肉欲企画。

twitterやってます。

2007年04月18日

神木キュンとの生活8 〜muscle〜

main01.jpg
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7

 
「神木キュン、ご飯ができたよー」

リビングから肉欲の声が聞こえたので、神木キュンはノートに走らせていたシャーペンを机に置くと部屋のドアを開けた。ノブを回すのと同時に、自然とため息が漏れる。

「……今日の晩御飯は何ですか?」

何も並んでいないダイニングテーブルを睨み付けながら肉欲に問うた。リビングに漂っているのは、ただただ炊き立ての白米の匂いのみ。

「今日は特製の『ご飯かけご飯』だよ。たんとお食べ」

「そりゃただの白米だろうが!殺すぞ!!?」

肉欲の言葉に、思わず声を荒げる神木キュン。白米の上に白米を盛り付ける至高のメニュー『ご飯かけご飯』(Rice to Rice)。今日で五日目のRtR(ご飯かけご飯)であった。

「塩もあるでよ」

そう言ってにこやかにアジシオを振りかざす肉欲であったが、神木キュンが問題としているのは最早そんなところではなかった。育ち盛りにあって、毎日白米しか食べることのできない不遇。神木キュンの我慢は、最早表面張力の限界だった。

「どうしてオカズがないんですか?僕はもっと、脂質とかたんぱく質が欲しいんです!若いボディにはそういうのが必要なんです!」

「イカならあるよ。イカ風味。まあ風味だけだけど。イカなしイカ風味。オピョピョ」

チャックをズルズルと下げながら喋る声を半分無視し、肉欲のみぞおちの辺りにキツいのを一発お見舞いしつつキッチンへと走る神木キュン。『エンッ!』と微妙な叫び声を上げながら、肉欲は床に突っ伏した。神木キュンは構わず冷蔵庫のドアを開けるのだが、その中には夥しい数のビールがあるばかりで、およそオカズとなり得る食材は一切存しなかった。

「どうしてビールしかないんですか?!テメエ、ナメてんのかよ!!」

キッ、と肉欲をねめつけながら神木キュンは敢然と叫ぶ。すると肉欲はニヤリ、と不敵な笑みを浮かべながら口を開いた。

「ビールで糖質は充分補給できるからね。10秒チャージ10秒キープさ。どうだい、一献?」

肉欲が杯をクイ、と傾けるジェスチャーをした瞬間、神木キュンは光よりも速く肉欲の股間を蹴り上げた。ぬちゃり、と微妙な音がして後、肉欲は再び「エンッ!」と微妙な叫び声を上げて泡を吹いた。

「どうしてこんなことに……」

鼻腔に漂う炊き立ての米の香りを忌々しく思いながら、神木キュンはひとり考える。いくら節約をするにしても、ほどがあるだろう。米とビールしか存在しない家庭なんて正気の沙汰じゃない……そりゃ元々まともな家じゃなかったけどさあ!など、千々乱れる思考の中で神木キュンはとりあえず白米を口に運んでみた。白米特有の香りが余計に苛立ちを募らせる。

「もしかして『どうしてこんなにオカズがないんだ』とか考えているんじゃあないのかい?」

視線を上げると、そこには肉欲がはあはあと荒い息をつきながら立っていた。あれだけの殴打を受けたというのに、目は飢えた野良犬のようにギラついている。神木キュンが目を凝らしてよく見ると、肉欲のチンポ近辺は完全に勃起していた。肉欲は蹴られて伸びるタイプだった。どうやら強化系。

「ええそうですよ。その通りですよ!分かってるなら早く出して下さいよ」

「金がないから仕方ないよ。金がないからオカズなんて買えるわけがないじゃない」

「どうしてそんなにお金がないんですか?!」

その時、神木キュンは無意識的に冷蔵庫の中身に思いを馳せた。夥しい数のビールが並んでいた冷蔵庫。あれか?あれのせいで最近は食卓が貧相なのか?しかし、いくらビールが高いといっても限度が知れている。たったビールだけのことで……などと懊悩していると、肉欲がにやにやしながら口を開いた。

「もう少し隠そうと思ったんだけどな。仕方がない、カラクリを話すよ。実はあるものを買ってから、お金がなくなってしまったんだ」

「あるもの、って」

これさ!と元気よく口を開きつつ、懐のあたりから何かを取り出す肉欲。角ばって薄い、どこか無機質なそれは、DVDのケースだった。ジャケットには筋骨隆々とした外人の男が笑顔で踊る。一体、それは……と考えていると、肉欲は手早くDVDをプレイヤーに挿れた。刹那。


ヴィクトリー!!


「こ、これは、この動きは……ビリーズブートキャンプ!



billy.jpg

【ビリーズブートキャンプとは】

全米でヨガ、ピラティスと並ぶ3大エクササイズのひとつ。ハリウッドスターやセレブ御用達の短期集中プログラムです。今、日本でもビリーブームがキテますキテます!!



神木キュンは、しばし括目して画面を見つめる。ワンモアセッ!飛行機ブンブン!ハイ!サーコォサーコォ!ヴィクトリーー!!ブラウン管越しにビリーが最高の笑顔をクリエイトしながらシャウトしていた。

ドクン。刹那、神木キュンは体の内側で熱い『ナニ』かが沸き起こるのを感じた。この気持ちは、一体……。


ワンモアセッ!

「あ・ああ・・・」

ビリーの掛け声、それをただListenする神木キュン。その時、神木キュンの口の端からダラダラと半濁した涎が流れ落ちた。その様を見て肉欲はニヤリ、とほくそ笑む。

サーコォサーコォ!

「……-コォ!サーコォ!」

気付いた時には神木キュンはビリーの動きに合わせて激しく体をシェイクしていた。ひたすらキツイだけのはずのビリーの動き、しかし神木キュンの全身を包んでいたのは辛い疲労感ではなく、むしろ心地よい陶酔感?悲鳴を上げる筋肉、それでも神木キュンはエクササイズを止めない。そしてついにブートキャンプはクライマックスを迎えた!

ヴィクトリーーーーーーー!!!

\(^o^)/「ヴィクトリーーーーーーー!!!

瞬間、神木キュンは精神的に絶頂した。最……高!神木キュンは心で呟き、床に向かってばったりと突っ伏す。こんなに気持ちいいのはいつぶりのことだろうか……ありがとう、ビリー……。


心地よい眠気が、神木キュンを包んだ。


【1週間後】


「わあ!今日はステーキですか肉欲さん!」

食卓に上った久しぶりの肉を見て、神木キュンは思わず嬌声を上げる。不意に腹の虫がぐるる、と鳴った。

「随分貧しい食事ばかりだったからね。今日はたんと食べてくれよ!」

肉欲はぱちり、とウィンクしながらにこやかに言った。神木キュンは1秒を争うように席に着くと、ブルドーザーのような勢いで肉を口に掻き込む。ひとしきり食べ、食後のお茶を喉に流し込んだ神木キュンはふと、そういえば……と呟いた。

「お金なかったんじゃなかったんですか?」

「ああ、臨時収入が入ってね。これからは俺の懐事情も安泰さ!」

親指を立てながら肉欲は言った。確かに今日の肉は相当上等な肉だったし、冷蔵庫の中にも様々な食材が入っているのが見えた。ということはおそらく、肉欲の言っていることはウソではない。しかし、はて、臨時収入とは……。

「どうやってお金が……」

「物事には原因があって結果がある。僕の編み出した錬金術をお見せしようか」

肉欲はガタン、と食卓のイスから立ち上がるとガチャガチャとDVDを操作し始める。またビリーズブートキャンプを流すつもりだろうか?と思いながら漫然とブラウン管を見ていた神木キュンだったが、光る画面を見た次の瞬間、彼の瞳孔が720度開いた。


『Kamiki’s Boot Camp』

「あ・ああ・・!」


\(^o^)/『サーコォ!サーコォ!

\(^o^)/『飛行機ブンブン!

\(^o^)/『ヴィクトリーー!!


画面の向こう側で暴れ狂う神木キュン。その動画はおそらく、先週自身がテレビの前で踊ったそれだろう。しかし撮影されていることに微塵も気付かないなど、有り得るか?まあ、あの時のビリーへの入れ込み方からすると、それもむべなるかな、というものであったが、それにしても……

「どうして……どうして僕がブーメランパンツ一丁で踊っているんですか……!しかもふんどしまで……!」

そこが面妖であった。確かにあの時、あの瞬間。神木キュンは着衣していたのである。それが画面の向こうの神木キュンはコンモリとしたブーメランパンツで右に左に踊り狂っていて……だから全てが、不可思議だった。その言葉に肉欲はニヤリ、と妖艶な笑みを浮かべて応える。

「合成に決まってるじゃないか。いやー、キャプションするのに苦労したんだって。フィリピンからペド動画を個人輸入してね。結構いいものあるんだよ、エイジァ(ASIA)には」

まったく、法務局のバカどもを騙すのも一苦労だぜ、などどブツブツ言いながら肉欲は画面を食い入るように見つめた。明確に変態の背中だった。人として終わった臭いがした。

「これ、売ったんですか?」

そうだよ。だからあの肉は君が稼いだ金で買った肉だ!労働したあとのメシは旨かろ?働くって、そういうことなんだぜ。そうそう、感想も続々と届いているよ」

そういうと肉欲はパソコンに向き直り、おもむろにインターネットを開始した。画面に浮かぶのはオレンジ色の画面。神木キュンは詳しく知っていないが、それはmixiという日本最大手のソーシャルネットワーキングサイトであった。オレンジ色に光る画面、そしてその中に、神木キュンの出演するDVDへの感想が林立していた。


【以下、mixiより抜粋】


bkami1.JPG



bkami2.JPG



bkami3.JPG



bkami4.JPG



(写真が見れない人のために)

スペルマ山口さんの日記
ローゼン麻生さんの日記
曙太郎さんの日記
クリトリス爆破狂さんの日記



「あ、あのー」

「ん?なんだい?」

おずおずとした様子で神木キュンが質問の声を上げると、肉欲は快活な声で答えた。神木キュンの表情からは不安が拭えない。

「この、曙さんが日記で書いている『使う』って、一体……あと、この、クリ……トリス?爆発狂さんが書いている、その、『抜く』っていうのも、一体何を意味するのやら……」

まさか、という思いはあった。しかし神木キュンのどこかで信じたくない気持ちも存在した。僕の想像は、ただの虚妄であって欲しい。そんな切なる願い、あるいは祈り。そして肉欲、口を開いて曰く

オナニーに決まってんじゃん。キレイごとだけで世の中渡っていけると思ってんの?神木キュン、君はトップ・オブ・オナペットだ!さあ胸を張って!ファイ!それで、次回作の構想なんだけどね、僕としては……」

肉欲が口を開けたのはそこまでだった。神木キュンは目にも止まらぬ速さでポケットからトカレフを取り出すと、そのグリップ部分で肉欲の頭をチョッピングライト(打ち下ろしの右)。頭頂部からピュルリと血を噴水させつつ床に倒れる肉欲。なおも神木キュンの攻撃の手は休まることなく、手近にあった革のベルトを駆使して、思う様に気絶した肉欲打った!打った!打ち付けた!!

そして部屋にはただ、ピシリピシリとベルトを打ちつける音と、肉欲の血が流れる音と、神木キュンが声なく嗚咽する音が響き渡り、そしてそこには――


(E!!いいっスよ神木キュン……!!)

ただ、猫型ロボットが押入れの中で息を潜めているばかりだった。


【更に一週間後】


『藤子プロpresents!
帰って来た“kamiki’s boot camp!!”


【兄弟の確執?
絶叫!打ち付けられた革のベルト。
その日神木キュンは、鬼(オーガ)と化した】


堂々発売』






bkami5.JPG

房子=G=ロザンヌさんの日記




この日神木キュンは、ストレス性胃炎(ステージ5)を患い、今期3度目となる入院を果たした。

人気ブログランキング

・・・

■おまけ

ビリーズブートキャンプ(youtube)



携帯だったらもしかしたらコチラから観れるかもしれません(file seek経由)。


用法容量を守って快適なビリーズライフを!!
posted by 肉欲さん at 19:57 | Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ぶはww
久しぶりの神木キュンにめっちゃ萌えたw

おもろかったww
Posted by くるみ at 2007年04月18日 20:06
神木きゅん!神木きゅん!(*゚∀゚)=3ハァハァ
Posted by Ender at 2007年04月18日 20:20
『ご飯かけご飯(Rice to Rice)』ウケたw

神木きゅんもN欲サンに回数を追うごとに汚染されているのがわかります。
Posted by GT boy at 2007年04月18日 20:36
久しぶりに神木きゅんキタwww
Posted by ゆん at 2007年04月18日 20:42
テラビリーwwwwww

1、2、プレス!
Posted by ま at 2007年04月18日 20:43
おかゆライスという手もありますよ
Posted by at 2007年04月18日 21:18
ちょwwwww10秒キープてwwwwwww
Posted by at 2007年04月18日 21:20
ま、まさか米軍でも正式採用されたビリーズブートキャンプが肉欲企画でも…!
ってか内容をほぼ深夜番組でやってて、ビデオ買う人いんのかな?と疑問に思ってました。
Posted by 肉好き男 at 2007年04月18日 21:31
アッー!!
Posted by ´・ω・) at 2007年04月18日 21:42
( ^ω^)気が狂っとる
Posted by だいきょう at 2007年04月18日 21:53
ビリー、持ってます( ^ω^)
あれ、超楽しいっすよ。
Posted by はっさく at 2007年04月18日 21:58
とりあえず今宵の晩飯はRtRにしておきますw
Posted by コーフィ at 2007年04月18日 21:58
ビリーズブートでRtR吹いたwww

狂ってらっしゃる(誉め言葉)
Posted by at 2007年04月18日 22:22
ヴィクトリー!!
\(^o^)/
Posted by at 2007年04月18日 22:51
か…神木キュン…
いつの間にこんなに強く…?!?!?!

肉さんガンバって鍛えたんですね!

結局彼はあのステーキを食べたのでしょうか??www
Posted by †みィな† at 2007年04月18日 23:19
最近やや日記ブログ化傾向があったで新鮮です^^
Posted by at 2007年04月18日 23:21
まさかここでビリーズダンスがネタになるとはwwwww
Posted by ゲイ人 at 2007年04月18日 23:55
蹴られて伸びるwww
さすが総受けの肉欲さんですね
Posted by カス太 at 2007年04月18日 23:56
やっぱいたw猫型ロボットw
吹いたw
Posted by あい at 2007年04月18日 23:57
『エンッ!』

久々に聞きました^^

神木きゅんにテラモエスです!
Posted by ビッグマラー at 2007年04月19日 00:34
内容の面白さは言うまでもないことですが、肉欲さんっていつも携帯から閲覧してる人のことを考えてくれているので、そういう心遣いがホント素敵だなと思いました。
Posted by うに at 2007年04月19日 01:01
本日23時過ぎごろ、ビリーズブートキャンプのあの映像に吸い寄せられるまま、ショップ○ャパンで注文した矢先のこのblog。何か神の思し召し的な物を感じずにはいられない。
でも出来るならば神木キュンのブートキャンプがほすぃねw
Posted by at 2007年04月19日 01:05
おや・・・!
こかん のようすが・・・!!
Posted by みつる at 2007年04月19日 01:35
肉さんがビリー知っているとは!
もしかして夜な夜なシェイプアップしてるんですかね?
Posted by Sim at 2007年04月19日 04:02
なんというビリー…間違いなく股間はビクトリー\(^o^)/

Posted by 豚足企画 at 2007年04月19日 08:14
先週注文して今朝ショップジャパンからブートキャンプの発送メール来たとこw
まさか肉欲企画にビリーが出てこようとは思わなんだ。
Posted by tori at 2007年04月19日 11:39
待ってました!
なるほど、神木君が攻めというのも中々…
Posted by きびなご at 2007年04月19日 13:35
トカレフとかなんで持ってんだよwwww
Posted by 391 at 2007年04月19日 16:37
「エンッ!」ワロタww

どんだけ〜w
Posted by at 2007年04月19日 22:56
トカレフ持ってんならまず撃てよwwwww
Posted by at 2007年04月19日 23:15
待ちに待ってた神木キュン次も楽しみです。
もっともっと汚してほしい。
Posted by きよ at 2007年04月20日 11:11
そーいえば神木キュンはNHKのドラマに出ていますね。声変わりしていたよ。
Posted by 小ナス at 2007年04月20日 13:34
こんなん見つけた
http://ez.amuse-mobile.jp/cms-ez/action1.go?cid=1&div=3&layoutId=14&listId=0&p=51
携帯からじゃないと見れないかも
Posted by みゅーと at 2007年06月11日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。