肉欲企画。

twitterやってます。

2007年01月09日

自分を解き放つ

【本日のシークレットワード:やっと、会えたね】
 
ネトラジでスカイプ(ネットの電話)をしているとたまに女性のリスナーから電話が掛かってくることがある。僕は割と「自分に求められている役割」というものを理解している方なので、その場合は即座に

「オナニーとかしてるんですか?」

と聞くことにしている。これはあくまでも僕の欲望から聞いている質問じゃなくて、社会が僕に求めている役割(roll)、つまり「女性の性意識をリサーチしなさい」という責務を果たしているだけのことだから別段僕がエロいかどうかとか、そういう話じゃない。僕自身、質問してて辛いことだってあるさ。(本当だよ。)

「してますよー」

「ええ?してます」

「はい、してます」

今のところ、僕のラジオに電話を掛けて下さった女性のオナ率(オナニーの率)は100%だ(確か)。これが数字としてどういう意味をなすかは分からないけれど、何だか明日へ生きる活力が沸いてくると思わないか?みんな!

「へえ。で、どういうシチュエーションでするわけ?オカズは?」

僕もマエストロである以上、半端な仕事はしたくない。聞くなら徹底的に聞くのが筋だし、相手への礼儀にも繋がる。何歳からしてんのか?最近はいつしたのか?明日もするのか?いつまでするのか?トイは使うのか?今日のパンツは何色なんだよ!?オイ!?!――などなど。一つ質問するごとに、心の優しい部分(バファリン部分)を棟梁のカンナで削られているような疼痛を感じる。決して楽な仕事ではないのだ。しかしそれも含めてプロの責務なので、僕は痛みに耐えながら質問を繰り返す。これが社会に貢献する行為なのだ、と信じながら。祈りながら。

「この前もカーセックス、したんですよ……」

しかしそれでも、時にプロを遥かに凌駕する才能が現れるからこの世界はやめられない。その女性、名を「AYU」さんと言った。

「か、カーセックスですか?!」

にわかに沸き立つ僕のソウル。僕はハートのエンジンにニトロを注ぎ込むと、チンコのギア部分を1速から一気に6速に叩き上げステアリングを握った。強者は強者を知る、この相手に手を抜いては一瞬が命取りになる――決して理解してのことではない、しかしそれは本能からのシャウトだった。AYUさんは、できる。

「そうなんです。パーキングで、こう、ムラムラっときちゃって……」

オイオイ、俺が聞きたいのはその『……』のところなんだよー!じらさないでくれよガチで!!もちろん僕はプロなので、もし相手が喋りたくないようなことでも余裕で聞かなければならない。プロのプロたる所以である。

「そ、そこでセックスを行なったんですか!?」

「はい。二回ほど」

ホテル行けよ!マジで!そう言いかけたけれど、僕は溢れそうになるパッションの言葉を喉で押し留めながら、深夜のパーキング(僕の脳裏に浮かんだのは海老名パーキングエリア)で大きめの車(たぶんBb)がギシギシと横に縦にクエイクしている様子を思い浮かべた。

「せ、正常位ですか?」

僕もエロマエストロを自負する以上、精神的なアドバンテージをAYUさんに許したままではいられない。とりあえずジャブで迂回しながら体勢を立て直すことが急務であると感じられた。シュッシュッ!

「いえ、騎乗位でした。なんかいきなりムラムラっときたのでガバっと」

なんだこれ道着がヌルヌルして掴めねぇー!まさかのカウンターパンチ。僕がゆっくりとリングに沈む音が聞こえる。コードネーム:痴女。海老名の夜がピンクに染まる。AYU、日本が生んだ伝説のアサシン。

「AYUスペシャルっていう技がありましてねー」

もういいやめてくれ!もうどうにかなってしまいそうだ!しかし相手もプロ、このくらいで攻撃の手が休まるわけもなく意味もなく。僕はプロという肩書きも忘れ、保健体育の授業に耳を傾ける従順な中学生のように「はい、はい」と耳を傾けた。ホンモノの才能を前にして、人はあまりにも無力だ。

「その技っていうのが、相手がイッた後のゴムがあるじゃないですか?それを手を使わずに外すんですよ」

「口で、とか?」

「いえいえ、マンコです」

(♪上の口では言えないけれど
下のお口はおしゃべりなのよ♪)

思わずそんな自作リリックが頭の中でダンスする。僕らのマンコ、みんなのマンコ、世界のマンコ2.0!何だかよく分からなくなってきた。つまりそのくらい混乱していた、ということです。お察し下さい。

「だから、イッた後にぃ、彼のチン(ピーッ!!)の根元部分をマン(ピーッ!!)でギュギュッと締めてぇ、そのままゴムを引き抜く、と」

「引き抜くんですか……」

「ええ、引き抜きます。AYUスペシャルですから」


AYUスペシャル 名詞 あゆ-すぺしゃる

マンコでチンコに付着したコンドームを引き抜く作業、またその行為の総称。卓越した技術と適度な膣圧を要求されるため、万人になせる技ではない。中国、重慶の山奥で厳しい修行を積んだ者のみにその極意が伝えられる。また、要人のベッドに潜り込み、体を許したと思いきやその類稀なる膣圧で暗殺をする闇の住人も存在すると聞く。工業道具「万力」(マンリキ)の名は、この技が由来している。

(民明書房刊行『明日にむかってジャンケンポン』より抜粋)


theory(理論)は理解した。しかし、正直誰が得をするんだ!?それは。出したばかりの精子が出口に殺到、挙句にリリースした精子がトロリとポンチに垂れそうじゃないか!それはなんていえばいいんだろう。出戻り?あるいは帰省?とにかくポンチがメーザンでベッチョリーナになりそうな危険な技だと思う。誰が徳を積むの?

「それが天然のローションになるんじゃないですか!」

これはAYUさんの言葉ではない。
けれど、そのくらいの反論は期待できる。
なぜなら彼女は、プロの痴女なのだから。
精子すらもローションに。このエコな姿勢。

(日本も、まだまだ大丈夫だな)

そんなことも気付かせてくれる、それがラジオ。

僕は性衝動に正直な人が好きだ。
人は皆、エロなことに対して何らかのこだわりとか、フェチズムとかを持っていてしかるべきだからだ。

「そんなの、別にないよ!」

そういう姿勢もあっていい。
なぜならそれは「趣味嗜好がない」というレベルでの個性が見て取れるのだから。ある意味貴重だと思う。

「ねぇ、早く挿れてぇ〜ん(はぁと)」

男の言われたい言葉ベスト1である。それにしてもこの言葉の孕む異常性よ!そもそもが日常生活において、人が何かに何かを差し入れる(あるいは、差し入れられる)瞬間というのが、一体どれほどあるというのだろうか?僕は専門家じゃないので詳しくは分からないけれど、おそらくプレステのコントローラーを差し込む時か、コンセントを差し込む時くらいしかそういった行為は存在し得ないのではないだろうか。

そしてセックス。
相手にチンコを入れる(あるいは、入れられる)という未曾有のクライシス。その異常性。ある漫画のキャラクタは言った。

「狂気の沙汰ほど面白い……!」

セックスは常に狂気を孕んでいる。
そして同時に、神秘も。
この狂気と神秘を紐解くには、人生を3周しても足りないような気がする。

「生命を営む行為を語ることは羞恥を伴う」

真理だろう。正直たれ、と言ってもTPOは大切だ。山手線の車内で大声で猥談をカマすような輩は大殺界に堕ちていい。

けれど、本当はSMプレイが大好きでたまらない、という鋭いセンスを持っているのにも関らず恋人の前で

「あたし普通のプレイがいいって言うか」

これはやめた方がいい!先輩からのアドバイスです。
本当の自分を隠した先に、何があるというのか?

「本当はあたし、こんな顔して馬用の浣腸持ってるの!」

エツコは涙交じりにそう叫びながら、自宅の引き出しから震える手で馬用の浣腸を取り出すその瞬間、その所作。僕たちはその行為にこそ愛の存在を認め、また人生の真理を感じることができるのだから。


とにかく、僕はこれからもラジオを止められそうにない。




【シークレットワードの答え】(youtube)





すごく……やっと会えたね……!

〔テクニカルターム〕

ジャポン
ちゃんちゃい
カラオケ
スペイシー(宇宙?)


本日はDaigo Stardustさんのご協力でお届けしました。
(ネタ元:蛇屋さん

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 22:07 | Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
爆笑させていただきました。
それにしてもAYUさんのテクはすごいですね。
Posted by at 2007年01月09日 22:11
勃ってしまった・・・
Posted by たく at 2007年01月09日 22:19
3ゲト

AYUスペシャルマスターすべく日々精進
Posted by at 2007年01月09日 22:22
ネトラジ聴いときゃよかった・・・

肉さんにとっては辛い仕事だったんですか・・・
Posted by まつ at 2007年01月09日 22:26
いつかマンコで野菜ジュース作れる日がくるだろう
日本にも頼もしいやつがあらわれたな(´、ゝ`)
Posted by 39 at 2007年01月09日 22:27
何回か聴き逃した間にスカイプパウワがそこまで爆発してたとは!!!!
こりゃ受験勉強どころじゃないすねwww
Posted by 公立 at 2007年01月09日 22:31
道着がヌルヌルってなにげにK-1ネタ入ってるな…w
Posted by at 2007年01月09日 22:33
料理に包丁いらないじゃん!エコだ。
Posted by みつる at 2007年01月09日 22:37
今度AYUスペシャルやってみます!
Posted by す at 2007年01月09日 22:37
聞けなくてロムってましたが アユさんってあんなにすごい人だったんですね!高校の教室くらいで恥ずかしいと思ってた私は甘かった(*^^*;)私も受験どころじゃないー!
私はオ何すきですv
Posted by はる at 2007年01月09日 22:41
いやぁ〜 アユスペシャル(^_^;)感激?感動しました

そして今から妄想します。僕は小谷サービスエリアでチェイサーくらいで……
アッーーー!




さらにECOローションで、なんかイイ感じ!

ア、アッーーー!
Posted by 偽、柿野ケンジ at 2007年01月09日 22:50
面白かた
Posted by M at 2007年01月09日 22:52
ヤベェwww山手線で猥談してたwwww
Posted by at 2007年01月09日 23:00
リアルに大殺界2年目です。
Posted by 肋 at 2007年01月09日 23:00
AYUさんは別格。
一度あのトークを聴くと周りのリアル女(風俗を含む)が性的に色褪せてしまうため若者♂にはオススメできない。

そして僕はあの「いっぱいがいぃ・・・」を頭の中でリピートしては猿の様にオナニーしてます!
お世話になってます!肉欲レイディオ!
Posted by at 2007年01月09日 23:14
AYUさんで5回ほどヌ(ry

高校時代に保険の課題でオナニーを取り上げ、リサーチがてら好きなコに『オナニーしてる?』と聞いて、

Posted by 海苔 at 2007年01月10日 00:02
「SEXには常に向上心と探求心を!」が、座右の銘でございます。
クローゼットの中には各種制服、足枷・手枷、股割れ下着等も取り揃えてございます。
風俗適度の技術なら既に会得済みでございます。ふふ。
Posted by あゆ at 2007年01月10日 00:18
激しくワロタwwww

文章の軽快さがたまんないっすww
Posted by KEN at 2007年01月10日 00:37
家かえったら、肉さんをオカズにオナヌーしておきます。
Posted by 芸者ガール at 2007年01月10日 00:52
メロンパンの聖地、海老名インターでそんな事が……wwwww
Posted by ケロッグ at 2007年01月10日 00:55
遅ればせながら、希望に答えて20006プレイバックしていただいてありがとうございましたm(_ _)m

今年は先日の笑いなしの感動モノ的なものもチョコチョコ入れて頂きたいと思いました!
ではまた!
Posted by 携帯ユーザー at 2007年01月10日 01:18
民明書房ktkrwwwww

Posted by at 2007年01月10日 01:21
隠しちゃあかんのですか…そうですか…本命さんも今んとこ居ないのでァレですが‥
うーん、勉強になりました。オープンな肉様は素敵。だいすきです。ラジオ、がんばるんばで♪
Posted by 秋桜 at 2007年01月10日 02:02
肉欲さん、覚えてますか?ニーツの片割れです!
私は好きな人ができると GOLDEN SHOWER を GOKKUN したくてたまらなくなるのですが、男性からみると如何なのでしょうか?
この話をすると、皆から変態扱いです(:_;)
私の中では究極の愛情表現なんですけど↓
Posted by PUMAYA at 2007年01月10日 03:03
いつになくハイテンソンな肉欲タソ(^ω^)
Posted by すす at 2007年01月10日 03:44
>>PUMAYA ドン引きだお。
Posted by 荷異徒 at 2007年01月10日 10:26
私の場合、肉体関係になるまでは物凄い清純派ですが一回やると化けの皮を剥がすタイプです^^
その方がギャップが有ってなかなか好評だったり^^
Posted by w at 2007年01月10日 11:16
オナニ率100%は肉欲ラジオリスナー内の話では?
まぁラジオ中にスカイプかけるくらいの事出来ちゃう人は、確実にオナニ好きですよ^^
僕とか^^
Posted by 肉好き男 at 2007年01月10日 14:08
↑しっかり「ラジオに電話を掛けてくださった方のオナ率」と書いてあるように見えるのは私だけ?
脊髄反射でコメントしてるのかな。
Posted by at 2007年01月10日 15:27
元風俗嬢もびっくり
どんだけ締め付け良いんだよwww
Posted by chaori at 2007年01月10日 18:04
この前の成人式の夜、振り袖でやっちゃいました。
車で。
Bbで。
正常位とバックで。
彼氏にはスーツ着てもらって。
正直相当燃えました。
Posted by 有希 at 2007年01月10日 21:12
今回だけ米欄に女性多くね?  気のせい? ネカマ?
Posted by at 2007年01月10日 23:33
マンリキやった事あります。あまり締め過ぎるとゴムが中に入ってしまうけど…
Posted by mimi at 2007年01月11日 00:12
すげーAYUさん人間業だとは思えない・・・。

あと(roll)の綴りは(role)だと・・・・。
Posted by lenren at 2007年01月11日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム