肉欲企画。

twitterやってます。

2007年11月11日

これがアタシたちのリアル 〜大学生編〜

 
 
■ 主人公:Nさん、Aちゃん

ある日、NさんがAちゃんと飲みに行くことになり、結果として二人は成り行きでニャン×2(≒セックス)してしまった。そしてその後、ある日の大学のラウンジにて……

case1:Nさんのお話

「おい山田wwwww聞いてくれよwwwwww」

「代返なら無理だよ。俺も法制史の授業出ないし」

「オウフwwwwマイフレンドwwwwwってちがうwwwwwそうじゃなくてwwwwwもっと雑談です雑談wwwwwアザスwwwww」

「何ニヤニヤしてんだよ。秋なのに鬱陶しいね、お前は」

「まあ聞いてくれよwwwwwいや聞いて下さいwwwwwwこの前さあ、行きがかり上Aちゃんと飲みに行くことになったのよwwwwあの爆乳のAちゃんwwwwww」

「おお、それで?」

「まあ俺も張り切ってさwwww新作の服とか着ていったのよwwwww爆乳だしwwwwボインボイーンwwwww」

「帰るぞ」

「サセンサセーンwwwwでさ、しっぽりと飲んでたんだけどさwwww閉店時間になって店出たのよwwwwそしたらAの爆乳が目に飛び込んできてwwww誘ってるwwwwこの乳はプッシーキャットwwwwwトゥナイト帰りたくないwwww主に俺が俺だけがwwwww」

「まああの乳じゃあなあ」

「だからさwwww俺もそれとなく聞いたのよwwwww『この後どうする?』ってwwwwこのままもう一軒くらい行ければwwwwラッキークッキーほしのあきwwwwwオウフwwwww」

「帰るぞ」

「ソーリーwwwwそしてダンケシェーンwwwwwしたらさ、AがwwwwAの爆乳がこう喋ったのよwwwww」

「乳は喋らないよ」

「『Nくんの家に行ってもいい?』ってwwwww上目遣いでwwww爆乳が上目遣いでwwwww」

「おっ!それはフラグじゃないの?」

「俺を残してwwww先に行けwwwwってそっちのフラグじゃないよwwwww僕だって生きたいですwwww助けて下さーいwwwww」

「帰ろう」

「ウィムッシュwwwww不要謝wwwwwんでさ、Aがうちに来るじゃんwwwwwしたらAがさwwwww『Nくんの料理食べたいな♪』とか言うからさwwww作るじゃんwwwwサイコーの料理を乾坤一擲作ったよwwwww主に乳のためにwwwwしたらAが笑顔で言うわけよwwww『おいしいね♪』ってwwww」

「自分の家でそれはたまらないねー」

「イエス、イエスwwwwwしかもAのやつ結構酔っててwwww俺の方に寄りかかってくるのwwwww爆乳百八式wwwww相手は死ぬwwwww」

「それで?」

「ワシも男じゃけんのうwwwwそこでグッとAを引き寄せてwwww引き寄せてwwww接吻をし申したでござるwwwwwかたじけないwwwww」

「それだけで終わらないだろー」

「オウフwwwwお前さては金田一wwwwwもちろん止まらないwwwwwカルビー・ペニスえびせん止まらないwwwwwそしてAの舌もやめられない止まらないwwww大人のキスwwwww」

「エロいなー、Aも!」

「超絶テクニシャンwwww俺感涙wwwwそんで、そのままセックスしましたwwwwwアザスアザースwwwwww合計3回しましたwwwww朝から乱れまくりんぐwwwwウポスwwwww」

「やったじゃん!マジ羨ましいなー!ようこの勝ち組!これでクリスマスも安泰だな!」

「……」

「えっ?」

「いや、それがさ……その後全然連絡取れねーでやんの……メールしても全く返ってこないし……俺実は、前からAのこと結構好きだったんだよね……帰り際だってすげー感じ良かったしさ……マジ意味分かんなくて……最近あんまり眠れねんだよ……」

「マジか……意味分かんねえな」

「授業で会っても何となく気まずいし……向こうから家に来たのにマジ意味分かんねえ……この前とか声かけても素ムシされたしさ……もうどうしたらいいのか……俺、あの日からもっとAのこと好きになっちったんだ……だから辛くて……」

「うーん……」

吉田「でもさー、ぶっちゃけAとヤレたんだろ?だったらそれだけで十分じゃんwwwタダマンとかマジ羨ましいwwww俺なんて西川口のピンサロwwww花びら3回転wwww」

「ま、確かに吉田の言う通りだな!好きな子とエッチできただけでも儲けもんでしょ!プラスに考えようぜ!」

吉田「オーマンコwwwwオーマンコwwwwそれっwwww」

「でwすwwよwwwねーwwwwマジAのパイオツwwww曖昧300cmwwwwwぷにっ!ってレベルじゃねーぞwwww」

「よっしゃ!じゃあ今日はその話を肴に飲みに行こうぜ!なあN!吉田!」

吉田・N「「ドインドイーンwwwww」」


・・・

case2:Aちゃんのお話――

「琴美、ちょっと話があるんだけど……」

「ん?どしたのA?」

「あのね、これ絶対誰にも言わないで欲しいんだけど……実はこの前、Nくんと飲みに行くことになったんだ」

「えっ、そうなの?二人で?」

「うん」

「へぇー。まあNってバカだけど、見た目だけは結構いいもんね。私とか割と好みっちゃ好みだし」

「でね、それでお店でずっと飲んでて、あっ店っていうのは西早稲田の『H』ね。あのサンクスから行って、すこし入って右に行ったとこ。公園の向かいにあるところね。で、その店に入って、最初に私カシスオレンジ飲んでたの。Nくんはビールだったんだけど、とりあえずお刺身とお豆腐食べたのね。ワサビが結構辛かったけど、案外美味しいお豆腐だったよ。でもカシスとは合わなかったなあ。でね、そのままずっと飲んでて、サークルの話とか、学校の話とか、あと就職の話とかしてたの」

「うんうん、それで?」

「そしたらいつの間にか結構時間が遅くなって、急に店員さんが来てさ、何かその店員さん男だったんだけど、髪の毛短めで爽やか系って感じで、それはどうでもいいんだけど、とにかくお店が閉まる時間になってたのね。あー、もうそんな時間かあ……って思って、時計みたら12時くらいで、この時間からだったら西船橋から乗り換えてお家に帰れるかなあ、いざとなったら明美の家に泊めてもらおうかなー、とか考えてたの。そしたらNくん結構酔ってたみたいで、まだ帰りたくなさそうな感じだったんだよね。私も終電あるのに」

「あー、NってちょっとKYな部分あるもんね」

でしょ?でも一応まだ終電まで時間あるし、でもまた飲み直してNくんが潰れちゃったら私も帰れなくなるし、どうしようかなー、でもいざとなったら明美の家に行けばいいしなー、って色々考えて、私も最近バイト入ってないじゃん?だからお金ないし、またお店に入るのもダルかったのね」

「Aって最近ずっと就活してるもんねー」

「そうなの。だから、そこからだったらNくんの家も近いなあって思って、そこで二人でお茶でも飲んで酔いをさましてからバイバイするのがいいかなって思ったのね。だからとりあえず『Nくんの家に行ってみよっか?』って言ったの。前に何度か皆で行ったことあったから、場所も分かるし、ほら、明美の家も近いし

「Nの家って早稲田通りの近くだもんねー」

「そしたらNくん、家に着いたら急にお酒出してきて……私は欲しいとか全然言ってないんだけど、出されたら断れないじゃない?だからちょっとだけ飲んだんだけどね、やっぱりお酒飲んでるとちょっとお腹空くじゃん?だからあんまり意識しないで『なんかお腹空いたねー』って言ったの。そしたらNくん、急に料理作り始めて……」

「うわー、ダルいなそれ!」

「料理作ってる途中で帰るのとかマジで感じ悪いじゃん?邪険には扱えないし、私にも学校での人間関係あるし。だからとりあえず出てきた料理食べて、美味しいね!ってなったんだけど、やっぱり終電もなくなってて……でも電車ないのはもう仕方ないし、明美の家も近くにあるからさ。そのままNくんとお喋りしてたの。したらそのうちに眠くなっちゃったんだけど……」

「A?」

「……」

「……泣いてるの?」

「ううん!違うの!泣いてないよ。あたしバカだよね。違うのもういいの。全部忘れてっ!あたしどうかしてた」

「やめなよ、バカとか言わないでよ。A、私たち友達でしょ?ちゃんと聞くから、話してみ?」

「琴美……私のこと嫌いにならない……?

「なるわけないじゃん……」

「……わたしね、時間も遅かったから、ついNくんの肩に寄りかかっちゃったの。無意識にだよ?明美の家も近かったし、まあいいかなって……それくらいの感じだよ?そしたらNくんが……」

「Nが……?」

「急に襲い掛かってきて……私……酔っててよくわかんなくって……」

「最っ低……!」

「こんなこと、琴美にしか言えないよ……でも私も悪いの!私が明美のこと頼りにして、Nくんの家になんか行かなきゃ良かったのに、私が……」

「Aは悪くないよ!悪いのは全部Nだよ。あいつ許せない……」

「お願い、Nくんを責めないであげて!琴美にはNくんにこれからも普通に接してあげて欲しいの……」

「A……あんた、いい人過ぎるよ……」

「琴美違うの……わたし、天使なんかじゃない……ただ、もう誰にも傷ついて欲しくないだけ……」

吉田「最低だな、Nのやつ……俺、許せねえよ……!」

「じゃ、今日は皆でパーッと飲みに行こう!あんなヤツのことなんて忘れてさ、楽しい酒を飲もうよ!」

「エヘヘ、ありがとう!琴美のこと、大好きだよっ!吉田も!」

吉田「キミに涙は似合わないさ。さあ、行こうか」

・・・

この話はフィクションです。
実在の人物とは何ら関係はありません。
あるいはどこにでもあるお話です。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 23:19 | Comment(71) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
(´;ω;`)ウッ…
Posted by at 2007年11月11日 23:24
うわリアル・・・女うぜぇ
って私女だけど
Posted by at 2007年11月11日 23:27
うん・・おもしろい
Posted by りょ at 2007年11月11日 23:30
今、頬をつたった物は何だろう…
Posted by G at 2007年11月11日 23:30
面白すぎです。
Posted by at 2007年11月11日 23:36
同じ事実のはずなのにこうもすれ違うものか…
Posted by もっちもち at 2007年11月11日 23:36
何か納得した。
Posted by at 2007年11月11日 23:40
(゚Д゚)
Posted by at 2007年11月11日 23:43
これ...フィクションか...身に詰まされるものが...(つД;)ウゥ...
Posted by at 2007年11月11日 23:43
あるある…
Posted by at 2007年11月11日 23:48
すべての男が震撼したと思います。
Posted by at 2007年11月12日 00:04
( ゚Д゚) ・・・

( ゚д゚ )・・吉田・・・?
Posted by at 2007年11月12日 00:12
これはwwwくそ笑うwww只これが自分の身に起こると考えると全身の震えが止まりません。それにしても吉田……(´・ω・`)
Posted by at 2007年11月12日 00:15
よくありますね。

まぁ私はそんな時は例え友人だろうとも、「黙れ腐れビッチ!!」と投げかけますが。
Posted by しもとめ at 2007年11月12日 00:17
どう考えてもそいつはドビッチ!!
ソース?聞くなよ…
Posted by 茂吉 at 2007年11月12日 00:32
わたしはリアルに吉田です。もう吉田がいやになりました。全国の吉田をやっつけて、それからわたしも…


とかは思わなかった^^
Posted by よしだ at 2007年11月12日 00:45
事実は1つだが、見方は色々だね・・・

男女関係だけじゃないよね 
Posted by し at 2007年11月12日 00:45
女の子の責任転嫁具合がリアルすぐるwwwwww

Nさんぐらい正直でありたいものですねww
Posted by シイナ at 2007年11月12日 01:05
フィックションですか。最初ワロス多すぎてケータイで見ててイライラしたけどまぁいいか。とりあえず…お酒って怖いね!!!
Posted by ちげ at 2007年11月12日 01:05
"N"ikuyokuさんって、本当にイイものですね。
Posted by 安楽 at 2007年11月12日 01:07
エッチした後に被害者ぶる女の意味がわかんない(・Д・)

エッチとか超ー楽しいじゃんねぇ。
えっ?私ですか?
通りすがりのクソビッチです^^サーセン
Posted by みゅー at 2007年11月12日 01:10
Aの行為に一貫性が無い理由
→Nのにゃんにゃんが下手過ぎて冷めた。でFA

吉田・・・
Posted by cc at 2007年11月12日 01:11
何故か泣いた
Posted by 吉田(仮名) at 2007年11月12日 01:36
んで、どっちが正しかったの?
Posted by Tes. at 2007年11月12日 02:18
世間的価値観からすると、やはり『女性を敬うもの』的精神が根本にあるし、だからこのケースでは『世間的被害者』は『Aちゃん』かと。でも『社会的に本当の被害を被った』のは、明らかに『Nくん』ではないかとあたしは思いました。
Posted by mana at 2007年11月12日 02:32
あー怖い
だから三次は惨事なんだよ
Posted by at 2007年11月12日 03:58
Nさんが早漏だったから…
Posted by   at 2007年11月12日 04:07
被害者ぶるあたりもあるあるwwだったけど、
この話し方wwwww
料理とかどうでもいいっていうwwwwww

女の話ってこんなんだわ〜
Posted by at 2007年11月12日 04:36
>「琴美違うの……わたし、天使なんかじゃない……ただ、もう誰にも傷ついて欲しくないだけ……」

これで殺意がMAXになりました
Posted by at 2007年11月12日 04:51
あるある…
でもモテるのは間違いなくAちゃん。
私は琴美歴長かったけど、彼女の武勇伝はずっと続いた。
社会人になったら早速イケメン上司と不倫…。
でも男性はこういうタイプを好むのよね〜。
Posted by at 2007年11月12日 05:06
天使なんかじゃないがクソワラタ
まあやれただけでも役得だな
Posted by at 2007年11月12日 06:55
くそっ…
こんなこと俺にもあったぞ...(つД;)
Posted by simi at 2007年11月12日 07:02
同じようなことがリアルであったwww
その時の吉田役は当時の親友でした(´・ω・`)
Posted by Sim at 2007年11月12日 07:19
こんな学生性活も体験してみたかった………なにこれ、涙?
Posted by M2 at 2007年11月12日 07:58
前半で腹抱えて笑って、後半で現実に引き戻された。
是非肉さんに映像化して欲しい。
Posted by faV at 2007年11月12日 11:14
N=ニクタンでFA?
Posted by よったん at 2007年11月12日 13:09
曖昧300センチは笑いました
すごく…リアルれす…
Posted by 育子 at 2007年11月12日 14:17
やはり肉欲さんはイケメンでしたか…
Posted by at 2007年11月12日 15:24
肉さんなにやってるんすかwww
Posted by シン at 2007年11月12日 16:24
ちょwwよwwwしwwwwだwwwww
Posted by at 2007年11月12日 16:38
女側の会話で腹筋崩壊したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by at 2007年11月12日 16:55
>曖昧300cmwwwwwぷにっ!ってレベルじゃねーぞwwww
Posted by at 2007年11月12日 17:10
吉田に吹いたwwwww
トゥナイト帰りたくないはこれから使わせていただいてもよろしいですかwwwwwww
Posted by ぺ茶 at 2007年11月12日 17:24
>曖昧300cmwwwwwぷにっ!ってレベルじゃねーぞwwww
wwwwこなたwwwwwwwwww

女怖(´・ω・`)
と女のわたしが言ってみる
Posted by 香菜 at 2007年11月12日 19:10
吉田ワロスwwwww
やっぱ女性は怖いなぁ
Posted by at 2007年11月12日 22:00
何これ・・・

つらい、
つら過ぎる、、


涙がとまらないよおぉぉぉぉぉぉぉTT
Posted by at 2007年11月12日 22:38
マジ面白いですわーん
Posted by どどっどどら子 at 2007年11月13日 00:19
女って・・・女って・・・

アタシも女だけど!!!!

あいつら自分の良いようにしかヒトに話さないかんね!!!!
Posted by ごんた at 2007年11月13日 00:20
あれ?文の中に私ガイル


この後、吉田とAちゃんは性行為的なことをしたのかなー
Posted by at 2007年11月13日 00:37
久々に爆笑した記事っす
Posted by at 2007年11月13日 01:48
なにこのリアル。

鳥肌もんだ
Posted by たこ at 2007年11月13日 02:26
ラッキークッキーほしのあき。

カルビーペニスえびせん。

ボディーブローな感じでポテチ吹いたwww
Posted by 火為 at 2007年11月13日 02:27
N=Nikuyokuさんで脳内変換して読みました。
女ってこんなもんですよね。怖い。
Posted by at 2007年11月13日 09:54
吉田・・・?
Posted by まくら at 2007年11月13日 10:00
あるあるすぎて吹いたwww
Posted by ケオ at 2007年11月13日 13:47
まさか肉欲企画で殺意を抱く日が来ようとわ
Posted by at 2007年11月13日 18:12
「全ての事象は、発表した人間の都合で脚色されている」
って誰かが言ってた
Posted by うが at 2007年11月13日 20:29
みんな類トモさ

ドゥいん ドゥいーん
Posted by ピアスのマー坊や at 2007年11月13日 20:52
自分もそのNさんと同じとある大学に通っているかも知れないから恐ろしい(笑)


いやー、女って恐ろしいですねっ!
Posted by ゆーき at 2007年11月13日 23:24
あたしもAチャン派ですねww
事実はどうであれ“自分語り”では品を落としたくないんですよねww
嘘も方便。
Posted by at 2007年11月13日 23:58
UZEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!
ちょっと麦茶吹いた…

Posted by のどあめ at 2007年11月14日 00:14
待って!!!

吉田、そんなに悪くn(ry
Posted by at 2007年11月14日 00:47
で、吉田が落としたと?
Posted by なはさ at 2007年11月14日 02:38
これ、N君が「Aちゃんのこともっと好きになっちゃった」っていうからかわいい小話になってるんじゃないでしょうか。

N君カワユス
Posted by at 2007年11月15日 00:34
吉田あーーーーーーー!!
Posted by ういんなあこーひー at 2007年11月15日 16:47
ワロタ
Posted by オイ○シ at 2007年11月15日 17:53
あるあるあるあるwwwwww
Posted by at 2007年11月16日 12:32
300cm!!?
饅頭怖い!

もうオナニーするしかねぇじゃんよ!
Posted by ケ at 2007年11月17日 06:11
山田の存在について触れる俺の心は汚れきっているのだろうか
Posted by at 2007年11月18日 07:06
だがちょっと待ってほしい
case2が真実だということもあるんじゃないだろうか


けどこの女氏ね^^^^^
Posted by   at 2007年11月18日 17:36
吉田の存在がツボったww
Posted by ガル at 2007年12月04日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。