肉欲企画。

twitterやってます。

2007年02月04日

社会的幸福と性癖

真摯な姿勢で人生に臨むということは、それは取りも直さず真摯な姿勢で己の性癖とも向き合わなければならないということになるのですが、果たして自分の性癖と真摯な態度で向き合い、かつそれを外部に表明した時、結論として当人が一般的な幸福を得られるのだろうか……という命題に今、深く懊悩しています。

 
例えば異性に対する性的なゴールを端的に『乳』に対して求める人の場合。その場合は理想の乳にめぐり会えればきっとハッピー、精神的なレベルでの充足は確実に満たされるわけなんですが、世の中そんなに上手く出来てない。世の中に数多の乳はあれど、同じ乳は一つとしてないわけで、その中で理想的な乳に出会える人間が、いやはやこの広大な世界に一体どのくらいいるものか……。

そんなこんなでいつしか僕らは理想を忘れ、適当な乳に妥協点見出し

「まあ、このあたりでいいか……」

と自分を騙しながらパートナーをゲットするのですが、やはり当人においては『自分を騙している』という反省・後悔は払拭できるものではなく、仮に巨乳が好きだぜ、という人が乳に乏しい方と結婚した場合などは晩年まで後悔を引きずるだろうし、ことによると家庭不和、離婚、莫大な慰謝料、ホームレス……という結果すら惹起しかねない。

やはりたかが乳、とてバカにするわけにはいかないのは明らかであり、一面からすれば妥協はよくない!ということは言えそうです。

けれど、この辺り人生の孕む構造的問題が存するわけで、じゃあ乳に拘泥したまま人生を生きていくとどうなるか?この場合先に述べた通り、いかな乳といえども己の理想と100%一致する、という結果はまずもって有り得ないのであり、それにも関わらず死ぬまで己の理想を愚求してしまえば到底結婚など望むべくもないだろうことは論を待ちません。

そうすると生涯独身、介護者の消滅、独居老人、孤独死……という風になりかねないことはある種自明なわけでして、理想を追い求めるのも程ほどにした方がよさそうである、というのも一面として認めなければなりません。

じゃあどうすればいいのか?というのが僕の目下の悩みなわけで、仮に性癖が乳に特化している場合『こと』は単純なんですが、もっと複雑な性癖を有する場合はその複雑さに正比例して問題も混迷の度合いを強めていくのは当たり前です。

たとえばみうらじゅん氏は著作『愛にこんがらがって』の中で

「最も男気あふれるSM行為は『貸し出し』(≒スワッピング)だ」

と強く主張している。これはパートナーに対する強い信頼があるからこそ、他人へとパートナーを放出できる、という氏の考えによるものでります。

僕はこれに深く首肯、僕としてもゆくゆくはパートナーを誰かに放出してみたい!という少しだけ(ほんの少しだけ)変わった感慨を抱いたわけなんですが、じゃあ果たしてこれを実際にパートナーに言えるか?というと、それは絶対に無理ですな。さすがにそれが一般受けしない感覚であることくらいは自覚しています。

けれどおそらく僕の魂の根底では「いつかパートナーが誰かにナニされるのを見てみたいもんだ」という思いが宿便のようにこびりついていくのだろうし、それがどこかで歪な形において発露(浮気とか)するのではないだろうか、というのも同時に抱く危惧です。そうだとすれば、やはり早々に打ち明けたり正直に相談する方がいいのでしょうか?とは簡単に割り切れなくて、これが逆に、もしパートナーの方が

「あたしさー、究極の愛情表現ってスワッピングだと思うんだよねー」

なんて前後のロジックも何もなくつぼ八で申し開きを受けた場合、おそらく物理的暴力が飛び出してしまいかねないくらいの衝撃は受けるだろうし、付き合いそのものも見直すと思います。もちろんそれは身勝手な意見なんですが、身勝手だと理解してるからこそ自分の気持ちをパートナーには相談してはならない、というアラートが己の脳内において無意識に発せられるのでしょう。

結局、そのあたりの動物的欲求をうまく抑制して生きていく人は社会的にも健全に生きていけるのでしょうし、家族に見取られながら大往生、というゴールを切るわけで、僕としてもそのあたりを人生の着地点として据えたい気持ちです。です、が。

もし本能を抑制することなく突っ走って、そして一瞬の打ち上げ花火のような快楽を得る、刹那に生きて死んでいく……たとえ野に朽ちて死んでいくような晩年を迎えようとも

「あの時、俺は自分にウソを吐かなかった……」

という自負を抱きながら死んでいけるのなら、それはそれで本望なのだろうか?なんて思うと中々に悩ましくて晩冬。


-----

【お知らせ】

1 2/6の02:00〜14:00の間、seesaaがメンテナンスに入るため当ブログは閲覧できなくなります。ムダ足を踏まぬようご留意下さい。

2 ついにテストが襲来。多少更新は不定期になると思います。ご留意下さい。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 23:59 | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。