肉欲企画。

twitterやってます。

2005年09月03日

頑張る君が好きだから

魔界からの使者、黒い悪魔、漆黒の六本足、こと、あのひらべったくて素早い、たまに飛行する、あの、水回り近辺に生息する、誰からも忌み嫌われた存在、絶対者たる生物、こと、刺激が強いので名前の名言は避け仮名で記しますが、つまり、ゴキ山ブリ男くんが我が家にいらっしゃいました。なんともサノバビッチだぜ。


とりあえずゴキ山くんには、暴力、脅迫及び水性コックローチを用いてお暇(いとま)願った、具体的にはトイレの洗水と共に去って行ったのですが、いや本当に禍々しい生き物ですよねゴキ山の野郎は。


基本的にゴキ山を見てもそれほど動じることはないのですが、しかし、それでも「うわぁ見ちゃった。嫌やなあ」と多少の狼狽はある訳で。人間だもの。


でも不思議なもので居酒屋で給仕に従事している時などにゴキ山を見掛けてもそれほど、というか全く動じることはありません。なぜか。

「わきゃあ。ゴキ山怖い」

このような心の動き、心理的作用というのが通常ですが、しかれど今僕は給仕をしているわけで、それというのは外に開かれた作業、他者を前提とした仕事であり、換言すれば滅私を以て奉公しなければならず、だから

「あひょう。ゴキ山いやや」

という内向きな思い、自己防衛の思考はまずいわけで、この場合は

「お客様の目に触れる前に素早く処理せんければ」

となるのが当然なのでありまして、そのため僕は眉毛一つ動かさずにゴキ山を暴力的に闇に葬るのです。この時の僕はたぶんもっそい男前ちゃうかな。


客の前に出来する前に葬れるのがベストな感じですが、でも僕らとしてもゴキ山くんの心の機微までは計りかねますので、彼らの戦略に対して具体的な対策を講じることに失敗、まあ有り体に言えば客の前にゴキ山が出現ということもたまにあります。

このような場合においても同様に速やかな処理が求められます。通常においては台拭きなどで圧迫殺をトライすることになるのですが、手近に台拭きがない時も当然あります。

先日などもまさにそのケースでありまして、ゴキ山くんが当然「よう。やってる?」みたいな気さくな感じで出現して下さり、僕としては早々にお帰りいただきたかったのですが、しかし台拭きがない。一度取りに戻ったのでは遅すぎる。これは…参った…どうしよう…!


などと迷うことは全く有り得ず、一瞬のためらいもなく叩き潰しました。手で。僕の恋人である右手で。

幸運なことに、その席は女性三人組なわけだったのですが、いやー参ったな。僕の勇姿をまざまざと見せつけちゃったかな。僕の格好いい姿を見られちゃったかな。


「今の店員さん、凛々しかったよねー」

「一瞬でバチン!だったもんね」

「なかなかできないわよね」

「ちょっと、いいかも…」

「あれ?アケミもしかして…」

「ちっ違うわよ!そんなんじゃないわ!」

「良かった…」

「えっ?」

「ウチ、あの人のことが好っきゃねん…」

「(…!)そ、そうなんだ!頑張ってよトモコ!応援するからさ!ねっ、ハナエ?」

「…さない」

「えっ?」

「あの店員さんは私のものよ!絶対に渡さないわ!」

「ハナエ…!」

(轟く雷鳴!)


ということになって女三人、三巴の戦いの幕開け、途中謎の転校生の登場、甲子園予選での地獄山学園による執拗な妨害、誤って草むらをゴロゴロ転がった拍子に性別が入れ替わり俺がお前でお前が俺で、な状態になり、突然のハナエの死、「あたし、ゲイやねん」というトモコの驚愕の告白、そして最後はナウマンゾウの上で感動的なキスシーン…という感じでハートフルなドタ☆バタ★ラブストーリーが展開されるんちゃうんかなー、参ったなー、俺抱かれたい男ナンバー1ちゃうんかなー、参ったなー、と思いながら顔をあげると、まるで汚物を見るような視線を与えられておりました。ィヤッホーーーゥ!!!







頑張ったのに。
posted by 肉欲さん at 20:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
大好きです。このブログ。
Posted by なっぱ(♂) at 2005年09月03日 23:25
さすがに手はねえ〜。 ヒキますよね〜。
かぁっこいい〜!なんて 100歩譲っても思えないw
Posted by ミ at 2005年09月04日 00:08
>なっぱさん

狙いはアレか。アナルとかそういうことか。

>ミさん

そんなゲットワイルドなことできませんよ。
Posted by 肉欲さん at 2005年09月05日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。