肉欲企画。

twitterやってます。

2005年09月29日

神の遣い

昨日はバイトの使いで東京都は飯田橋に赴いたのですよ。


使いの先は銀行であったのですが、まあ駅に着けばすぐそばに銀行があるやろ、へへ、などと極めてイージーに高をくくっていたところ、銀行の影は微塵もなく僕はお使いの開始早々途方に暮れた。


僕も時給を貰っている以上職務に関してはプロなので

『迂闊なことはできない…!』

とばかりに目的の銀行を探すべく誠心誠意、一生懸命キョロキョロしたのですが、運命は皮肉なもので、銀行は一向に見つからない。


クソッ…!この僕が心を、真心を込めてキョロキョロしているというのに銀行のボケは一向に見つからないとは何事や…!殺す…!

というような意味合いのことを心に秘めながら、まあ僕としても最善は尽くしたし、いいんじゃないっすかー、よし帰ろ、と、ポジティブシンキングしていたところ目の前を女子高生が通った。


いやさ、女子高生ってなんでああも神々しいんだろうな。僕の目の前を通った瞬間後光が差してたものな。

つまり僕は男、というか、生きとし生ける全てのものの摂理として、刹那に女子高生に心を奪われていたわけです。人間だもの。


ということはまあ


『あのように神々しい女子高生のことだから、きっとあの方向に着いて行けばおそらく銀行なんてたちまちのうちに見つかる』


という風に割と本気で思った僕は、思うがままに女子高生に着いて行った。繰り返しますがマジで。

しかしまあ、僕の中で一抹の違和感が無かったといえばそれは嘘になるわけで、なんとなれば彼女は、カーディガンを羽織っていたから。


いやまあ、ね。僕としても男だから、というか、生きとし生ける全てのものの宿命として、やはり主張したいことはあるではありませんか。


昔の人は言いました。


『春はあけぼの』


つまりは春は明け方に赴きがある、と。


『冬はつとめて』


冬は早朝が最も良い、と。


『女子高生は夏服』


女子高生は夏服がたまらん、と。


つまりはまあ、夏服というのは暑さによりて暑苦しい衣服から女子高生の御身を開放し、清涼を提供する…というのが表向きの意味合いとしてはあるのですけれども、どちらかと言えばセクシャルな感じ…というか、まあなんつーか二の腕露出とか?解禁シャツがモロリとか?後まあ…なんですかね、あの、ブ…ブ…まあ名前は失念しましたが乳バンド、つまりはブラジャーだとかブリジットジョーンズだとかそういった類のものがうっすらとしかし大胆に見て取れる、それが夏服じゃないですか。夏服の長所じゃないですか。皆さんもそう思いますよね、当然。


それだのに、ああそれだのに。目の前の女子高生ときたらカーディガンなんか羽織ってるわけで、これではせっかく古の偉人達が謳ったような、いわゆる『おもむき』は少しも体現されないのです。もうバカかと。アホかと。


これは正に由々しき事態で、僕としても怒り心頭、マッドマックスみたいな勢いでプリプリ怒っておりました。

ただそれは女子高生のセクシャルな姿態が見れなかったなどという超個人的な怒りではなく、あくまでも風流、古来より伝承される日本の美…みたいなものを汚された!という純粋な怒りであることは皆さんにはご理解いただきたい。


だから僕としては、一旦女子高生を見掛けた折に

『なんと神々しい…』

と思ったのは確かなのだけれど、しかしカーディガンにより本来の夏服の姿を覆い隠した彼女に女子高生としての『おもむき』は一つもないわけで、彼女を見掛けた一秒後には有頂天になっていた心は二秒後には奈落へと落とされた、ということなのです。


まったくなんていうことだ、こんな暴挙が許されてなるものか。喫煙禁止条例などを作る前に女子高生夏服条例などを作るのが急務じゃないのか。

例えばそうね、春夏秋冬を問わずに夏服を着なさい、みたいな条例ね、これを作って、どんなに極寒であっても、仮にブリザードが起こったり気温がマイナス40℃になったりしても、条例を破ったら即・島流し、みたいなのは、ええんちゃうかなぁ。またもしくは、夏服の上にカーディガンを羽織ったら、瞬間的に打ち首、とかそういうシステムも必要かもしらん…


とかブツブツ考えながら5秒ほど歩いていると、既に女子高生の姿は影形もなくなっていた。


ぐわー!やられたー!など考えながら、怒りにうちふるえた僕の前にあったのは紛れも無く交番であった。

そして僕は少し道を尋ねて、本来の目的たる銀行の場所を知ったのである。


ここにおいて僕は


『やっぱり女子高生は神々しいものであり、まあ動機は何にせよ、彼女に着いて行ったおかげでこうして交番に辿り着いた。やはり女子高生はスゴイ』


なんて思って、ウキウキで銀行に着いた。バイトは極めて真面目にやってます。

posted by 肉欲さん at 13:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
こんなに面白いのにコメントつかないんだね……
そんなもんかな
Posted by ヒロシ at 2008年07月07日 14:20
肉欲さんの下積み時代がよくわかると同時に、過去ログを載せたくなった、その気持ちよくわかります
Posted by らすたぴぃや at 2008年07月07日 15:17
もう三年も前になるんだな
Posted by たあ at 2008年07月07日 20:40
肉さんは女子高生がすきなんですか?
Posted by at 2008年07月08日 03:16
夏服から垣間見えるブラデャー。サイコーでしたね。


その夏はしっかりやりまくりました(・∀・)
Posted by at 2008年07月08日 03:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。