肉欲企画。

twitterやってます。

2007年07月30日

愛は誰を救うのか

 
 
「【24時間テレビ、愛は地球を救う】というプロパガンダそのものは尊いと思うのですが、実際のところ愛で地球は救われるんですかね」

徳光某「まあ個人的にはそう思っていますよ」

「金で企業を救う、ではなく?」

徳光某「金と愛とを峻別する必要があるんですかね」

「おっと」

徳光某「いやまあ、それは冗談ですが、実際のところ愛がなければ地球というか、人は救われないでしょう」

「なるほど。では、そもそもにおいて【愛】というのは、どういうものなんでしょうか」

徳光某「そういう質問を受けることがねー、まあその、非常に多い訳なんですが、でしたら逆にこちらも問いたい。我々の日常生活において、果たして『【水】って何なのですか?』と問いかける人がいるでしょうか。いないでしょう?なぜならば水は水でしかなく、それ以上の意味はありません。それと同じく、愛も愛でしかないんですよ」

「ふむ。とはいえ、【愛】という概念を標榜している以上、ある程度【愛】という言葉の定義を明確にする必要はあるかと思われるのですが……そもそも、そのような不明確な概念が【地球を救う】と断言されても、こちら側としては理解し難い部分が存しますからね」

徳光某「そうは言いますが、ではあなたは飛行機が飛ぶ原理を理解しなければ飛行機に乗れないのですか?そうではないでしょう。あなただって飛行機がどのようにして揚力を得ているかを理解することなく、漫然と飛行機に乗っているわけであり、その限りにおいてあらゆるものへの理解など必要ないのではないかと思いますがね」

「いや、ちょっと待って下さい。私は別段飛行機の原理に関する話をしているわけではないですよね?私はだた、貴社における愛という概念の捉え方と、それがどのようにして地球を救うのか、その辺りの前提を伺っているだけです」

徳光某「まあそれは理解しますけどね、しかしながら愛というものはそもそも漠然にして明確ではなく、それを言語学的なレベルで明瞭に定義してしまうのは却って愛という概念を陵辱してしまう結果になるのではないかと」

「でしたら、そもそも愛だなんて言葉を標榜しなければいいのではないでしょうか」

徳光某「それは詭弁ですよ」

「具体的にどの辺りが?」

徳光某「まあそれは置いておくとして。そもそも、世に蔓延る困窮した人々を救いたいという気持ちそれ自体は評価されるべきことでしょう?であるとすれば、愛というものがどういうものであるかなんて議論には価値がないのではないでしょうか」

「つまり、目的のためには全ての手段が正当化され得る、と」

徳光某「そんなことは言ってないですけどね」

「では問いますが、その愛というのは本当に対象に向かっている感情なのでしょうか。対外的なポーズとして【愛】を呼称することは簡単ですが、それが客体にとって有難いものでなければ、その行為はそもそも【愛】足り得ないのではないか」

徳光某「具体的な議論を求めます」

「たとえばストーカーと称される人々の行動、それはそういった行為を行う各人の内心においては、個人的な尺度における【愛】に基づいた感情に起因しているわけですが、我が国ではそのような行為を罰しているわけでしょう。つまり一方的な恣意に基づいた行為は、それを行っている当人がいくら『これは愛ゆえの行為なのだ』と主張しても、客観的に異常な状態が存すれば問題があるのではないか、ということです」

徳光某「つまり、我々のしていることには異常性が介在している、ということを仰りたい?」

「そうは申し上げておりません。ただ、テーゼとして持ち上げている【愛】という概念が救おうとしているのは誰なのか、一体どのような理念の下に地球を救おうとしているのか、その辺りのことを明確にしないまま漫然と主張を続けていても、誰にも何にも響かないのではないか、と」

徳光某「目的がなければ足も踏み出せないとするならば、本質的に何もできないんじゃないですかね。まずは小さくあっても、第一歩を踏み出すことこそが求められているのだと思料しますね」

「踏み出す行為は尊いですが、初手からその方向性が間違っていたとすれば、長期的なスパンで著しく誤った方向に辿り着いてしまいかねない可能性は斟酌しておられますか?」

徳光某「リスクばかりを危惧していてはどこにも進めませんよ」

「では、行動の行き着く先が被害的な状況を生み出す可能性も考慮に入れておられる、という風に受け止めてもよろしいのでしょうか?」

徳光某「そんなことは申し上げていないでしょう。それは詭弁ですよ」

「発言を撤回いたします。しかしながら、まあこれは語弊が存することを理解した上で発言させていただきますが、そもそもにおいて24時間だなんて視聴者を捨象した、おざなりな番組を放送することが実際に【地球を救う】行為となり得るのでしょうか?本当にそのようにお考えなのでしょうか」

徳光某「我々は企業スポンサーの協賛の下に経済基盤を構築しております。倫理的な感情だけからすれば少々逸脱したような番組構成となっている部分は存するかもしれませんが、100%のモラリズムを常に担保する必要が果たしてあるのでしょうか?むしろ、過度なる経済観念から発生する歪な番組形態を視聴者に届けることにより、逆説的な注意を喚起することができるのではないか。そのように考えますがね、私は」

「その義務を貴局のみが担う必要がどこに?」

徳光某「まあその辺りは難しい問題ですけれども」

「了知いたしました」

・・・

というような脳内禅問答を行っていると、不意に『どうして女性は下着の色や形に拘泥するのだろうか……』というあまりにも普遍的な問題に頭を悩まされてきたので、ここからはそれを考えようと思います。

下着っていう存在はそのものは、まず間違いなく男ないし女のチンポあるいはマンコを保護するために存在しているのだけれど、だとすれば色とか形とかは関係ないんじゃないんですか。守ることが大事なんだったら、ハイレッグとかTだとか、そんなのはどうでもいいんじゃないの。

大体が下着の色とか形とかに気を回している時点で、女性側が『めちゃくちゃセックスしたい!』という思いマンマンであることは間違いない。だって『見られる前提』で下着を選定しているわけでしょ?だったらこの僕の帰結は間違いないじゃん。

そんな(チンコをマンコにぶっこむだなんて)精神異常者のような行為ってサイコー!セックスしまくりたい!ひたすら気持ちよくなりたいよー……という思いを女性が抱いた瞬間に、あんたらは常人と一線を画してるんじゃないの。頭がおかしいんじゃないの。

ちょっとリベラルな物言いになりますが、一般的に女性の方々が世間的な評価を気にしながら己が下着を冷静に分析している時点で、マンコにチンコをぶち込まれたくてたまらないんだろう。ヘイヘイ。そうであるなら、初手からマンコを守る必要がないってことになる。

もちろん、世の中には『下着を着用しないとクリトリスが爆発してしまう』という奇癖を持ち合わせている人もいるかもしれない。その観点に立てば、ドラスティックに『下着を履くなんてよくない!』と論ずることはマズい感じになります。

けれど、そうそう世の中に『クリトリス爆発系』の難病を患ってる人もいないでしょ。であるならば、やはり『下着を履くなんて頭がおかしい』という僕の意見は尊重されるべきです。

エコかなんか知らないけど、クールビズだ温暖化だ!という歪なシャウトを世に放つ暇があったら、さっさと服を脱ぎ捨てなよ。こんなにも暑い日本において、服を着たい!という思いは単純に頭がクレイジーでしかないと思う。僕くらいのIQを備えた人間になると容易に理解できるのだけど、服を着ているよりも、脱いでいる時の方が、めちゃんこ涼しいよ。風を体に感じろ。

それでも納得いかないなら、男の立場からアドバイスしてやる。
君は、ノーパンの方が、確実に、綺麗だ……。

・・・

そんな感じで、普段世の大和男児が言えないことを声高に叫んでみました。こういうリベラルなことを言うと反対意見が多くて大変なのであんまり言いたくないんですけどね。

でも、こういうのって結局誰かが言わなきゃいけないことでしょ?だったらみんなが傷つくよりは、僕が泥を被るよ。


それが、僕なりの、愛なんだ。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 23:56 | Comment(79) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
愛って奴は。。んもー徳さんたらっw
Posted by ジャストミート at 2007年07月31日 00:02
‥僕なりの愛だなんて‥またうまいことまとめちゃってww
Posted by at 2007年07月31日 00:04
愛=金だろ?

Posted by じゃっぷ at 2007年07月31日 00:17
徳光とウィルコンしてぇ><
Posted by taks at 2007年07月31日 00:24
いやぁー肉さーん、正直生理でノーパンはキツイっすよー!
Posted by at 2007年07月31日 00:26
肉さんはおパンティー否定派なんですか?
ちょっと…がっかりですよ
Posted by 4868 at 2007年07月31日 00:29
徳光さんがあの奇抜な色の
Tシャツ着てるの見ると
ああ、夏だなって思うよね。
Posted by at 2007年07月31日 00:31
下着フェチの俺に謝れ。いいから謝れ
Posted by at 2007年07月31日 00:31
あんた頭にインテルでも入ってんじゃないww?
Posted by at 2007年07月31日 00:35
鹿児島は確かに暑すぎた。その結果がこれか………。
Posted by M2 at 2007年07月31日 00:41
生理がきたらどうすんだよ…
男は良いかもしれんが、女には生理があるんだよ…
Posted by あこ at 2007年07月31日 00:55
肉さんが書いた様に徳さんとかこっちの意見を聞き入れないで、自分の意見を正当化しそう。
肉さんよくわかってるなぁ。
Posted by 長 at 2007年07月31日 01:03
前半のまじめな文面を後半の下トークでなあなあにするあたりに愛を感じます。
Posted by とうや at 2007年07月31日 01:06
愛は中学生を救う
Posted by ともき at 2007年07月31日 01:08
徳肉さんの話はなんか関係あったのかと思えば最後にこじつけおったwww
Posted by at 2007年07月31日 01:32
愛って言葉をテレビとかでみてもなんかチープにみえてしまいます やっぱアモーレですよね
Posted by シン at 2007年07月31日 01:50
ガチで徳光がこれ言ったのかと思った。
Posted by あた at 2007年07月31日 01:59
愛って深いね!!27時間テレビを見ながらラジオ聞いてました。
Posted by 毒猿 at 2007年07月31日 02:14
やらない善よりやる偽善の代名詞ぽい番組っすね。
視聴者に自覚が無い場合が問題
Posted by な子 at 2007年07月31日 02:15
生臭い番組だよね。
善意ぶってて気持ち悪い。
まだフジテレビのほうが営利目的がむきだしで素直だ。
でもあの映画は見ない。番宣しすぎだよ。
Posted by たろべえ at 2007年07月31日 02:58
パンツで隠されてるから見たくなるんであって、ノーパンで女がそこらじゅう歩いてるような世の中だったらなんとも感じないんじゃない?
パンツにこだわるのは見えないとこにも気を配ってる自分素敵ってゆー気持ちもあるし(笑)
Posted by at 2007年07月31日 03:09
なまかってなんなんでしょう。
Posted by カユ at 2007年07月31日 03:10
初めて意味がわかんなかった。
Posted by at 2007年07月31日 03:32
脳内で徳光声が再生されやしたよ!すごい!
Posted by at 2007年07月31日 05:20
愛がなければ他人と一緒にはなれないけど、お金がなければ愛は続かない。

とは医者の妻である母の言葉^^
Posted by くるみ at 2007年07月31日 05:33
『それは詭弁だ』という反論自体が、詭弁そのもの擁護してるのがワロタ(´∀`*)
Posted by 鴉 at 2007年07月31日 06:57
愛って難しい


27時間テレビはクソ
HDDに録画したけど見ずに消した
Posted by at 2007年07月31日 07:48
口で語る愛で地球は救えない。

語るうんぬんの前に行動する。

それこそ愛ではないでしょうか?
Posted by 火為 at 2007年07月31日 07:49
女は別に興奮しなくても分泌物が出る生理現象があるのでぱんつないと困っちゃうと思うのです。

脱がせたり脱がされたりするのが好き。
Posted by at 2007年07月31日 08:08
『優しさは愛ではないのか』から、続いてますね。
ヌルい優しさよりも、肉さんのぶっきらぼうな愛が良いですw
Posted by ユカ at 2007年07月31日 09:33
泣いた
Posted by at 2007年07月31日 09:36
下着は完全なる自己満足なのでセクスの時は汚れないように先に脱ぎます。
下着は金で、全裸が愛って感じです。
Posted by マホ at 2007年07月31日 10:01
パンティー。それは漢のロマン。
パンティー。それは漢の夢。
パンティー。それは漢の希望。

嗚呼。パンティー。
Posted by のらねこ at 2007年07月31日 10:50
同じ行為でも「愛」を感じるかは、結局受け止める側の気持ち次第


パンティは自己満足のためですw
化粧の精密さ加減が女同士ににしかわからないのと同じこと


男って単純です
Posted by at 2007年07月31日 10:54
穿いてるのを脱ぐって行為が重要なのです。
Posted by ナン at 2007年07月31日 11:03
答えが見つかったような気がします・・・

徳saaaaann!!!
Posted by 高城 at 2007年07月31日 11:13
パンツはいてないと変な虫とか入ってきそうで怖いじゃん。
夏場は特にね。
Posted by 犬珍汁 at 2007年07月31日 11:14
確かに脱いでたほうが涼しい。裸にシーツって気持ちいい。でも、パンツだけははいてないと不安。ワコールに踊らされているのでしょうか、私は。
Posted by ゆう at 2007年07月31日 13:07
偏見だけど徳光ここまで議論できなそうwwwww


自分もどこへ向かっての愛なのか具体的に聞きたいです。まぁ、あの番組はJ-POPみたいなもんなのかな。




パンツがなきゃ疑似餌を拝めないじゃない!
Posted by れなこ at 2007年07月31日 13:10
マンコは見飽きた
パンツにしか興奮しない
Posted by at 2007年07月31日 13:15
いや、下着は自己満ですよ。
女のロマン!
それ以上でも、以下でもない。
Posted by 女子 at 2007年07月31日 14:01
途中からカオスw
いやそれでもパンツは必要ですよ
Posted by at 2007年07月31日 14:03
肉さんあんたチラリズムってのを理解していないのかね
オレがっかりしたよ
Posted by 夢おい人 at 2007年07月31日 15:59
ローターを挿れて散歩する際には必要なんですよ、パンツ。
Posted by ユキ at 2007年07月31日 16:29
下着により男を釣り、まんこによって虜にする という女のstrategy(戦略)をヒシヒシと感じましたね(((゜д゜;)))

Posted by こーちゃ at 2007年07月31日 17:27
男を誘うのに下着は必要ですよ(^ω^)
脱がす楽しみを与えないと(`・ω・´)
それにパンツのうえから触られるのも気持ちイイですし(◆b`oωo)b
Posted by ドエム at 2007年07月31日 18:18
ロジックは、私を抱きしめてくれない。

抱きしめてくれるのは…
Posted by ピアスのマー坊や at 2007年07月31日 18:22
アレだよ、防御力が上がるんだろうよ。
Posted by Sim at 2007年07月31日 19:25
愛は受け入れる事
好きは求める事
Posted by くま at 2007年07月31日 19:45
脱がす時の男性達の期待や希望に満ちたあの顔は 愛おしいもんですよ。

Posted by ふゆみ at 2007年07月31日 20:01
ぱんつは履くよ。

Posted by なほ at 2007年07月31日 20:48
ファンになりますたwww
Posted by ミヤ at 2007年07月31日 21:11
パンツとクールビズの関係もそうだけど、『地球を救う』ってことが地球を侮辱してる。オレらが地球に救われてるだけだからね。地球を救いたいヤツは、地球に負担をかけないためにもまず死んだ方がいいよ。自分や自分の周りの人すら守れるかわからない世界ですから
Posted by 深海 at 2007年07月31日 21:44
愛ってなんなんでしょーねぇ(´・ω・`)
Posted by よったん at 2007年07月31日 21:51
クールビズだと言いながら
ノーネクターイに半そでの涼しげなシャツ。
そして下げるエアコンの設定温度。


おい、クールビズ以前と以降の事務所のエアコンの設定温度が変わらないのはなぜだ?
寒いんだよっクソ共め!!


暴言失礼しました。
ブラジャー、パンツは自己満足です。
肌さわりの良い生地、ときめく色合い、浪漫です。
お洒落の一環です、そして男に見せるために女は、下着売り場でそれらを手に取るのです。
あとブラジャーはしないと引力に正直になった乳は垂れ下がるらしいので怖いです。
眠るときは基本的に全裸ですが。
Posted by Uの人 at 2007年07月31日 23:20
すげー。肉さんの愛は地球を救うね。
Posted by at 2007年07月31日 23:32
「愛」を持って「地球を救う」思想と「愛」を持たず、かつ「地球を見捨てる」思想。
単純に善し悪しの判断をしたら「善し」は前者。「悪し」は後者。
理由は救われたり利益を得る絶対数の差であり、不利益を被る絶対数の差。
たとえヨコシマな動機でも金なり気持ちなり言葉なりを発して、救われるもの(人間に限らず)があれば、それでよし。
この場合の愛は発する側の視点ではなく、受け側の視点重視。
震災を受けた友人いわく、「自己満足で終わるメディアやボランティアの盲目の愛よりは本当に必要な物資のほうが正直、ありがたかった。申し訳ないけど。」
故に、ストーカー等のを「愛」は自らの欲望を満たす「自己愛」に過ぎないと思う。自己愛は他者を救うに能わず。

下着の件は「自己満足」と「他者の喜び」がある程度合致した希有なものだと思う。
別におれは下着フェチでもなんでもないが、脱がしたら「穴開き」とか「ノーパン」だったら引くよ。大多数の男はそうだろう?
その大多数の男を大多数の女は意識してると思うよ。
敬愛なる肉氏はそんな事は承知の上での投げかけなのだろうけどさ。
しっかしツマミ無しの日本酒ってのは
Posted by フジトモ at 2007年07月31日 23:38
その人の幸せを願う事があれば、その人の事を多少なりとも愛しているんだと思います。

徳光さんの事はあんまり信用できません。表面だけ作ってそうで。
Posted by 飛緒 at 2007年07月31日 23:51
俺ノーパンっすよ?

徳光頭悪すぎふいた。
Posted by uma at 2007年08月01日 01:31
パンツがあるからこそ、僕らは脱がそうと必死になれるんだ。全く分かってないよ。いやまじで
Posted by at 2007年08月01日 05:56
パンティを脱がすのもいいけど
ノーパンだったらノーパンで興奮しますね。
Posted by sidr at 2007年08月01日 10:38
極秘挙式ww
参列しましたよね?w
おつかれ
Posted by たくぼんぬ at 2007年08月01日 11:12
可愛い下着は男にだけ見せるためにはくんじゃねえ。
友達に、そして自分で見てうっとりするためにはくんじゃあ!
単一的な価値観を持つと世界は単色になっちまうぜ…
おピンクしか見えない肉さんのようにな!
Posted by うに at 2007年08月01日 11:45
愛は恥丘を?!
Posted by at 2007年08月01日 11:49
まあ、僕の場合はミニスカート穿いての
ノーパンプレイは最高でしたね。
なんだったら何か落として、しゃがまずに拾ってもらおうとしたりね。

まあ、あくまで妄想ですけど。
性癖も愛もそれぞれってことで。
Posted by 半裸 at 2007年08月01日 13:52
えと…
私は常々、下着なんて
ナンセンスな物は着用しておりませんが…

肉欲さんを半年間ほど
携帯越しでスト-キングしてますwww
Posted by H∧L at 2007年08月01日 15:37
パンツあったほうが興奮する
Posted by at 2007年08月01日 15:46
さすが…才能の無駄使いwでも好き
 
>>愛は恥丘を
ワロタ
Posted by あばば at 2007年08月01日 17:51
もともと湿気の多い日本にはパンツはナンセンスなんだとか。ムレるから
女性は生理で必要かもしれないけどね
Posted by ヨダソウ at 2007年08月01日 19:17
|・ω・`)
愛こそスケベ・・・
Posted by アドリアーノ☆アドニス at 2007年08月01日 20:47
直よりも
一つ経る故
隆起する

乳揉mer、たそ。
Posted by たそ。 at 2007年08月01日 21:28
くりちゃんは永久にほぞんされたし(笑)

まぁマンコとチンコ、互いに答えを求め合う道具に過ぎないので有れば、とっくに退化しているわけで。

男と女は心理とセックス。

これしかないでしょ(笑)

迷ってしまったら、筋肉少女帯聴くべきです(笑)
Posted by 私や at 2007年08月01日 22:18
人間はその進化の過程において思考や想像という
本来生物として無意味な行動を重用してきた
それにより元来意味や価値の無い物や事柄に
独自の意味や価値を見出してきた
無論それは性的な部分にも言えることで生物としては
服や下着はもちろんゴムなど論外で存在価値などゼロである
だが我々はそこに価値を生み出した
いわゆるフェティシズムである
これにより行為による快楽とは別種の
精神的な快楽をも得ることが出来るようになった
つまり着衣Hは良いものだ
Posted by 徘徊者 at 2007年08月02日 12:48
パンツに愛って書こうかな
Posted by 飯島 at 2007年08月09日 14:24
ナプキンどこにつけろと?
Posted by at 2007年08月20日 19:54
パンツの上から爪を立てるくらいに強くクリをいじられてシミが出来ていくのを見られいやらしく罵られるのが大好きな私は有パンツ派です。
脱がさず横入れもたまらなく大好きです。
でも電車に乗る時はマナーとしてノーパンで乗車します。常識よね。
Posted by どぴんく at 2007年08月22日 23:04
あたしも一生全裸がいい。
ナチュラルな感じ、好きだし。

でもそうするとジロジロ見てくる人
いっぱいいるでしょ?キモ〜イ
Posted by モーム酢 at 2007年09月01日 16:37
えっち前提で下着を選んでるわけないですよー。
可愛くないものより可愛いものを着たいだけです。
誰にも合わない日であっても可愛い自分でいたいのです。
誰に見せるわけでもない下着だって可愛くしていたいんです。
Posted by りこ at 2007年09月24日 01:14
最初の話題からかなり話変わりましたね(笑)おもしろかったです。


女性が可愛くありたい、そう思うことは既に周りの目を気にしてる証拠だと思う。女性は結局ファックしたいがためにかわいい下着を選んでるんですね
Posted by みっく at 2008年06月08日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。