肉欲企画。

twitterやってます。

2005年09月24日

スーパーの光景

この前スーパーに行ったら力士がいたんですよ。


いや、ビックリするじゃないですか。

普通スーパーって言ったらあれですよ、午後の気怠い時間を持て余した主婦もとい人妻の幸江さん(二児の母、最近はセックスレスで、ダメとは思いながらも手は自然と秘所に伸びてしまう33歳…)が買い物してる場所ですよ。『ナスもキュウリも夏野菜…ヤダッ、あたしったらっ…!』とか呟きながら買い物する場所。

また、花の都大東京に憧れて釧路から上京して来た女子大生・政美(本当はちょっと寂しい年頃、でもベッドの上では大胆)とかが生活用品揃える場所。それがスーパー。


あとはまあ普通の買い物客とかもいるかもしれませんが、概ねそういった図式じゃないですか。スーパーなんて。


それが何のためらいもなく力士がズドン!ですからね。僕でなくてもビックリするって話。


力士とて人の子、まさかスーパーくんだり来て雲龍型を披露するわけでもなく、もちろん買い物の一つくらいはするんですね。


そうなるとやっぱり思うじゃないですか。『力士ってどんなもの買うんだろう』って…。


他人が何を買うかなんてことに興味を示すのは下衆なことなんですが、でも力士の動向ってものはどうしても気になるし、当然皆さんも気になっていることでしょう。なんたって国技ですからね。


そういうわけで、僕は、『単純に興味本位』だなんていう個人的な理由ではなく、皆さんの代理人として力士の買い物を見届ける責務がある、と思いましたね。繰り返します。皆さんの為です。


そういうわけで僕はおもむろに力士、まあ仮に股間盛(こかんさかり)としておきますが、股間盛のところに近付いた。きっと肉とかクジラ丸ごと一匹だとかいったとんでもねえスケールの買い物してんだろうな。


とか思ってよく見ると、腕組みで仁王立ちして鬼のような形相で悩んでるんですよ。肉とか大王イカとかのコーナーじゃなく乳飲料の区画の前で。


するとおもむろに携帯をとりだす股間盛。おいおい、力士が携帯かよ!と思わないでもありませんでしたが、まあ国技ですしね。何でもアリなんでしょうか。


ピッピッピとダイヤルする股間盛。巨漢が携帯を持つと、本当オモチャみたいに見えますよ。





「あっ、もしもし。ここのイチゴオレさぁ高いよ!」





おいおい。イチゴオレて。



こちとらクジラだとか大王イカだとかナウマンゾウだとか言ったとんでもねえスケールの買い物を想像してたのに、臆面もなく『イチゴオレ高いよ』ですからね。この発言はまさに全米、もとい全中野が泣いた超大作のスケールだぜ。


しかも取り立てて暴挙と思えるばかりの値段かと言えばそういうこともなく、まあ普通にアリだろ、って程度の値段。ケツの穴の小さい方です。国技なのにね。


その後も


『これならハナマサの方が安いよ!』


だなんて主婦の鏡のような発言を繰り替えす股間盛。1円単位で繰り広げられるデッドヒート。何が彼をイチゴオレに駆り立てるのか。


結局股間盛は取り立てて何も買わないままスーパーを後にしました。


来場所から、僕は股間盛を応援しよう、今は強くそう思います。名前知らんけどな。
posted by 肉欲さん at 18:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
読み返してます。 ぉもろいね。
Posted by a at 2006年11月23日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。