肉欲企画。

twitterやってます。

2005年09月27日

妄想炸裂 殺らば殺れ

ある人が巧みな話術を用いられ籠絡された挙句に、またもしくは、己の内なる強い欲求の声に耳を傾けた挙句に、不貞行為を働いたとする。そしてそれが連れ合いに露見してしまったとする。


連れ合いはもちろん激昂・憤怒するものとして、おそらく連れ合いは彼もしくは彼女との別離を選択することがしばしばでありましょう。



しかし世の中にはその様に不貞な行いを施されたにも関わらず、なおその彼ないし彼女との関係を継続したいと夢想するという人は少なからずいるわけで、その様な場合彼らは、一応怒りの念を抱くわけではあるのだけど、その思いは、離婚別居殺害、というマイナスのベクトルに舵を採ることなく、主に説教的な訓示、倫理的な論説ないし


『二度と浮気なんかさらすなよボケカス野良犬、唐変木の穀潰し。あんま舐めたことさらしおったら目ん玉くり抜いてカラスにつっ突かせんどおんどら』


といった暴力・脅迫などの手段を介して反省を促す、というのがメジャーであります。

しかしこの方式に因ったからといって、亭主の浮気がなくなった!家庭がとっても明るくなった!なんていう三文ドリームを僕は寡聞にして知りゃんせん。


なぜと言えば、そのくらいの訓示で浮気を止める人間であればおそらく元より最初から、浮気なんて行為はしないわけで、だから彼ないし彼女は、反省することない。

まあするとしてもせいぜい次の日の朝の『めざましテレビ』までで、昼ごろには


いやーあぶないあぶない。なんでバレたんやろ。次からは気を付けなきゃあきまへんな。


なんて心でうそぶいて、まあ遅くとも次の日の晩には浮気相手の芳子と、そうね、まぁ5発はハメる、ハメ倒す、とこうなるのが必定。


だからつまり、先ほどの方式では、自省を促す効果が幾許もないばかりか、むしろ、

『浮気を禁じられた』

という極度の抑圧感が為に通常ならば、まあせいぜい3発しかハメないところ、リビドーが爆発して彼ないし彼女は


『あんなん言われたからムカツク。あたしMK5。今日は5発ハメる。ハメてこます』


と言った壮大な決意を抱き、よかれと思ってなした訓示、警告は必然的に彼らに対し更なる不貞を促すことになるのです。



なぜ僕がこうも言い切るのか、というのは、例えば今日僕は東京都新宿を自由に闊歩していたのですが、その際に地下道で気ままに喫煙をしている女性を目撃したから。


昨今新宿区では、路上喫煙禁止条例というのが施行され、確かに路上で喫煙する人数は一応の減少の途が開かれたわけなのだけれども、内実はと言えば地下道や公園などにおいて自由にタバコをスパスパする輩の増殖だけである。地下道は路上やないからね。


これこれ。これだよ。因果の流れ。美しいロジック。つまりですよ、お上からの


『路上で喫煙したらあかんよー。脅しちゃうぞ金取るぞ市民』


というプロパガンダ、これ自体は分かり良く、また抑制力もあるのだけれど、まあしかしやね、人間の業というか、原罪みたいなものですか、やはり人ってのは

『抑圧されると反発する』

みたいにプログラミングされてるんじゃないですか。想像ですけどね。


それが証拠に上述の喫煙女性も、拝察するにさしてタバコを美味いとは思ってないような風貌、んだよこの煙はー、ムカツク、みたいな風体なのです。

じゃあ吸わなければよろしいのに、と思うのですけれど、しかし彼女からは、何か得も言われぬ迫力というか、


『私は絶対今日、今、現在のこの一点においてタバコを、このタバコを吸う、ことによると3本は吸う。吸い倒す』


と言った強い決意を感じさせたからです。


もしそれが真実であれば、それは条例という抑圧の機構が生み出したねじ曲がった邪悪な欲求、反発の遺伝子、本来ならば為さなかったであろう喫煙、大人は何も分かっちゃくれない、盗んだバイクで走り出す…なわけである。

喫煙を予防せんがため生み出された条例が、更なる喫煙を生み出している、それも最悪の形で…!ということになり、悲しいこと山のごとし。


つまりここにおいて先の浮気の理論と現実とが見事対応するのです。浮気を禁じられたからもっと浮気をする、喫煙を禁じられたからもっと喫煙する。ね?僕の言っとること分かってくれた?適当言うとったわけちゃうでしょ?






まあだからってなんてこたぁないんですけどね。
posted by 肉欲さん at 06:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
時々目を通してはいますがコメントはお久しぶりです・・・で、それはそれとして・・・
お勧め本:「裸のサル」の幸福論 デズモンド・モリス著 新潮新書 680円(時価)
Posted by Cass at 2005年11月03日 04:49
お久しぶりです。
最近新書読んでないので、読んでみます。

何かタイトルにアイロニーを感じます。
Posted by 肉欲管理人 at 2005年11月05日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。