肉欲企画。

twitterやってます。

2005年09月30日

ファンの方に謝罪

一つ前の日記はどう考えても作品に対する冒涜でしかないのでちょっと真面目に書こか。


まあ強く感じたのはね、あんな21歳がおりますやろか、ということですね。21歳であんないい部屋に住んで、午後の日差しに身を委ねながら、コーヒーと小説をお供に、部屋にはクラシックを流して、恋人からの電話を、待つ―――



って



アホかーーー!!!(ビール瓶を叩き割りながら激怒)



いやまあ、映画ですからね。作り物のお話。架空の設定。それは分かる。


でも何て言うのかな、リアリティー?そうリアリティー。リアリティーに乏しい。

普通は大学生なんてのは昼過ぎに起床、笑っていいとも!なんかボケーっと見ながらタバコを吸ってカップ麺をすする。流れる音楽はサンボマスターかなんかで、やることもないからネットでもしながら「はいはいわろすわろす」なんて見知らぬ他人を煽ったり、もちろん電話なんか掛かってくるアテもないわけで、まあ掛かってきてもオカンからだったりするわけで、「年末には帰ってくるんやで。風邪には気をつけるんやで。勉強はちゃんとしとるんかえ?」だなんて、久しぶりに人の優しさに触れながら、堕落した生活を激しく後悔する、するものの結局夜には酒に呑まれてズブズブに酔う…


これ!これだよ。これこそがリアリティー。正しい21歳のあり方やね。あれ、そういえば僕も21歳やね。あれ、なんだろう。目から汁が。


って!まあそれはいいんですけど、つまりそういう現実がある一方あの描写はあかんやろ。しかもクラシックを聞きながら電話で


「何聴いてるの?」


「マーラーの9番だよ」




って



あるかーーー!!!(ビール瓶を叩き割りながら激怒)(階下の住人から苦情)(ごめんなさい)


いやね、マーラーだかマラだかは知りませんけど、ぶっちゃけズルイ。岡田くんはただでさえカッコいいのに、それに加えて「マーラーの9番」ですからね。「マーラーの9番」。そりゃモテますわい。あんな整った顔立ちの男から「マーラーの9番……」とか「バッハ……」とか囁かれたら並の女はイチコロですよ。股間は大洪水ですよ。「岡田くんの東京タワーで串刺しにしてへぇぇ!」てなもんですよ。おのれ岡田…!


話が逸れましたが、しかしまあモテる男はこうでなくちゃいかんのかもね。とりあえず僕もプロフィールに『マーラー』って書いとこ。


さ、こうして僕も着々とモテ男になりつつあります。えーと、なんだっけ。ああ、映画の話やんか。


とりあえず岡田くんは本当にカッコいいですね。どうやったらあんな顔になれるんでしょうか?整形しなきゃダメ?整形しても無理?生まれ変わらないとダメ?あーなるほどねー。じゃあひとつ死んでみようか


ってコラ!!あぶねー…。うっかり殺されるとこやったわー。巧妙な手口で死へと追い込まれるとこやったー。かなわんわー。




でも僕もなぁ。岡田くんに似ている気はしているのですけどね…目があって、鼻があって、口があるところとか特に…。なかなか難しいなぁ。



いやいや、映画の話ですよ。まあ話の流れとしては若い男と人妻が、めくるめく官能の世界に溺れる肉欲の午前4時…ってなところです。映像が綺麗でした。

えーと、後は何だ…あぁ、加藤ローサのブラジャーシーンは必見ですよ!(最低)





まあこんなところです。とにかく一つだけ伝えたいのは「僕に映画のレビューは書けない」ということですね!さよなら!
posted by 肉欲さん at 15:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
はじめまして。
ものすごくインモラルな記事が多く、何回も笑わせていただきました。めちゃおもしろかったです。
個人的には、リアリティのある大学生の生活と、過去記事のシリーの話が好きです。
最高です。マジ笑えました。次回更新に期待しています。
Posted by ぶにん at 2005年10月11日 22:32
はい、はい、わろす、わろす。
てらわらす。
Posted by ぴちゃぴちゃおまんた at 2005年10月13日 04:02
コメント放置しすぎて申し訳ありません。

反省はしている。
Posted by 肉欲管理人 at 2005年11月05日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。