肉欲企画。

twitterやってます。

2007年08月13日

大事なのはプロセスなのか結果なのか

 
 
パソコンの電源をオンにしつつ、やおらワンタンメンのことについて熱く語ろうと思っていたら、その筋の方から「わざわざ業界の暗部に手を突っ込むのはやめてくれ」ときついお叱りを受けたので、本日は宗旨替えして男女間におけるアレコレにことを書こうと思います。

以前東京にいた時、しばらくの期間事務職のバイトをしていました。お茶汲みとかコピーをとるだとか、そういう末端ノーフューチャー系のバイトな。誰でもできる仕事をする時に感じる、魂が削り取られるあの感覚……シャブのように中毒性がありますよね……。

僕の性的嗜好はどうでもいいのですが、やはり事務職となると男性よりも圧倒的に女性比率の方が高くなります。これは別段男女差別というよりも、僕が見た現実における事実の適示です。そして、当然僕はどちらかといえばチンコが生えている方ですので、そのようにして女性が多い職場ですとアウェー感が満載という寸法よ。

傾向として女性と男性とは仕事に対する取り組み方が多少異なります。具体的に言うと、僕の取り組んだ仕事に関しては女性の事務員さんはかなり『プロセス』を大事にする方が多かった。

たとえばコピー取り。これを読んでいる方の中には

「コピー取り?そんなの社会の末端のヤツらがする仕事だろ(笑)」

とその仕事をバカにする人もおられるかもしれませんが、さにあらず。一見して単純極まりなく見えるあの作業の中に、実は人生の深遠に迫る滋味が隠されているのです。

「ふーん。で、その滋味ってなに?」

オイ!少し黙ってろ。今からおいちゃんがええ話しちゃるけん。でまあコピー取りなんですが、具体的には『肉欲くん、この資料を100部コピーして全部右綴じにしておいてね』というテイストで指示されます。僕は上司からのその言葉(ゴッド・ボイス)の下、淡々かつ粛々また雅な様子でコピーを取るわけだ。

「できました!」

満面の笑みで100部のコピーを渡す僕。仕事を終えた男の笑顔には一点の曇りもない。仕事が生きがいという男性の背中は、どうしてああも逞しいのだろうか?僕の場合は、まあ、コピー取り、なんだけれども。

すると上司(♀)は僕から手渡された資料を栗山千明の栗部分を抜いたように冷徹な表情で閲し始め、しこうして後にゆっくりと口を開くのです。

「これさあ、どういう風にしてコピーとったの?」

自信を持って言えることなのですが、出来上がったコピーは確実に華美そのものであり、端が揃っていない!なんてアマなミスは犯していません。それなのに上司は確実に気分を害しておられる。どうして?とりあえず僕は素直に作業工程を白状した。

「それ、この前教えたやり方と違うじゃない。どうして勝手に自分流でやっちゃうわけ?コピー自体はきちんと取れてるけどさあ」

仲間由紀恵から美人の要素だけをかなぐり捨てたような顔面をしている上司(♀)から、淡々と叱責を受けているうちに僕のチンポは心ならずもフル勃起してしまったのですが、今はうちの肉息子と交流を暖めている場合ではない。とにかくも上司が目の前で怒ってらっしゃる。取り返しのつかないミスですよこれは……。

でも待てよ?コピー自体は取れてるんだろう?だったら何も問題はないのではないでしょうか……?僕は雨に濡れた子羊のような心持ちで、最高の上目遣いを駆使しながら、上司に意見を切り返した。日本に勇者の誕生だ。

「あの……コピー自体には問題はないと……?」

だからそういう問題じゃなくて。私の指示したやり方でコピーを取って欲しいのよ」

クラッ!だったらどういう問題なんだよこのクソアマ!!普段温厚な僕ですが、これには久々にキレちまったよ……屋上に行こうぜ……ここじゃ物が壊れる。

当該ビルの屋上には厳重な鍵がかけられておりましたので、上司は九死に一生を得た格好となりましたが、まあ仕事の種類は違えども、個人的にはこのような状況にでくわすことが非常に多かった。僕は掛け持ちで居酒屋のバイトもしていたのですが、そちらの方でも概ね同じような事態はよく起こっていたように記憶しています。

この問題の根底にあるのは、結局『結果』を重視するのか『経緯』を重視するのか、という部分に帰着すると思います。もちろんそれら二つを両立することがベストなわけですが、そうそう完璧な仕事ばかりをすることはできないでしょ。

そうなると、自然にどちらかの傾向に傾いてしまうのは万物の摂理。特に僕に関していえば『結果が出れば何でもいいじゃん』という、一見してアホな子の発言チックなマインドを有していたため、仕事のプロセスについてあまりにもチクチクと攻められると多少憤りを感じたりしたこともありましたね。まあ今ならどれだけ理不尽なことを言われても『ウッス!本当にすんませんでした!ヘヘッ、僕のことは犬とでも呼んで下さい……』とか平謝りに謝ってことなきを得るんですが。みんな、これが大人になるってことなんだぜ。

ただ、僕の周りを見渡してみると、どちらかといえばやはり女性はプロセスを重視される方が多く、男性はその反対であるように思います。ですので、以前僕が酒の席で

「でもさ、どうして女性はプロセスを重視するんだろうね?」

というようなことをマイルドなトーンで聞いてみたところ、

「そのプロセスに至るまでは様々な出来事があったわけでしょ?だったらそのプロセスを遵守するってことは、結果的に仕事に関するミスを減らすことにも繋がるわけ」

と非常に説得的なことを仰っておられた。これはもうハッキリと全方向的に正論です。返す言葉もない。

とまあこの辺りまで論を尽くしていくと、今度は

「でも頭でっかちにプロセスにばかりこだわってると、結果がついてこなくなる場合もあるよね。要は臨機応変っていうか」

という声が返ってくることが予想されるのですが、僕はそんな硬い話よりも硬いチンポの話がしたいので話の方向船を面舵いっぱい。マンコ話に向かってフルアヘッドだ。

男なんてのは世界が千変万化して漂流教室の世界になったとしても、確実に1日の25時間以上はマンコのことを考えているのですが、そこにあって僕らが胸に抱いているのはマンコに至るプロセスではなく、マンコを手に入れたい!いや、マンコに手を入れたい!という『結果』でしかないわけだ。マンコというヒマラヤの頂を征服するのであれば、どんな苦労も厭わない!というのが、この世に生きる全ての男の心のシャウト。

ですので、男は結構平気で妄言を吐く。マンコというマウナロア火山の火口にチンコをねじ込むため、ありとあらゆる言葉を積み重ねる。家?買ってあげるよ。だからセックスしよう!車?買ってあげるよ。だからアナルセックスしよう!このような魑魅魍魎のやり取りは、とりわけ東京ではよくある光景です。

しかしながらその文脈における「家を建ててあげる」「車を買ってあげる」というロジックは、ハッキリ言って政治家の公約クラスにうさんくさいもので、男性に関していえば女性との秘め事が当選マン確した時点でそれらの約束を音よりも速く忘れます。だって僕らが企図しているのは金銭物流の活性化ではなく、ただのセックスだけなのだから。そんなのって当たり前のことじゃない?

どうやらそれはちっとも当たり前のことじゃないらしく、そのような状況に直面した場合、女性の方から

「なによ!付き合ったら毎日ご飯を作ってくれるって言ったのに。ウソつき!」

という罵詈雑言の絶叫が吐き出されることが多いみたいです。でも男性の方からすれば、既に結果(このテクストで言えば、Sで始まりXで終わる例の行為)を得ているのでそんな言葉は聞いちゃいられない。だから男性は

「まあそのような可能性を検討し、良好な関係性が築かれるよう前向きに善処したいと小生愚考しておりますって感じ」

と、場末の政治家みたいな答弁を繰り返すのみ。そんな感じでのらりくらりと女性の攻撃を回避しつつ

「ま、でもホラ?言うてもここはヌレヌレやないか」

と強引に手マンを開始、女性の方にしても文句を言うよりは蜜壷をこねくり回されるほうが数マン倍気持ちいいのは確実ですので、流されるままにセックスをするのが覇道です。その状況は明確に狂っているのですが、それが世間の標準なのだから致し方ない。

とはいえ、そのようにして結果ばかりを追い求める男に待ち受けているのは大抵の場合破滅でしかなく、積み重なったウソ公約の重みから現実生活が破綻してしまうこともよくある話。やはりプロセスも大事だよね!ということを身を以て体験するのです。

そんなことを考えつつ、季節は夏。「人生、楽しまなければ損じゃん!」と、脳みそを一ミリも動かしていないような妄言を吐きながら昨今の僕は酒を飲みながら全国を旅しているのですが、そういう風にして『快楽』という結果のみを愚求したところ、現在寝起きから止まらない動悸、背中に走る疼痛、止まらない手の震え、などなど各種ファニーな疾患に悩まされています。脳内にチラつくのはアルなんとか中毒とかなんとかコール依存とか、そういう類の言葉。

なんだか切なくなってきたので、今から酒でも飲もうと思います。やっぱ楽しまなければ損だよね!

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 11:27 | Comment(43) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
やっぱ楽しまなけりゃ、損だよねー!
Posted by 雷 at 2007年08月13日 11:36
肉さん、お体にお気をつけて・・・
Posted by ナース at 2007年08月13日 11:42
なんていうか、尊敬します。
Posted by EMI at 2007年08月13日 11:49
死ぬのはまだ早すぎるぜ肉欲さん
Posted by みゅーと at 2007年08月13日 12:00
結果が出ればいいよねってかヤれればオールO.K.さ
Posted by カーツー at 2007年08月13日 12:24
なんでこのブログが1位じゃないのか…
世の中狂ってるよ
Posted by S at 2007年08月13日 12:48
肉さん、無事に鹿児島まで帰れる・・?
お酒飲みすぎだぉ・・・
美味しい焼酎がまってるのに!
Posted by たくぼんぬ at 2007年08月13日 13:44
要するに行為無価値か結果無価値かということかな?違うかな?
Posted by 流れ星 at 2007年08月13日 13:46
結果が全く同じならむしろよい結果になっていたり効率がよくなってるならいいんですけどね。
飲食関係はチンコついてるほうの人のが多いけどプロセスうるさい人多い気がするんで職種かもしれませんね。
Posted by みきーた at 2007年08月13日 13:50
プロセスに対してうるさい人は出世しない人が多い。
あくまでも俺の周囲の話ね。出世する人は無駄なプロセス全部ぶっ飛ばしますぅ。
Posted by みつる at 2007年08月13日 14:11
ミスを未然に防いであげるより、1度ミスをして自分で学んだ方がその人の為にもなるのかもなって…
「こうしたらこう言うミスがなくなるから」
なんて事ばかり言われても頭に入らないんじゃないかなって…
正解なんて無いから教育は難しいんですよね…
Posted by みゅーみゅ at 2007年08月13日 14:15
ウチの会社は結果しか見ないな。売上目標達成のためなら少しくらいルールを脱線してでもって感じの。
Posted by at 2007年08月13日 14:29
結果がよくても経緯が自分の想像と違ったら怒るなんて神経疑うぜ。10を導き出すのに使った式が3+7だったか7+3だったかなんて何の価値もありゃしないのにな
Posted by 荷異徒 at 2007年08月13日 14:31
プロセスばっかり気にするより結果良かったらそれでぃぃって思う女は私だけ?やり方がその人と違っても結果よかったら通るんだから(´・ω・`)
そして肉欲さん,好きです(◆b`oωo)b
Posted by ドエム at 2007年08月13日 15:22
サクセスにおけるプロセス
今の時代やっぱり結果が全てなんでしょうか?
いくら努力しようが時間を掛けようが結果が伴わなければ、全部無駄になる。

つまり前戯にいくら時間を掛けてもファイナルフィニッシュが10ピストンで終了なんてことになれば、全てが無駄に帰す…

「意〜味ないじゃん!!」なんて言われかねない。
ああ怖い…
Posted by フーミン at 2007年08月13日 15:39
サクセスにおけるプロセスはセクロスのためのものである
Posted by at 2007年08月13日 17:43
タイトルが「プ」ロセスじゃなくて
「ブ」ロセスな件
Posted by at 2007年08月13日 18:40
何で今日の日記は夏目漱石の講演風なんですかwwwww
Posted by at 2007年08月13日 20:02
これもfavさんが上手いこと言ったせいだなwwwwwwwwwwww
Posted by だいきょう at 2007年08月13日 23:06
一概にどれが正解とは言えないよね
口から正論が出てても果たしてそれが当てはまるケースなのか
テンプレートってのは必要だけど慣れれば変えていくもんで、自己流ってのはある種の努力の現れなのだから否定はできないよね
やっぱり結果は最上だけど過程も大事って事で

肝臓も大事だよ!
Posted by at 2007年08月14日 06:19
正解に向かうプロセスは一つじゃないから、自分がより良いと思う方を選ぶのは当たり前だと思う。
もしそのプロセスを否定するなら、批判するに至った理由をちゃんと説明して欲しいっす。
Posted by 鴉 at 2007年08月14日 07:02
分かりやすい。自分を重視してもらう場所を求めすぎなんだろうね。組織全体の大きな流れをつかみづらいんじゃない?
Posted by さとしぃ at 2007年08月14日 10:02
今日は俺の勝ちかな
Posted by あ at 2007年08月14日 11:59
肉たん体大丈夫?(´・ω・`)
Posted by よったん at 2007年08月14日 16:50
っていうか前戯だけでよくね
もう挿入なんて馬鹿のすることですよ
Posted by at 2007年08月14日 19:49
あの…肉さん
タイトルが「ブ」ロセスになって…や、なんでもないっす!
Posted by at 2007年08月14日 23:33
おもしろいです
Posted by   at 2007年08月15日 02:31
毎度目のつけどころがいいなぁwww
あと関係ないけど体操服姿はうpするんですよね?
Posted by Sim at 2007年08月15日 08:01
アタシ結果重視だから男タイプか…(´・ω・`)?
肉さん体のためにほどほどに(´;ω;`)
Posted by まぴ at 2007年08月15日 12:16
肉サンこんにちは!
結果が同じであれば楽な方良いに決まっている。手抜きとかじゃなくてね!
ただ、工場や現場仕事等は又違いますが、

ところで肉サン、私も もれなくアルコホールホリックです。
そして、その為に贅沢してないのに金欠ですよ。

話は変わりますが、今日靖国神社に参拝して参りました。
とても良い所です!
肉サンもよろしかったら、どうぞ。
Posted by おでこに○肉 at 2007年08月15日 19:10
ためになりました


アルなんとかール中毒には気を付けてください
Posted by at 2007年08月15日 21:52
仕事の精度と均一さをより求められる職種の場合、無駄とも思えるプロセスが重要視されてたりするんじゃないでしょうか。
そーゆー単純作業の繰り返しは、寿退社したいオンナノコの仕事である確立が高い、と。

寿退社かぁ・・・

Posted by ab at 2007年08月16日 10:48
性差による考え方の違い…セクロスも同じなのねー(*´ω`)
女はセクロスに持ってくまでの過程にこだわる人多いし。「ヤれればおk(結果主義)」って空気出されるとマジギレとか(つ∀`)笑

てか本気で肝臓大事にしてください…(´・ω・。`)壊す前に。
Posted by わたし at 2007年08月16日 19:11
だめだ肉さん!それは死亡プラグだ!
Posted by at 2007年08月16日 20:23
何故そんな簡単なプロセスも守れないんだと、方法論は先ずやってみてから「こうしてみたいのですが…」と相談してきてよって上司は思うのでしょうね…なぜなら管理責任も生じている以上、気にはなるでしょうから。別の仕事に置き換えて結果が良ければで動く部下を想像してください。「へへっでも結果オーライじゃないっすか!」なんて言われてもねえ。
Posted by 半裸 at 2007年08月17日 11:32
内臓が悲鳴を上げてるようで。


御自愛ください
Posted by at 2007年08月18日 03:49
なぜそんな規定する必要のないプロセスを重視するんだと、この程度臨機応変に対応できないあんたは何なんだと部下は思いますよね
Posted by   at 2007年08月20日 16:21
ブロセスとはやはり「ブログセックス」の略でしょうか?肉欲さん的には
Posted by at 2007年08月20日 20:28
規定する必要のないプロセスをあえて設置する意味を一度考えて下さい。組織では誰でも考えたら分かる無駄をあえて設置する場合があります。無駄かどうかは誰でも考える事ができます。それを打破する方法もたくさんあります。ただ、その順序・方法論を部下が踏襲できているかを上司が判断できる為に設置している場合がほとんどです。皆それなりに頭は使っているのです。意味のない事は世の中にありませんし、そうじゃないと言うのなら、相当にナルシストかプライドの塊の人の扱いを受けるだけです。互いに尊敬する思想があれば、プラス方向に深読みしても良いのではないでしょうか?空気も読めず長文失礼致しました。
Posted by 半裸 at 2007年08月21日 11:18
プラス方向に深読みか。
自分が疲れるだけじゃね?
上司に気に入られることはできそうだが。

無駄なプロセスを設置するということを
そういった意味合いで行っている人もいれば、
「単に俺の言うとおりにすればいいんだよ
この馬鹿野郎」と駄目上司思想丸出しの奴も
腐るほどいると思う。
末端ノーフューチャーなバイトならなおさら。


・善悪の分別のつかない上司
・部下の意見をある程度容認できない上司
(放任ではない)
・部下をうまく教育できない上司
(学生アルバイトすらうまく扱うことが
 できない)

こんな上司は後者にしか見えない。
Posted by (「´・ω・`)「 at 2007年08月28日 23:07
確かにそのとおりだと思います。
ひどい上司も確かにいるでしょう。
ただ教育や指導って言葉をご存知なら
わかるハズ…なんですが。

1回言ってそのとおり出来なかった
部下(例えアルバイトでも)にプロセス
どおりにやって欲しいことを伝えたなら、
それは指導や教育の一環ですよね?
伝え方が傲慢だった事が問題に感じるならならそれは部下も傲慢です。
お互いに何様でしょう。

ある人の作業の能率化には必要であった
としても、他の人の迷惑になっていた
かもしれない。

素直に聞き入れてみることも出来ない
人は怒られることが嫌いなボーヤにしか
みえませんよって話です。

少なくともそこで働く事を選択したのは
自分自身です。
一番寒いのは組織内で認められても
いないのに影で吼える人ではないでしょうか。
まあ面と向かって言ってやったとかの
自慢をするタイプも言う事が目的になって
いる時点で問題外ですし、
所詮上司に甘える発想の持ち主だから
良い上司を夢見るのではないでしょうか。
全ての責任は自分にあると思えない
軟弱な発想の人が多いと思います。
そういう人に限ってまともに部下も教育
できないし、仕事では評価もされていない。

部下に好印象な事が必ずしも仕事が出来る上司像ではありません。
少なくとも僕はそんなもの上司に望んでいません。
人心掌握術とは好かれる事が最終目的ではありません。
結果をだしてこそ意見が通るのが当たり前。信用も得られていない人間の言う事を
だれが有意義に感じますか?
その本質的な競争心の原理が分からない
人は、ロマンチストなのかもしれません。

人間社会は人間関係で成り立ってんだ。
それも上下左右の関係で。
上手く上司を扱えない人間は部下も
扱えませんよ絶対。
一方的過ぎますよ視点が…と遠まわしに
伝えようとしたのです。
言い過ぎた面もあるかもしれないので、
これ以上はこの件には触れません。
不快にさせたなら申し訳ございませんでした。
Posted by at 2007年09月14日 13:19
バイトにコピーをとらせる。
このレベルの話から話が飛んでる気がするんだが。

概念の議論をしているってのもあるが、
事実はバイトがコピーをして注意されたということ。

意図的に話をスケールアップさせてまで自分の意見を通すってのもね。

あなたのいってることは間違いではないと
思う。

コメントがあまりに一方的過ぎたというのも同意。
ただ、あおり色がつよすぎたんじゃないかな?


指導方法は時と場合によってうまく使い分けるべきだと思うんだ。
縛るだけでは人の心をつかめないと思う。
Posted by 上の顔文字の物 at 2007年09月15日 04:19
いつも思っていたんだが 肉さんの日本語が流麗である分、米欄の日本語がとても醜く感じる
Posted by at 2008年12月17日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。