肉欲企画。

twitterやってます。

2007年01月08日

俺 カンタービレ

*カプリチオーソ カンタービレ=気ままに気まぐれに 歌うように

 
「今、鹿児島にいます。明日沖縄に行く予定です!」

マイミクシのこんな日記が契機だった。
彼の名前は時貞くん。
僕のマイミクシの中でもかなり面白い日記を書く彼。

「鹿児島にいるんなら、飲みに行こうよ」

僕は脊髄反射でメッセージを送った。
そして5分後。

「行きましょう」

ボーイミーツボーイ。
面識も何もない野生二人が、鹿児島の夜に会合を決めた瞬間である。

「よっ、待った?」

「ううん、今来たところ!」

そんなハートフルなカップルのやり取りを横目に殺しながら、僕は時貞くんに声を掛ける。

「肉欲だけど」

「普通の兄ちゃんやないすか」

僕より少し身長の高い彼は、排水溝の詰まりを直すプロの配管工のような風貌だった。右手には大振りのバッグ。兵庫、岡山、広島、山口……と各地を旅した匂いが感じられる。

「行こうか、いい店があるんだ」

出会いには酒を、と心に決めている僕は足早に飲み屋街に向かう。

「ねえ、時貞くんはホモなの?」

僕は出し抜けに聞いた。
以前、彼の日記において

「先日、ニューハーフヘルスに初めて行きまして……その、何ていうか……フフ、アナルに男根を入れられて……射精、しましてね……」

というHEN-TAIそのものの記述があったからに他ならない。ヘルスで、掘られて、射精した?どこの惑星の言語だ、それは。

「いやいや、ホモじゃないですよ!」

笑顔で僕の言葉を否定する時貞。
アイ アム ナット ホモ。
僕はホッと胸を撫で下ろした。

「インポですけどね」

楽しい夜になりそうだな、僕は率直にそんなことを思った。

「時貞くんは結構酒好きなの?」

僕は酒が好きだけれど、酒の苦手な人にまでアルコールを強要するほど無粋ではない。もし苦手なら、それなりの対応をしないといけないな、そんなことを考えながら熱い湯に焼酎を注いだ。

「ええ、好きですよ!でもすぐ記憶がなくなります!昨日も気付いたらビジネスホテルの枕の辺になぜか小便ぶち撒けてましたアハハ」

こいつとは臭い仲になれそうだな、僕はそんなことを直感した。

「つーか、なんでこんな時期に旅とかしてんの?」

「いやあ、実はこの正月に親戚で集まってたんですけれども、べろべろに泥酔しちゃった僕が実家に来てた人妻をレイプしかけちゃってアハハ。もう気まずくってアハハ」

逃避行をする場合、大抵は北に向かうものだけれど(石川県、青森県など。)、この男は南に向かった。これは、強盗をして大金を手にした犯人が南米やマカオあたりに逃げる精神に通じるものがあるのだろうか?僕は頭の中で文化人類学的理論を構築しながら「で、最終的にどうなったの?」とコアな部分を突いた。

「いや、ホラ、僕、インポだから。僕、何もできず……」

「ああ……」

涙、涙のお話であった。

「まあ、ようやくほとぼりも冷めたくらいですかね」

「仕事はしてないの?」

「年末までBoss-beeさんの影響で出会い系のサクラしてましたよ!いやー、楽しかったですわー」

サイトを運営していると、思わぬところで影響を与えることがある。
必ずしも良いベクトルに働くとは限らないのだけれど。

「あれって、素人の女はどのくらい混入してるわけ?」

「100%、サクラです」

「え?一人もいないの?」

「そこにおいて例外はありません!」

「お、男は?男はどのくらいいたの!?」

「6000人です!」

野木将軍、日本は平和です!

「そういえば、なんでテンツ(インポテンツの略。以下、この略称を使う)になったの?」

「実は、ニューハーフヘルスに行ってから……それ以来……」

「やっぱりアナル突貫はあまりにも衝撃のアルベルトだったのか……」

「いや、最初の人は良かったんだけど」

「最初!?何部構成なの!?!」

「前・後編ですな。最初のニュー(ニューハーフの略。以下、この略称を使う)は良かったんですが、二回目に行った時は身長180を超えた巨漢が……指名料を惜しんだばかりに……」

「それで?」

「何か、身長に正比例するように超巨根だったんです。あの痛み、何ていうのかな……うん、譬えるならそう、アナルにチンポを突っ込まれたような痛みっていうか」

「それでもお前……」

「ええ。射精、しちゃいましてね……フフ……」

それ以来、息子は眠り姫…ってわけか。
僕は顔を見ないようにそう呟くと、口の端からショートホープの紫煙を吐き出した。目の前では炊きたてのおでんが、うまそうな湯気を上げていた。

「まさか……この歳でこんなことになるなんて!」

時貞は早生まれのハタチ。
その歳で勃起不全になるなんて……僕なら一秒を惜しんで自殺するかもしれない。それでも時貞は生きている。そう、彼だってちゃんと生きているんだ!

「みんなは病院に行けっていうんですけど、でも、僕カウンセリングなんて耐えられない!」

「甘ったれるな!お前は病院に行くしかねえだろうが!何もしないでチンポが勃つとでも思ってんのかよ!寝起きの中学生とはワケが違うんだ!理想じゃ腹は膨れねえんだよ!」

「そんなことは分かってる!僕だって、僕だって、情熱だけではメシが食えないことくらいは……分かってるんだ……でも肉さん!だったら、だったら医者って何のために存在してるんですか?!答えて下さいよ!!」

「全ての患者を救おうなどと……それは医者のエゴなんだよ、斉藤英二郎君」

「この業界は!腐ってる!!」

「斉藤ぉぉぉぉ!!」

マスター「はいよ!肉ちゃんおでんおまちー^ー^」

肉&時「どもー^^」

マスターは七草粥もサービスしてくれたよ(ありがとう、マスター!)。

「そう言えば、俺と会う前は何してたの?」

「あ、ネットカフェにいました。そこに泊まろうかと思って……」

「なんだよ!じゃあ今日は俺の家に泊まればいじゃん」

「え、でも肉さん……」

「遠慮すんなよ!なっ!」

「俺、肉さんのこと、マジで掘るかも分かりませんよ?」

「遠慮すんなよ!ぶち殺すぞ

時貞、まさかのカミングダウト。
えっウソなにこの人?目がマジなんですけどー。うけるしー。
つーかテメエ、さっきホモじゃないって言ったじゃねえかコラ!あれはウソを付いてる味だったとでも言うのかオラ?!

「いや!ホントにホモじゃないんですよ!ホモじゃない、ホモじゃないんですが……」

「ですが……?」

「アハ、肉さんみたいに可愛い顔した男子を見ちゃうと、ついつい股 間  が ピ リ リ と し ち ゃ う ん で す よ ね !

大陸からのミサイルが僕のケツマンコに向かって鋭意ロックオン。
大佐、指示をくれ。

「いや、マジで有り得ないって!俺はそんな需要ないから!N O T H A N K Y O U !!」

「でも泊まったら、俺、自分のバットコントロールが乱れる自信ありますよ?!」

「素振りでもしとけよガチでよー!大体てめー勃たないじゃん!エアセックスじゃん!」

「じゃあせめてキスとかその辺りで」

「うるせぇエビフライぶつけんぞ」

その後は僕の自論であるところの「可愛い男を好きになる男はホモではなく性の対象を倒錯しているだけなので、早めにドクター林のカウンセリングを受けなさい」という説得を施した。

「まあ、別に僕としても赤井英和を抱きたいとかは思わないですしねー」

俺も思わん、いや思いたくもない!

「マジで何もしないな?何かする素振りを見せた時点で崩拳をサクレツさせるからな?」

「ホントに何もしませんって」

「そうか……」

「たぶん」

アナルに生わさびでも塗ってあらかじめ自衛しとくか?!とか思わないでもなかったけれど、むしろ僕の方が痛そうだったからやめておいた。蓋し懸命な判断である。

家に戻った僕たちはなぜかネトラジに着手。
延々と飲み続けながらのラジオは、いつものように破天荒な放送内容となった。

「あ、スカイプが掛かってきました。もしもし!どうも肉欲です。お名前は?え?サクラさんね。ふーん、サクラさんはオナニーとかするの?えっ?する?するの?ふーん、オナニーするんだ。18歳なのにオナニーしてるんだ。ふーん。ところで何をしてるんだって?えっ?聞こえない、何?何ナニー?ん?お?オナニー。ああ、オナニーね。オナニーしてんだ。オナニーをしてらっしゃる……と。ふむふむ。ところで今日もするの?え?はい?ああ、もうした。なるほど、既にした、doneしちゃった、と。なるほどなるほど。18歳。いやー、興味深いですなリスナーの皆さん!」

僕の口も絶好調でした。気分は鶴光、ショウヘイヘーイ!
(ちなみにラジオはいつもこんな感じです。たぶん)

4時過ぎ。
いい加減疲れたのでラジオは終了。

「肉さぁーーーん!もっとしましょうよーーー!!」

明らかに酩酊している時貞。
無理もない、もう8時間も飲み続けているのだから。

「もっと飲みましょうよ肉さぁーーーん!!」

うるさい黙れそして死ね!
僕は「これ以上飲んだら明日後悔すると思うよ」と至極アダルトな対応をして、時貞のために布団を引いた。

「おやすみなさい」

「はい、おやすみ」

「……」

「……」

「……」

「……zzz」

僕はこの時、ようやくアナルを引き締めていた力を、緩めた。


ということで時貞くんの鹿児島漫遊記with肉欲でしたがいかがでしたでしょうか。
普段ブログでチンポチンポホモホモアッーアッー言ってる僕ですが、いやーガチな目をした人を目の前にすると、色々、何か、ギャグにならんですね!正直俺があの世界にエンターするのは無理だと感じた。

「俺、肉さんのこと襲うかもしれんっす」

あの時、静かなトーンで語った時貞のあの目。
まさに狩人(あずさ2号)のそれだった。

自己防衛はしっかりと、ね!



(起きて翌朝――)

時貞「オラ肉欲、喘げ!カンタービレ!!」

アッーーーーーーーーーーーーーー!!


(ウソ だよ!)








人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 19:41 | Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
1かなー?

しかしまあ、どっちもなかなかに最悪w

インポは病院行かないとだしw
Posted by はっさく at 2007年01月08日 19:50
1か!?
ホモは怖いですよ。
一回朝気づくと裸のォッサンが隣に寝てたことがありました。
Posted by パパゲーノ at 2007年01月08日 19:51
わろた
Posted by みぃみ at 2007年01月08日 19:52
股間がピリリてwww
Posted by * at 2007年01月08日 19:52
そんな逸話があったんですね☆

うーん。豪華コンビお疲れ様でしたv
Posted by くるみ at 2007年01月08日 19:53
わろた!!

私の知ってる人で酔っ払って公園で寝て起きたらたらパンツに5000円はさまれてたって人が居たなぁ〜w
Posted by みぃみ at 2007年01月08日 19:54
そんな・・・、肉さんがガチホモだったなんて・・・。
Posted by at 2007年01月08日 20:04
肉さんのせいで股間にピリリと来てエレクトしてしまったら、それはそれで終わりの始まりって感じですね。
Posted by at 2007年01月08日 20:15
ショタ欲とテンツBY、龍虎相対すが、両雄ならび勃たずw。唇ぐらい許してやればイイじゃん。

さて、「南に向かう」がだぶってますが、前者は誤記では?
Posted by 名も無き食肉 at 2007年01月08日 20:22
肉欲さんって可愛いかおしてんだ…〃
ヲトコまでもを魅了させるなんて…
Posted by at 2007年01月08日 20:30
肉欲さんが可愛すぎるから…!
後の時貞さんはEDかもですけど、僕のはビンラディンなんでケツにグロスでも塗って、先のテロに自衛してくださいね^^
Posted by 肉好き男 at 2007年01月08日 20:33
ショウヘイヘーイ!
Posted by M at 2007年01月08日 20:50
パソコンが永眠したため、肉らじ視聴もスカイプ凸も出来なくなってしまった俺が来ますたよ^^

これが昨日のストーリーですかwwwwガチで心配したんですぞww

Posted by 海苔 at 2007年01月08日 20:58
オナニ-何回言ってんだww
Posted by at 2007年01月08日 21:03
肉タソのアナルなら、わさびが塗られていてもいい!!!!!!!11



アッー
Posted by 豚足企画 at 2007年01月08日 21:17
初めまして!!!
勉強逃避に,ずーーっと読んでました(*^∨^*)
(まだキーボードが壊れたあたりまでしか読んでませんがw)
ハマりました(´▽`)
肉さんは可愛いんですねww
私も可愛いですw
いつかオフ会をやってくれたら是非A参加したいです(*#▽#*)
それではまたv
Posted by いろは at 2007年01月08日 21:32
竹下mp3マダー?チンチン
Posted by at 2007年01月08日 21:56
肉さん可愛いんですねー!!
ラジオでは甘〜い声でドキドキでしたよ〜^^
Posted by あお at 2007年01月08日 22:00
肉さん北にも来なさいよ。カニうまいよ。
Posted by 果肉100% at 2007年01月08日 22:04
アッー
Posted by す at 2007年01月08日 22:05
肉さんのプリティなフェイスを見てヌンコをマらしたいですぅ/////
Posted by カチュ at 2007年01月08日 22:14
マン遊器というよりman憂企でしたね´ω`
Posted by 39 at 2007年01月08日 22:22
肉さんのプリティなフェイスを見てチンコを(我慢汁で)濡らしたいですぅ///
Posted by at 2007年01月08日 22:37
二人まとめて面倒見てやアッー!
Posted by みつる at 2007年01月08日 23:14

ちょwwwwwwww

ジャイアントロボ吹いたwwwwwwww
Posted by ラーメン飛行隊 at 2007年01月08日 23:29
肉欲オフ会東京編はまだかお(^ω^)
Posted by you at 2007年01月08日 23:53
酔っぱらいは遠くで見るのがサイコー。
Posted by ぢり at 2007年01月09日 00:05
肉さん初めまして!
いつもアナル引き締めながら読んでます〜。

肉さん穴は用心しときなさぃ〜(´∀`)v


肉欲オフ会東京編待ってます〜。
オラも穴狙っちゃる( ^ω^)/
Posted by キク穴 at 2007年01月09日 00:20
良い話だナァ・・・って訳は無い(^ω^)
Posted by w at 2007年01月09日 00:25
はじめまして♪3日前に発見して読み途中です。あたしもレズ?(おなべ)と飲んでてターゲットがあたしだって気付いた時にビビりました、でもベロチューで沈めました(笑)
Posted by mimi at 2007年01月09日 00:56
肉さんってベビーフェイスなんですか?!うっわギャップある人大好き(//∀//)

おカオ見てみたいです!┏|´д`*|┛1日だけでいいから!ちょっとだけうp…(´ρ`●)
Posted by はる at 2007年01月09日 02:33
大人の階段(ある意味猥談)のぼる〜(^ω^)
Posted by すす at 2007年01月09日 03:16
略称を一度も使わない肉欲さんが大好きです。
Posted by   at 2007年01月09日 04:32
それ以来、息子は眠り姫…吹いたw
なんでこんな表現うまいんすか大好きです!
Posted by at 2007年01月09日 04:56
棒の兄貴!兄貴がホモじゃないのはわかったよ、でも嫌って言ってるうちがアッー!
Posted by ビックマラー at 2007年01月09日 12:10

いいなぁ楽しそう!

“類は友を呼ぶ”んですね。

Posted by KAORI at 2007年01月09日 13:14
アナルは出口!!
私はアナル処女だけは墓まで持っていきますが
肉さんは、いつか新世界に行きそうですね。
つーか、尻に異物混入は痛そうだわ(;´皿`)
Posted by 芸者ガール at 2007年01月09日 14:17
そのうち

時貞さんのアッー!

でGO!
Posted by 黒豆 at 2007年01月09日 18:44
肉さん、テンツには精力のつく食べ物を食べてみてください。
そうか、常時バイアグr(ry
Posted by k,k at 2007年01月09日 19:45
あれ、乃木将軍じゃね?
違ってたらすみませんお( ^ω^)
Posted by 木田 at 2007年01月09日 20:21
そろそろ肉さんが茨城まで来てくれるって聞いたんだけどまだ?
Posted by at 2007年01月09日 21:09
肉欲楽しそうじゃないかw
Posted by at 2007年01月14日 02:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム