肉欲企画。

twitterやってます。

2008年02月26日

ドラクエから考える恋愛学

 
 
長かった冬も終わり、ようやく春が訪れようとしています。
春、それは出会いと別れの季節。

恋を!しようぜ!

「聖司くん!」

「雫ぅ!」

お前らじゃねーよドカス。貴様らは耳をすませながら大人しく金曜ロードショーにすっこんでろ!そして性癖桜ヶ丘の地で雫が雫たらしながら聖司の性司を三々九度のリズムで尺八してろ。

恋、と一口にいってもその内実は複雑で、100人いれば100人の恋愛観があります。だからこそ僕たちは恋に悩み、恋に喜び、恋に泣く。『恋してる時は辛い』という人もいれば『恋をしている時が一番輝いている!』という人もいるわけで、その意味からも恋に対していかに取り組むか?というのは、僕たちの人生における重要なテーゼなのです。

面妖な態様である『恋』なる概念。しかし、それでも恋のカタチをある程度パターン化することは可能です。人を知り、己を知れば百戦危うからず……という格言もあります。まずは己がどういう性質の人間なのかを熟知し、その上で敵(=恋する相手)と相対してみてはいかがでしょうか。

パターン化する上で今回僕が選んだ題材、それはドラクエ。ドラクエとは知らない人のいないほど有名なゲームソフトなのですが、その中の一部の作品には戦闘中に『さくせん』というものを選択する必要があります。さくせん、それは即ち戦略。

恋も戦いであるとすれば、その戦略的概念を恋の場面に持ち込むことも可能なのではないでしょうか。そのような観点から、皆さんがいかなるストラテジーを恋愛に持ち込んでいるのか……今日はそのあたりのことを考えていければ、と思います。

〜恋するドラクエ wanna B with U〜


■ガンガンいこうぜ

とにかくもう、何も考えずにガンガン行こう!そんなノリとアッパーなテンションだけで、恋愛の全てを押し切るのがこの手のタイプ。告白する時のテンションだけはやたらと高く、その実『釣った魚には餌をやらない』のが彼らの特徴でもあるように思います。

ガンガン行こう!とにかく行こう!このやり方は非常に明快で、かつ実効的でもあります。何となれば我々は『他人から好かれたい……』という罪深い気持ちをネバーエンディングに具備しております。だからその意味で言えば、放っておいても

「好きだ!好きだ!」

とシャウトしてくれるGI(ガンガンいこうぜ)系の人間、これは結構嬉しい存在ではあるまいか。また、当初はまるで歯牙にもかけられなかった異性に対し、毎日毎日念仏のように『好きだぜ、マジで!』と唱え続けることで、いつしかターゲットの洗脳にサクセス。本来なら付き合えなかったような相手とも付き合えるようになる!かもしれない、というのがこの手法のミソよ。あるいは、あまりにもウザく『好きだ!ラブなんだ!』と絡み付いていく内に、相手がノイローゼ気味になり、結果として

「付き合ってしまえば楽になるのかもしれない……」

と思うに至り、最後はめでたくゴールイン。それはそれで『アリ』というか、粘り勝ちというか、押し売り的というか。もちろん外形として不健康な部分はあるかもしれませんが、内実を見れば「好きな相手に猛アタックをかけたら、オッケーしてくれた」ということになり、な?美しいだろ。

GI系の人は基本的に恋愛に関して深く考えることはありません。あるいは、考えたら負けだと思っている節すらあります。だからこそ盲目的に相手の懐に向かってダイブできるのであり、相手からすれば突如ゲリラ的な波状攻撃を受け、混迷することしきり。その混乱に乗じて一気に戦を終結させよう!と狙うわけですな。

こんなエピソードがあります。
現在、どこかでチンカスのようなブログをやっているNさんという人物がいるのですが、彼が大学1年生の時の話。

その時のNさんは恋に恋している、とまるで純朴な乙女のような状態だったのですが、そんな時期に合コンが猛開催されたというのだからNさんのボルテージもクライマックス。合コンが始まる前から付き合う気でいた、というのだから始末に終えない。Nさんは一体誰と戦っていたのでしょうかな。

合コン自体は滞りなく終わり、健やかに狂っていたNさんは音の速さで気に入った女の人と遊ぶ約束をゲット。合コンから二日後、新宿にて遊びつつ、ケバブを食べながら「ねえ、何肉が好き?」と全方向的にクレイジーな質問をカマすなど、大変ご満悦のご様子だった。何肉って、お前。三択くらいしか考えられねーよ一般的な見地から考えて。

「ねえ」

「なに?」

付き合ってくれ

高島屋のあたりでしたかな……ほぼ何の文脈もなくそんなことを言ったような記憶があります。Nさんが。さすがにこのテロ活動には相手の女の子も驚いたようで、目を白黒させていたようです。出会って二日後、まだ相手の血液型すらも分からない頃合よ。

「いや、付き合ってって……まだ全然お互いのこと知らないじゃん」

これから知ろう

常軌を逸しているとしか思えないのですが、残念なことに実話です。ねえ、何肉が好き?⇒付き合おう、このコンボだけでも随分と気が違っているのに、まさかの『お前のことなんてまだ何も知らないよ』という事実をカミングアウト。Nさんは一体どこに向かいたいのでしょうか。

「だけどさ、まだお互いのことが好きかどうか分からないわけやん?それなのに付き合うってのは、ちょっと……」

これから好きになろう

この発言を惜しげもなく発したNさんは、率直に言って緊急入院が必要なケースです。が、これもやはり実話。ガンガンいこうぜ!そんな宗教に入信した人たちは、総じて選択できるコマンドに『ギガデイン』しか存在していません。前にしかない道にの上では、後ろに引き返すことなどできないのです。

「うーん……」

「いやマジで付き合えばいいんじゃないかな。俺、肩揉みとか超上手いし

この時のNさんの決め台詞、それは『肩揉みとかスゲー上手いよ』でキメ。空中殺法のような言霊の連続に、なす術なく全欧が何とか。こういう時、セールスポイントとして用いるのは『車あるし』『家広いし』『タヒチに別荘あるし』など、分かりやすいブツなどを選ぶはずなのですが、そこでNさんが選んだのはまさかの『肩揉み』スキル。ガンガン行ってますねぇー。

「……うん、いいよ」

「は?マジで言ってんの?

唐突な切り返しに弱いのも、GI系の人たちに共通する特徴。ガンガン行くのは自分だけ!と盲信しているものだから、相手の反撃には極めて脆弱な様を見せてしまうのでしょうか。とにかくも、窮余の策として放り投げた『肩揉み』というボールが剛速球でストライクをキメたのでした。やったねNさん!Nさんのところに、芽吹く春が訪れた格好です。もちろんNさんは、音の速さでフられました。Nさん自身も原因は分からないそうですが、別れる数日前の深夜に『アナルってどう思う?』と、己の気持ちを素直に吐露したメールを差し出したことに何か関係があるのでしょうか……。

■いのちをだいじに

ガンガンいこうぜ、という攻めの姿勢とは打って変わってこの作戦。いのちをだいじに!そんなことをシャウトしながら、正に己の命をガードしようとしつつ恋をするのが彼らの特徴。

「いや、いのちをだいじにしながら恋するとか意味分からんし……」

果たして本当にそうなのかな?僕にはそうは思えない。いのちをだいじにしながらでしか紡げない恋もある……僕は今、そんなことを強く感じています。

たとえば、今あなたが付き合っている人が精神的にかなりコクのある方であったとすれば。具体的には、かつて後輩の佐野くんが付き合っていた彼女のように、別れ話を持ち出したら包丁で足をガンガンに刺されたり、家の郵便受けに燃え盛る手紙をプレゼントしてくれたり、ノリとテンションだけで佐野君の頭をガラス製の置時計でカチ割ったりする人であるならば。

「お前、どんな恋愛してる?」

「色々あるけど、やっぱりいのちを大事にしてるかな」

論理的に極めて正しいやり取りです。包丁を手にアマゾネスよりも凶悪なフェイスで襲い掛かってくる彼女を前にガンガンいってしまえば、きっと現場は阿鼻叫喚。良くて重症、悪くすれば教室の机に花を捧げられる案件でしょう。

その意味で、いのちを大事に。世の中には爪をペンチで剥ぎながらでしかフェラチオができない……という、少しユニークな趣味をお持ちの方もいると聞きます。山陰地方に多く生息するそうです。

確かに愛情的には存分に己の爪をギフトしてあげたいところなのですが、いかんせん我々の爪はトータルで20枚しかない。あるいは、爪が全てなくなった場合に、今度は「心臓が脈打つ様をナマで眺め、そのリズムに併せてしか手コキができない……」と主張し始めたとしたら、どうか。東欧ではよくあるケースなのですが、そんな場合に、あなたが手コキがして欲しい!という一心から

「これが僕のハートだよ」

と囁きつつ、よく切れるメスで胸部を開けばどうなるか。その答えは難しいところですが、ヒントだけお出ししましょう。死ぬ。

ですので本件の場合、いのちをだいじにするためには、最初の段階(いわゆるフェラチオ時点)から様々なことに留意しつつ付き合いを営んでいかねばならないでしょう。例えば、爪を2日で完全に伸ばす能力を身に付ける、とかね。秘儀・爪伸ばし――内モンゴル省でそのような妙技を教えている老師がいる……というような趣旨の記述を、先日外務省のホームページで見たような記憶が、全然ありません。

とにかくも、そのような加虐的な方を好きになってしまった場合、必然的に己の命を守るスキルが必須になるということです。

『好きってだけじゃ、うまくいかないんだよね……』

CanCamやzipperという雑誌でよくシャウトされているこの手の種類の言葉の真意は、だからそういう意味でして。好きだ!そして命も守りたい、この両者を両立させて始めて上手くいく恋も、ある。

■めいれいさせろ

これは分かりやすいケースでしょう。めいれいさせろ、このストラテジーを用いるのはいわゆる愛犬家、換言すればトップブリーダーに多い類型です。

「ほらジェニファー、ここに美味しいバターがあるわよ」

「ワン……」

「クンニ!(意訳:クンニしなさい)」

「ワン!」

ペロペロ。愛犬からの悪魔的な舌使いに、昼下がりの白金台がマダムの絶叫に包まれる。めいれいさせろ、その内実はつまるところそういうことになりますよね。多少倒錯的な恋愛観ではありますが、しかし僕たちは様々な価値観を許容しながら生きていかなきゃならない。理解不能な相手を詰ってばかりでは、文化なんて生まれてこないのですから。

■みんながんばれ

特殊な例ですが、恋愛時にこういう作戦を用いる人もいるにはいます。どういうことかと言えば、例えば友人が恋に陥っている場合、その具体的状況に耳を傾けつつ、極めてムダなテンションで

「大丈夫だよ!ミホちゃん可愛いし、きっと上手くいくって!」

と、論理性ゼロなアドバイスをカマしながら、その後もことあるごとに「結局どうなったの?まだ進展しない?でも大丈夫だよ!ミホちゃんのこと、あの人もきっと好きだって!ファイト!」など、鼓膜が腐りそうなエールを贈る人たちのことです。

これらの人は、一見すると極めていい人なのですが、最終的には友人が好きになった相手をサラリと横取り40万してしまう…というのが人生の真実でしょう。みんな、頑張って!みんなが幸せなのが、ワタシの幸せなのー!と狂った目つきで語りながら、実際のところは自分の幸せ以外には一切興味のない人たち。それがこの作戦を選ぶ人たちの個性なのです。

■おくさんここがいいんですか、おくさん

これはあまり知られていないのですが、ドラクエの中で一定の確率で発生するのがこのコマンド。確かエスタークとの戦いの前に1/1634の割合で発生する、とファミマガに書いてあった気がします。

どんな時に使うのか?その疑問は当然抱かれることと思われますが、これは意外なことに奥さんとセックスする時に用いられているようです。こいつはかなり高等テクで、『セックス』という家庭からはひどく乖離のある行為をカマしながら、あえて『奥さん、奥さん』と連呼することにより、セックスに対して日常生活の色合いを叩き込むのがこの作戦の狙い。このセリフを囁くと同時に『ホラ、息子さんのランドセルがあんなところに落ちているんだよ……』と追呼すれば、それはもうプロの仕業でしょう。そういう恋も、ある。

■アニキのチンポでガンガンいこうぜ

確かバラモス戦の前に一定条件を満たすとこのコマンドが出てきたような記憶が……一風変わった作戦ではありますが、こんな状況もドラクエではよくあること。戦というものは基本的に男だけで臨むものであり、それがため我が日本でも戦国時代には男色が普通のことだったと聞きます。そうであれば、そうであればこそ。

「ふー、今日も練習疲れたな!サブ」

「そうっすねアニキ!おや?アニキの腹筋また割れたんじゃないですか?」

「まあ鍛えてるからな!お前も早くこれくらいになれよ」

「アニキ、ちょっと触ってもいいですかい?」

「おう、ドンときな」

「失礼します……」

「……もっと遠慮なく触れよ……」

「ああ、アニキ……アニキの腹筋、ロニーコールマンよりすごいや……」

「鍛えて……いるからな……」

「……」

「……」

「……アニキッ!アニキィ!」

「サブッ!サブゥー!!」

と、こうなりますね。当然。恋する場合に煩わしい手続きを経ない、あくまでも直球で勝負する人たち。それがこのアニキのチンポでガンガンいこうぜ!作戦を選ぶ人たちの心理です。非常に雅ですね。とはいえ『おい、こんなの恋じゃねーだろ!』と思う向きもありましょうから、僕が責任を持ってお答えしましょう。恋です。

■総括

いかがでしたでしょうか?より細やかな分類を行うことも可能ですが、字数の都合上今回はこの程度の紹介に止めておこうと思います。皆はどれに当てはまったかな?その結果を胸に秘め、春に向けて異性に対する傾向と対策を練ろうではありませんか。ちなみに、僕の中でオススメなのは8万円くらい握って吉原という土地に赴くことです。手近な店に飛び込み、案内された人にマネーをペイしながら『じゃ、じゃあこの「かりん」って女の子を……!』と告げれば、10分後には性交できるという形です。メアドなども快く教えてくれるでしょうし、毎日だってメールすることができる。まさにいいことずくめではありませんか。たった一つだけ憂慮があるとすれば、相手は別段あなたに対して恋愛感情を抱いていない……というあたりでしょうか。まあその辺は極めて些事ですので、あまり脳みそを使わないようにして乗り切りましょう。

恋、してますか?

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 03:59 | Comment(56) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
この時間まで起きててよかった・・・!
まさか最初のコメをできる日がこようとは嬉しすぎる!

とりあえず僕は「みんながんばれ!」です。フヒヒ
Posted by yoshi at 2008年02月26日 04:28
笑いましたw

百戦危うからず・・・?
Posted by at 2008年02月26日 04:41
久々のガチムチキタwwww
耳をすませばはほんと見るだけで死にたくなりますよね
Posted by 灘 at 2008年02月26日 04:56
ごめんなさい
このまえみんながんばれで失敗しました
Posted by at 2008年02月26日 05:27
すきです
Posted by at 2008年02月26日 05:35
横取り40万…なつかしす( ・ω・)
Posted by ま at 2008年02月26日 05:55
バラモス戦では出ませんでしたが、ゾンビ戦では出た気がします。
Posted by 火為 at 2008年02月26日 06:38
非常に勉強になりました。もうフラれる気がしません。

今日の大学入試もきっと上手く行くと思います。
本当にありがとうが山盛りです。
Posted by まさし at 2008年02月26日 06:59
中2でGIコマンド発動させて、立て続けに3人に振られた苦い思い出が蘇りました\(^o^)/
Posted by R at 2008年02月26日 07:24
にくっ!にくぅー!
Posted by さ at 2008年02月26日 07:40
1げと
このブログに恋してるよwww
朝から笑わせてくれてありがとうwww
Posted by at 2008年02月26日 08:17
いつも読んでます
最っ高のブログです
ちなみに僕のstrategyは
「時間使うな」です。
Posted by にっくにく!! at 2008年02月26日 08:34
ガンガンいきすぎww
Posted by at 2008年02月26日 08:45
1ゲット?
ドラクエとの関係性みいだせない(´・ω・`)
Posted by さら at 2008年02月26日 09:07
あるなー
非常に・・・
女心と秋の空、か。
Posted by ごりあん at 2008年02月26日 09:25
じゅもんつかうな、は??
Posted by もふ。 at 2008年02月26日 09:29
ロニーコールマンよりすごいって、どんな腹筋だよ・・・
Posted by at 2008年02月26日 09:33
ドラクエには疎いんですが、なるほど、やはりいのちをだいじにしなければ恋愛も出来ないんだなーと思い知らされました。
Posted by lie at 2008年02月26日 10:16
奥さんコマンドで攻められたいですねー。吉原のお姉さんたちも、割りと若い人には好意抱きやすいですよ!
Posted by at 2008年02月26日 11:10
ロニコー知ってるなんて、マッチョ界隈に明るいんですねー。
Posted by ニンニン at 2008年02月26日 11:56
もう肉さん色に染められてるから、
どんなカオス理論でもどんとこい!
だぜ!
Posted by けん at 2008年02月26日 12:12
ファミマガってww
Posted by at 2008年02月26日 12:19
やっぱりにくさんは創作よりエッセイ(?)が面白いや。
彼女持ちの人でもガンガンいったら落とせるでしょうか。
Posted by at 2008年02月26日 12:37
個人的に「俺にまかせろ」も聞いてみたかったですwww
Posted by   at 2008年02月26日 13:24
アレは金で愛を買ってるんだぜ
だから…恋では無いんだよ
愛な、愛
Posted by at 2008年02月26日 13:48
おしいなー自分「ひとりでできるもん」だからなー
Posted by at 2008年02月26日 14:37
もれ、ガンガンいこうぜだったんだ…。
今日の記事読んでて初めて気付いたよ…。
Posted by T at 2008年02月26日 16:30
励ましの言葉に聞き覚えありすぎ(´;ω;`)
脳みそつかわないように…
…名案だ!!ガンガン行こう。
Posted by マノ at 2008年02月26日 17:11
ガンガンいこうぜ!
タイプにもの凄く弱いです笑
今までの彼氏は8割これだった笑
Posted by at 2008年02月26日 18:31
GI系の男にまじで弱い…
だって強引なヒトが好きなんだもんww
Posted by eve at 2008年02月26日 18:51
みんながんばれ!
この記事がもっと早くにあったならあんな事には(´;ω;`)ウッ…
Posted by なる at 2008年02月26日 18:59
やっぱ顔悪い奴はGIじゃないと彼女できませんよねぇ・・・。
自分はなぜかいのちをだいじにになるwww
Posted by Sim at 2008年02月26日 19:20
ガンガンいって狙いのあの子にギガデインを連発したらみごとなマホカンタだった(´;ω;`)
Posted by ナオ at 2008年02月26日 19:36
一コ下の米に全俺が(ry


出会って一か月だけど、来月彼女と結婚することにしました。僕が親から勘当されて、しがらみが消えたことに由来しますが。

【肉欲より】

おお、おめでとう!
幸せな家庭を築いて下さい!!
Posted by だいきょう at 2008年02月26日 19:47
>山陰地方に多く生息するそうです。
あるあ・・・ねーよwwwwwwww
Posted by 第三者 at 2008年02月26日 20:07
これからはドラクエする度に笑ってしまいそうです
Posted by かいい at 2008年02月26日 20:16
この面白い文章は類まれない人間観察がミソ!

「もっと遠慮なく触れよ」で吹きました
Posted by at 2008年02月26日 21:09
「さくせん」が「いのちをだいじに」の一択で固定されてる俺が通りますね
Posted by hairupia at 2008年02月26日 22:15
我慢したがエスタークで吹いたwwwwww
Posted by ボロンゴ at 2008年02月26日 22:59
島根でフェラチオしてもらうときとか要注意っすね。
山陰こえええええええええ。

因みに甲斐の国では民家脇の菜園でマ●ファナ栽培を営みつつ、嫁を寝取った男をご近所総出で砂にする見事なチームプレイが最新トレンドらしいです。
クレイジーすぎて地元のノリについてけません。
Posted by at 2008年02月27日 01:31
ねぇ、何肉が好き?てwwwwテロルwwwww
Posted by at 2008年02月27日 03:16
本編以上に、コメントの「ひとりでできるもん」にやられた。こんなところにも神が。

彼女、欲しいとは思うけど、楽しませてやれる自信がなくて、傷つけるのが恐くてアプローチ出来ない真性の臆病者です。
おそらく生涯独身ですな。
Posted by 俊 at 2008年02月27日 05:33
久しぶりに吹きましたwwww

応援してます(^-^)
Posted by at 2008年02月27日 05:40
某Nさんみたいな告白されたら間違いなく押し切られる
自分のこと好きって言われると、好意を返したくなりますよね;;
Posted by at 2008年02月27日 10:15
今回最高でした!ww
Posted by うんこ at 2008年02月27日 23:36
ホストにGI使ったら
残高なくなりました☆
Posted by at 2008年02月28日 00:36
そうか!俺が女に縁が無いのは『いのちをたいせつに』しすぎて女に近付かなかったからか!!
これからはGIに作戦変更だ!!

モンスターは作戦を無視した
Posted by プップ at 2008年02月28日 01:29
「みんながんばれ」のところでドキっとしました。根拠のない応援をして励ましたい気持ちを押し付けてるかも...
他人のことに首をつっこむ前に自分をなんとかしなきゃ(´・ω・)
Posted by ノリ at 2008年02月28日 02:22
俺の作戦には「がんがんいこうぜ」がないみたいですね。

どうていを捨てますか?

それを捨てるなんてとんでもない!
Posted by r at 2008年02月28日 03:32
肉さんが最近女子高生あるいは4歳程年下の女の子と交流がある事だけは分かった。
Posted by at 2008年02月28日 04:14
「アニキィ!」「サブゥ-!!」

2週間遅く貰ったチョコ吹いた。
Posted by at 2008年02月28日 04:37
劇笑でした。
ロニーが出てきた時はびっくりしたよ
さすが肉さん!
Posted by そよ at 2008年02月28日 14:53
どれも当てはまらなかったぁ(´;ω;)

もうダメポ恋の仕方を伝授して下さい
Posted by at 2008年02月28日 20:13
性癖桜ヶ丘利用者の俺が来ましたおwww
Posted by あきら at 2008年02月29日 15:36
肉さん、小説が読みたい。
パロディもいい。
Posted by タピ岡 at 2008年02月29日 19:49
僕(女)の彼女は病んでました。刺された傷がまだ治ってません。
Posted by 蜜蜂 at 2008年03月01日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。