に散り果てたわ!!」

bu2.JPG
「違う!諦めない思いがあれば沙羅双樹は甦る。何度でも、そう何度でもだ!!」

bu4.JPG
「世迷言を……もういい、俺が引導を渡してくれる!ファファファファファ!!」

bu2.JPG
(畜生、俺にもっと仏力があれば……!)

『諦めるんじゃない……』

bu2.JPG
「あ、あなたは……!」

超時空仏系写経ラブストーリー『時めき目もリアル』。勝つのは仏か、それとも俗か――。

・・・

というような部分まで考えたのですが、誰か引き続きストーリーを作ってみませんか?この最高に罰当たりな作品を完成させ、僕と一緒に仏罰を受けましょう。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 15:38 | Comment(38) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
1GET

仏罰受けてー
Posted by だいきょう at 2008年03月22日 16:04
天羽君の単車で吹いたwww
Posted by at 2008年03月22日 16:06
”シュミ”じゃなくて”シミュレーション”ですよ(=゚ω゚)ノ
それとも、あえて!?
これは、ニコニコでアニメにでもしてもらいたいですねw
Posted by mm at 2008年03月22日 17:03
ここで仏教徒の私が来ましたよ^^

肉さん、放課後ちょっと寺の裏まで来てください^^
Posted by 一花 at 2008年03月22日 18:54
肉欲さんのブログはたくさん読んできたが、今回のは天才と言わざるを得ないwwwww
春物の法衣てwwwww
Posted by 31 at 2008年03月22日 18:55
先生のブログは前半と後半のギャップの大きさが一つの魅力ですわな。狙ってるでしょ?

今回はいつも以上にやられた。
はwらwいwてwぇww
Posted by 俊 at 2008年03月22日 19:52
吹いたwww
Posted by at 2008年03月22日 20:19
ブツッ ブツッ ってwww
大いに吹きました。
Posted by いくり at 2008年03月22日 20:26
不覚にもワロタww
Posted by at 2008年03月22日 20:46
あほだww
Posted by at 2008年03月22日 21:03
こ、こんな罰当たりな内容で笑っちまうなんて…くやしい…ッ!(ブツッ ブツッ
Posted by シャケ at 2008年03月23日 01:27
メガドライブwww
持ってたwww
Posted by あきら at 2008年03月23日 02:05
なんて罰当たりな・・・。でも、ちょっとときめいてしまう。く、くやしい・・・
Posted by kddi at 2008年03月23日 02:20
さすがwwwwww
Posted by くろだ at 2008年03月23日 02:31
斬新すぎるwwww
Posted by ('A`) at 2008年03月23日 03:33
途中から異能伝奇になってる件
Posted by at 2008年03月23日 10:25
肉欲は悟りの域に達してしまったのか。神はここにいた。
Posted by 那由多 at 2008年03月23日 14:52
仏すらネタにする。ろくな死にかたをしないだろう。
けど、きっと死に顔はヤラシク笑ってるはず。
Posted by 火為 at 2008年03月23日 17:08
前半後半のギャップにやられます(*´∇`*)オモシロッ
菩薩の見方がかわりました。笑
Posted by なお at 2008年03月23日 18:39
ヤンデレキャラとして、シヴァたんの加入は絶対ですね。
お姉様キャラみたいな。
一休禅師はまあ、保険体育、家庭科担当で。
Posted by オッサン at 2008年03月23日 20:11
画像で笑ってしまったのでずるいと思います
Posted by さの at 2008年03月24日 00:46
仏画像って、みんな寝てるみたいですな。
春だからか?
Posted by めッ at 2008年03月24日 11:28
会話は青春物でも、画像がつくだけでえもいわれない、有難いですね。
Posted by at 2008年03月24日 15:17
いやぁ、やっぱり肉さんは最高ですねwwww
また笑わせてもらいましたww

コメントでははじめまして、アメブロでブログをやってるRy0といいます。
ちょくちょく覗かせてもらっています。

ブログのブックマークに勝手に肉欲企画を入れている罰当たりでごめんなさいw
Posted by Ry0 at 2008年03月24日 18:34
仏空てそういう意味ですかwww
Posted by at 2008年03月24日 19:46
細かいことゆうけど、

菩薩は大乗仏教で、自らも悟りを開かんと修業しているが、同じく修業している人がいれば、自分を後回しにして、早く菩薩になれるよーに助ける人のことですよ。

志が高いとゆーか、目的意識が低いとゆーか。
Posted by なおみ at 2008年03月24日 23:34
同胞をネタにするなんて、いくらなんでも道徳的にキツいでしょう…。
Posted by 米子 at 2008年03月25日 00:35
タイトルで恋愛系と読んだ俺は勝ち組。

でも全然恋愛じゃねーwwwww
Posted by 穴太郎 at 2008年03月25日 00:51
雲(マシン)

吹いたwwwww
2周目からはやっぱり南3号にもフラグが立つんでしょうか?
Posted by at 2008年03月25日 01:14
これは続きにwktkせざるを得ない
Posted by at 2008年03月25日 13:30
他の記事とは違い、これは宗教的な要素が強く含まれています。
もう少し勉強してから書いたらどうでしょうか?
Posted by 名無し at 2008年03月25日 18:07
悪魔の鉄槌(^^;
“涅槃”と“光の向こう側”はやっぱり同じ辺りにあるのでしょうか?
Posted by とら at 2008年03月26日 00:16
肉さん、ある空手家は言ったよ。「力なき正義は無力であり、正義なき力は暴力である」
要は能力があるからこそ義を大切にしましょう。
Posted by at 2008年03月26日 01:57
そんなにマジレスするようなことか?

菩薩については引用も示した上での私見だし。
本題はあくまでネタ創作なわけだから。
もう少し勉強してからと上で書かれているけど、勉強してもこの内容ならあまり反映されなくね?
Posted by at 2008年03月26日 15:05
素晴らしいです。
僕には無理ですのでぜひ続きをば・・・
Posted by 愛水 at 2008年03月26日 18:05
>仏罰
うん、絶対やだw
Posted by at 2008年03月27日 01:12
思いっきり吹いたwwww
続きが気になるwwww
Posted by   at 2008年03月30日 23:01
吹wいwたwww
何かガチレスしてる方いるけど
面白いから何でもいいんでないか?
って思ったおれは
仏道から外れてましょうか・・
Posted by   at 2008年03月31日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。