肉欲企画。

twitterやってます。

2007年07月12日

『一人』で行動することについて考える

『一人で何かする』というのはどうしてもネガティブなイメージを抱かれがちです。この荒れ狂う平成の世においては、独り者に対して突然

えーウソあの人って一人で行動してるのー?一人で行動するのが許されるのは小学生までだよねーキャハハ!

という罵詈雑言が飛んできかねません。怖すぎる。

 
これはおそらく『一人』という言葉に対し皆さんがいいイメージを抱いていないからでしょう。一人ぼっち、とか。一人っきり、とか。一人エッチ、とか。一人上手、とか。一人オナニー、とか。やっぱり『一人』という言葉は寂しげな様子の形容にばかり使われておるよな。

とはいえ、僕らはいつでも誰かと一緒にいることができるわけじゃない。我々は生まれる時も死ぬ時も一人です。また、人間という存在が本質的に孤独であるとするならば、普段の生活においては一人でいることの方がむしろ自然、ということになるんじゃないでしょうか。

もちろん僕は集団生活を否定したいわけではありませんし、

『人間はホントは一人なんだよ』

ということを大っぴらに言ってしまうと「それはあんまり寂しい考え!辛すぎる!」と怒られかねません。ただ『過度に集団でいることを崇める必要もなかろう』ということを提唱したいだけ。特に常々一人で行動している人、いわゆる『ぼっち』の人を指して

『あの人は寂しい人だ』

『一人とかあり得ないでしょ(笑)』

みたいなレッテルを貼るのはよろしくない。そういう風にして他人を否定することにより、己の優位性を担保するようなやり方は好ましくない。

集団行動を好む人にだって『本当に一人になりたい時』ってのはあると思う。常に誰かといる人にしても、時たま孤独を愛でたい瞬間ってのは訪れるでしょ。でもそういう人たちは普段が普段だから『一人になりたい!』と願っても知人・友人が放っておかないもんです。1日学校を休んだだけで

『大丈夫?生きてるの?』

という馬糞のようなメールが30通ほど届く、あるいはmixiの日記を2日ばかり更新停滞させただけで

『大丈夫?平気?』

などウンコバエのようなメッセージが40通ほどデリバリーされる、なんてことは想像に苦しくないもんです。まあ、それ以外にも日記が停滞した際に、自ら『ここ3日ほど日記が滞りました!ごめん><』といったテイストの大暴投をカマす輩も散見されますけどね。そのボールの先にキャッチャーはいないですよ野茂さん。

確かに一人ぼっちってのは寂しいもんです。でも

寂しい=悪い

ってことでもないでしょ?要は『その寂しさを如何に紛らわせるか』が問題なのであって、『一人』そのものが悪いなんてのは暴論だ。

結局、一人でいることが悪く思われるのって

誰でも一人だと寂しいよね⇒それなのにあの人は一人でいる⇒寂しさを紛らわせてくれる友達がいない可哀想な人

という三段論法的な考え方が背後に存在するからだと思います。でも、別に友達の存在だけが寂しさを救済してくれるわけではないよな。

私見ですが『寂しさをひたすら誰かといることによって紛らわせる』という行為は麻薬のようなものだと思います。

「寂しいよ、寂しいから誰かそばにいて!」

と求めることは容易ですが、誰かと一緒にいられる時間は無限ではないでしょう。必然的に一人にならなきゃならない瞬間ってのは訪れるわけであり、その限りにおいてどれだけ他人との関係性を求めても決して足ることはありません。むしろ、その友達、ないし近しい人が自分の前からいなくなる瞬間、余計に寂しさが募るんじゃないですか。

寂しくなる瞬間を確認するためだけに行っているようなその行為は、ある意味でかなりのハードMプレイにも似ている。ま、なくなった時に禁断症状が出るという点で、友人関係も覚せい剤も一緒っちゅーことですかな。要は付き合い方の問題でしょうけど。


ということで、僕は俄然一人でいることが多いです。

『なんだよ、長々と語ってきて肉欲の野郎自己正当化がしたかったのかよ!』

という声が飛んできそうですがその通りだよ。なぜならここは僕のブログなんだから……サンクチュアリなんだから……。それに、誰だって自分が一番カワイイじゃん。そりゃ僕だって例外じゃいられないさ。自分が一番大好きですよ。I like me, I love me。OH, OH。

とにかく今日は一人活動のお話。
いくら僕が上述のような熱弁をぶっても、『一人』という言葉の抱くダークネスなカラーは中々除去し難いものです。であるならば、この際『一人』という呼称は止めにしませんか。違うアプローチで考えてみませんか。

こういう場合、ナウなヤングたちの風潮として『とりあえずカタカナにしてみるって感じ』というのが有力なメソッドとして存在します。だから今回はその流儀にのっとり、一人で行動することを押しなべて『ソロ活動』と呼びましょう。さあ、この言葉の孕む滋味。

例えば昨今は一人カラオケをする人が増えてるそうだ。一人カラオケ、世間的には今のところネガティブなイメージで捉えられているわけで、それはおそらく『一人』という言葉の抱くマイナスな色もさるものながら、そもそも『カラオケでは仲間でワイワイ盛り上がるものだ』という強固な観念が愚衆の中に横たわっているからでしょう。まあそりゃそうだ。僕だってそう思う。

でも一人で行きたい!一人で歌いたいんだ!って人たちの価値観だって尊重されるべきでしょう。だからそこで発想の転換ですよ。


「昨日何してたの?」

「あー、カラオケでソロ活動してた」

「やだ、めちゃんこ濡れちゃった……


これ。
これです。
行為は全く変わらないのに、受け手のこの変わりよう。
ソロという言葉の孕む魔力ですよ、これは。
皆もどんどんソロ活動という言葉を使っていこう!


僕も中堅ソロ活動選手として各方面に頑張りを見せています。これまでの活動履歴を紹介しますと、ソロ湯豆腐活動、ソロすき焼き活動、ソロしゃぶしゃぶ活動、ソロ白木屋活動、ソロ和民活動、ソロ海水浴活動、ソロおっぱいパブ活動、ソロセックス活動……などがあります。

この中でいえば『ソロ白木屋』がかなり危険であることをアナウンスしておこうかな。4年前、高円寺の白木屋でのことだったんですが、白木屋でカウンターに通されたのとか初めてだったよ。隣に座ってんのはどう見ても戦火を潜り抜けた類の男性で、彼ってば夏だというのに熱燗にキメ打ち。この仕打ちにはさすがの僕も10分と耐えられなかった。逃げるように店を出たのを酸っぱく思い出す。

それはさておき、先週はどうしても炭火で焼いたタイプの肉を貪りたかったので、僕は焼肉屋でソロ活動してきました。焼肉屋での活動は中々ハードルが高いのだけれど、僕くらいのソロ・プレイヤーになりますと牛角くらい余裕です。今回はちょっとハードルを上げて、お洒落なタイプの焼肉屋さんにインしまんた。

「いらっしゃいませ!何名様ですか?」

「一人です」

この時点で大抵の店員は「エッ!?」みたいな声を上げて挙動不審になりますが、そこは自信を持って言いましょう。「俺が二人に見えるのか」くらいのテンションで。人差し指をピンと立てることができればモアベターですねー。それだけ伝えれば、後は店員をガンガンに無視して好きな席に座ればいい。機先を制するのが大事なのです。

「ビールください」

店員が注文を取りに来るより先に飲み物をオーダーするのが通のツウ。誰でもどのマンコでもいいので、目の合った店員を見つけた瞬間に睨みつけるようにビールを頼む、この気概。そんな姿勢を見せることで、店員たちに『こいつ、アマチュアじゃねえよ……』と思わせる手法です。

「タンとカルビとロース、あとセンマイ刺し。全部一人前で」

サッとメニューを閲してもいいですが、注文が滞ってはなりません。僕らはあくまで『プロ』として背負うべき責務があり、そこにあってしどろもどろになるのはいただけない。どうせ一人ではそんなに食べることはできないので、定番モノを頼むのがベターでベスト。ヘタに奇手に出ようとして「あ、サンチュも」などと言おうものなら、その瞬間に僕らは店員の笑いの種ですよ。サンチュはマジでヤバイ。

『一人前』とハッキリ発音するのもマスト。一度、これを言い忘れたがために全て5人前持って来られたんです……と沈痛な声を上げるのは津市に済む山脇さん。一人だから一人前しか持ってこないだろう……という妄念は、僕からすればハッキリ言って甘えですね。戦争なんですよこれは。

そして肉到着。肉を一人で焼く作業の楽しさというのはたまらない愉悦です。普段なら

「あっ、それは俺の肉」
「いや、元々俺が目をつけてた」
「オイ!ししとうも食べろよ」
「ああーカボチャが炭になっとる」

などとミジンコクラスの諍いが巻き起こるところですが、そういうのが一切ないのがソロ活動の強みです。

「ちょっと!最初はタンから焼くのがスジでしょ!」

みたいにやたら仕切り始める二の腕がプヨプヨのあの女に悩まされることもありません。全てがフリーダム、超自由な和田さん状態。デメリットが見当たらない。

もちろん、目の前にカップルなどが鎮座していることもあります。業界用語で『メノマエニカップル』と呼ばれるこの状況、実際ここで心が折れる者が大多数、戦死者不明、被害甚大。

とはいえ僕やイチローさんクラスのプレイヤーになるとカップルとか別に気にならないっていうか、どちらかと言えば彼女の方をめちゃくちゃ視姦したりして楽しむ流派ですね。へえ、彼女、あんな顔してレバ刺が好みなんだ……グチョグチョやな……おまんこカクテキ状態ですよこれは……みたいなことを考えながら食べるナムルは、最高です。これが通のツウ。

まあ向こうからしてみれば

「何あいつ、一人で焼肉屋来てる!さぶー」

みたいな赤痢のようなことを思っていることは確実であり、多くの人はそのことを想像して『チクショウ、辛い』とソロ活動を断念することしきりなんですが、そんなこと思われたから何だってのよ。どうせ店員、ないし他の客どもとはもう二度と会うことないじゃない。だったら好き勝手言わせとけばいいよね。そんなに周りの目を気にして、あなたは一体誰に好かれたいんですか

ソロ活動における鉄板のマナーもお伝えしとくと、店が混み始めてきたらサッと席を空けましょう。店も自分も気分のいい時間を過ごす、それがソロプレイヤーの心得です。いつまでも一人で二人分の席などを陣取っていてはいい顔をされません。一流を目指すならば『取っていいのは食事だけ、残していいのは孤独だけ』という標語を決して忘れないでいただきたい。

お会計もスマートに行きたい。お会計が2980円程度であれば、サイフから樋口一葉をサッと取り出し「お釣りは、きみのナプキン代にでもして……な!」みたいにセンスのキリッと利いた言葉を残したいものですが、残念ながら無い袖は振れません。キッチリ3000円を出して、20円を募金箱に投げ入れるくらいの行為に留めましょう。要は心意気ってことですね。

「ありがとうございましたー」

そして僕らは、足元にそっとマイクを置きながらソロ活動を終えるのである。体中にホルモン臭さを漂わせながら、夜の道をプレイヤーは、一人。

・・・

「ありがとうございましたー!」

男の去ったテーブルを片付けに行く店員。あの人、どうして一人で来たのかしら……ううんダメ!お客さんのプライバシーの踏み込むなんて最低よ、ウジ虫よ、早漏よ。ミートホープ社よ。今はただ、こうして座席に残ったあの人の温もりを、息遣いだけを感じて、想って、そして――。

(ファイト!マチコ)

マチコは席に向かって足を早める。既に整然と片付けられていたテーブルを見ながら、あら、あのお客さんったら、きちんと皿まで重ねてくれてる……この心遣い、とっても素敵ね、とマチコは思った。

(あれ?テーブルに何かコチュジャンが不自然に広がっているわ。これはもしかして、文字かしら?えーっと、これは……)

『ア イ シ テ ル』

マチコはいつまでもコチュジャンで書かれた文字を見つめていたい気持ちになった。けれど次の客はもう店の外で待っている。ここで泣いちゃ、いけないんだ……強い職責を心に取り戻したマチコは、人差し指でコチュジャンを掬い取るとペロリと一舐め。舌下に強い辛味が広がり、だからその辛さはマチコがもう二度とあのソロ・プレイヤーと会えないであろうことを予感させたのであった――。


【肉波正太郎著 『マンコにいきなりレンコン突っ込み隊』 より抜粋】


人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 21:32 | Comment(69) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
1番?寂しさを他人に埋めて欲しがっていた二の腕プヨプヨ、心に沁みる文章でした…
Posted by at 2007年07月12日 21:41
後半何してはるんですか肉欲さんwww
Posted by at 2007年07月12日 21:43
ふいたw
Posted by あ at 2007年07月12日 21:44
私は周りが仲良くしていればしているほど自分だけ一人ぼっちだといたたまれなくなる弱虫なので、一人で毅然としている人にすごく憧れます。
Posted by meme at 2007年07月12日 21:45
僕はエブリデーソロセックスですよ…
クソ!!
Posted by at 2007年07月12日 21:51
イイハナシダナァ(´;ω;`)
Posted by 茂吉 at 2007年07月12日 21:59
一瞬肉さんが本出したのかと思った(・ω・*)
コチジャンのくせにあまーーいっ!!!1古
Posted by こあ at 2007年07月12日 22:03
前半におそろしく共感しました。
そして【残していいのは孤独だけ】にやられました。素敵です。
Posted by きなこ。 at 2007年07月12日 22:11
バロッシュwww
Posted by 吉凶 at 2007年07月12日 22:13
今日もめちゃくちゃ面白いですね〜(>∀<)
マチコやばい。
Posted by N at 2007年07月12日 22:31
今日も名言が生まれましたねw
Posted by ユカ at 2007年07月12日 22:35
僕もときどきソロ牛角やってるんで非常に共感しました。
店員を同伴に導くのが夢です。
Posted by Yukio at 2007年07月12日 22:51
肉さんリア充じゃなかったんか
今回はえらく親近感もてるわぁ
Posted by at 2007年07月12日 23:07
標語・・・便所飯のやつですねwww心に響きますわー;;
Posted by 一花 at 2007年07月12日 23:34
池波先生に謝れwwwwww
Posted by 育子 at 2007年07月12日 23:50
>『過度に集団でいることを崇める必要もなかろう』
首が&#25445;げる程頷きたい、1人で愉しむ事と集団で愉しむ事、どっちも好きなんだよ、でもってどっちかしか好きじゃない人だって居ていいんだよ、人の目と自分のやりたい事とどっちが大事だよ、って思ったお。
あたしも1人で焼肉行くクチですが、白木屋はないわ。居酒屋ならあるけど。
Posted by みゅー at 2007年07月13日 00:23
散らばったコチュジャン掃除する方がめんどくさくね?ww
Posted by at 2007年07月13日 00:33
私は女ですが、よく仕事帰りに一人でお好み焼き店で夕飯を食べていました。
一人でも必ず4人掛け鉄板テーブルに通されます。
一人で4人分の鉄板を汚してしまうというのだけが、申し訳なかったです。
そしていつもお好み焼きを4枚くらい焼いていました。
ヒトは群れで生活する生き物ですが、私にとっては一人の方が都合の良いことの方がずっと多いのです。
Posted by 四郎 at 2007年07月13日 00:35
池波正太郎を汚すなwwww
Posted by フルワ at 2007年07月13日 00:55
白木屋はないってww
Posted by さく at 2007年07月13日 00:57
焼肉屋店員ですが、ソロ活動の人多いです。
ソロの方は大概視線をあわせてくれないので、接客するほうが辛くなります…
Posted by at 2007年07月13日 01:16
めちゃめちゃ共感!!
人といるのはスキだけど、寂しさを紛らわすために人を求めるのは後々虚しく感じる自分がいたり(´・ω・)
なので基本、ソロ活動を好んで趣味やら何やらで昇華させてます。

にしても最後のオチには吹いたww
Posted by ノリ at 2007年07月13日 01:32
最初のほうの「小学生まで」発言って…
もしかして…
あのいやーな事件の…?
Posted by きなこ at 2007年07月13日 01:56
あぁっ
これいいっすごいいい
Posted by ふじこ at 2007年07月13日 02:21
人といるのは好きだし寂しさが紛れることもあるけどその分疲れたりする私はわがままなのでしょうか…

あと最初の1人えっちと1人ぉなには同じでは?
Posted by けぃ at 2007年07月13日 02:42
一人上手な方って憧れます。
カフェで一人で新聞とか小説読んでる方は男女問わずステキに見えるっ!
Posted by miku at 2007年07月13日 02:49
前半で感銘を受けましたが流石は肉さん。

後半がステキすぎます。
Posted by ぽんで at 2007年07月13日 02:49
自分的に「これが出来れば強者(つわもの)!」って思う一人遊園地に挑戦してきました。
結構余裕だった^^




・・・・・アレ、目から何かが
Posted by Sim at 2007年07月13日 03:15
ひとり焼肉,大好きです。
ひとりお好み焼きは辛かったです。

そんな肉さんには週末ひとりボーリングしていただきたい。
Posted by ゲン at 2007年07月13日 03:38
>これ。
>これです。


テラフイタwwwww
Posted by at 2007年07月13日 03:44
焼肉屋現役店員から言わせてもらうと、一人で入ってスポーツ紙を読みながらガンガン食う。
たまにこんなお客さんが来る。限りなくCOOL!!
Posted by みつる at 2007年07月13日 03:45
私もソロ活動好きです(笑)
誰かと一緒も楽しいけど、何するにしても相手のペース気にしなきゃいけないですもんね。
Posted by アヤ at 2007年07月13日 03:45
クォリティ高杉w
一人旅は最高ですよ
Posted by 冨樫 at 2007年07月13日 05:14
僕は焼肉屋で奇跡的に相席になったことがありますよ。
あれは忘れられない思い出です。
Posted by ミカエル at 2007年07月13日 06:16
素直にかっけぇww
Posted by at 2007年07月13日 07:00
なんか絶望先生に近いものを感じたwww
Posted by at 2007年07月13日 07:53
ストリップだって踊り子が一人だから劣情を発露させる事が出来る訳で・・・ 何人も出て来たら目移りしてもうなんだか。

だから、オナニーもソロだけどマスをかくと大衆になる訳で・・・

これが歌舞くって事?
Posted by アドリアン☆アドニス at 2007年07月13日 07:57
ソロ活動いいですよね(^^)大好きです!はぁはぁ
Posted by よったん at 2007年07月13日 08:04
いや、鰺で惚れました。
僕もソロデビューします。
Posted by at 2007年07月13日 08:23
とりあえず、最初の方に出てきたセリフはうどんげでいいんですよね?
Posted by hairupia at 2007年07月13日 08:38
めっちゃどうでもいい事だけど俄然の使い方が間違っとるぜ
断然と混同してない?
Posted by at 2007年07月13日 09:10
超自由w
油断も隙もないおw
Posted by at 2007年07月13日 10:01
焼肉屋はちょっとハードルが高いかも………。特に金銭面で。
Posted by M2 at 2007年07月13日 10:09
でも一人『だるまさんが転んだ』とかやってる子供とか見たら実際怖いよね。
Posted by 深海 at 2007年07月13日 10:15
別に混同してねぇよヴァカ
Posted by at 2007年07月13日 11:09
こないだすっぴんジャージでラーメン屋にソロ活動に行きました。活動後帰ろうと振り向くと元彼が彼女とラーメン食べてました。
ちょっと死にたくなりました。
Posted by しの at 2007年07月13日 12:03
特に中学校、高校の女子は人一倍一人を嫌うように思えます。
私は一人だったり
団体だったりです(´・ω・`)
最初は色々言われたけど
もう周りが慣れたみたいです^^
Posted by 髪 at 2007年07月13日 13:22
I like oneself.

ニヒッ
Posted by 浪 at 2007年07月13日 14:14
めちゃめちゃ共感できます!
最近はOLさんの『お一人様』も増えてきているそうで。旅の恥はかき捨てというかなんというか、好かれたい人にだけ好かれればいいですよねー
Posted by だー at 2007年07月13日 17:27
どうせ店員、ないし他の客どもとはもう二度と会うことないじゃない。
地元でのソロ活動を強いられる身としては非常に辛いところです・・・
Posted by at 2007年07月13日 18:15
「人は本質的に孤独な存在である」
使い古された言葉ですが、真理だと思います。だからこそ、他者との出逢いが大切で、しかもそれはイージーではないのでしょう。
私は、一人の時間とは充実した他者(自分以外の全ての存在)との関係を生む為の、いわば自習の時間だと考えています。
Posted by ピアスのマー坊や at 2007年07月13日 19:27
やーもーサイテイ。好きになりそう…
Posted by ゆかたん at 2007年07月13日 20:11
心底カッコいいと思った俺は勝ち組・・・
Posted by momokuri at 2007年07月13日 20:17
泣いた
Posted by 湯気 at 2007年07月13日 20:21
上の活動はだいたいできますw
でも、ソロTDL活動は無理です。
Posted by ヒロ at 2007年07月13日 21:52
さすが肉欲クオリティww

今度からソロ活動といいます。

でも女性をマンコというのだけはやめて頂きたいのwwwそこだけがいつもひっかかってしまうお
Posted by めい at 2007年07月13日 21:58
元・焼き肉屋店員(指宿)です。
カルビ1人前のみ頼んで、「タレ皿交換して」って言われた時は引いた…
Posted by ナツ at 2007年07月14日 07:44
焼肉欲
Posted by 半裸 at 2007年07月14日 12:19
適当だwwwwwwwwwwww
Posted by だいきょう at 2007年07月14日 12:39
大学生でその境地はすごいです。尊敬です。
Posted by at 2007年07月14日 13:46
前半に感動しながら読んだのにだんだん流れがおかしく・・・
でも何故か前半より後半に元気付けられたのはなんでだろう(笑)
Posted by ステラ at 2007年07月14日 14:19
初めの方は結局は正当化で
やっぱ肉欲さんも人間だな-て思ったけど

後半でやっぱリスペクトですよぉ+.ワラ
Posted by あいうえそ at 2007年07月15日 22:48
友情は偽りであり、恋愛はおおかた気の迷いですよ。一人で生きていけるならそれに越したことはない。まあそんなこと不可能ですけど。
Posted by スダ at 2007年07月16日 10:58
考え方全部に同意はできないけど文章は最高に面白かった!
Posted by husker du at 2007年07月17日 02:35
逆に
「永遠に一緒にいられる訳じゃない、
でも今、一緒に居たい!」
みたいな情熱を羨ましく思ったりもします

どうせ死ぬのになぜ生きるのかみたいな感じですね
何を言われようと1人が楽だし好きですからね
ああ、
>>要は『その寂しさを如何に紛らわせるか』が問題<<
でしたね。失礼。

Posted by at 2007年07月18日 00:09
フェラチオされたい
Posted by 島人 at 2007年07月19日 15:07
肉欲さん頭良いし、自分に自信を持っているってのが文章から伝わって来ました。
Posted by at 2007年07月22日 23:33
おもろいわー
Posted by at 2007年09月07日 22:36
にちわ!
「はてブシャッフル(http://hatebu-shuffle.milk1000.cc/)」というサービスがあって、かつてブクマしたこのエントリが上がってきたのね。
再び読んだらやはりとても面白かったのでただそれが言いたくて来ました。
また来ます!
Posted by べにぢょ at 2010年07月14日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。