肉欲企画。

twitterやってます。

2006年12月20日

荒野のガンマン

【seesaa、30時間もサーバーメンテって有り得ないだろう……常識的に考えて……(#^ω^)ビキンビキン】

 
もしもセックスが早さを競う競技だったら!?そう考えると悔しくて夜も眠れない23歳、僕です。

男っちゅーのは不思議なもんで、どれだけ自分にダメなところがあっても、そこに笑いを取れる要素があると知るや、たちまちにして

「いかにその分野において自分がダメな野郎であるか?!」

であるかを競い始めます。

「オレ、マジで早漏なんだよなー!」

「いやいや、言うてもオレの早さには霞むって!」

「何を仰る、三国一のスピードスターとはオレのことだぜ!」

「ようお待ちどう!早漏界のマイケルジョンソンの座は譲れねえなー!」

ふ、不毛すぎる!けれど、「自分がいかに早いか(so-lowであるか)」を語る時の男の顔はどこか誇らしく、かつ哀愁が漂っていて結構ナイスルッキングでもあります。どうせデメリットなら、どこまでも突き抜けたい!根底にあるのは、おおよそこんな気持ちか?

僕もかつてであれば自分が早漏だなんて信じられなかった、いや信じたくなかった。童貞だったあの頃、自分自身には無限の可能性が秘められていると信じて疑わなかった。AV男優なんて、チョロいぜ!そういう風に思っている時期が僕にもありました。


あれはそう、秋も深まったある日のことでした。受験生だった僕は、夜こっそりと家を出て海沿いのファミレスに向かった。僕のことを好いてくれている女の子と会うためだった。

(今日こそは……!)

脳内で各種妄想がスパークする。別に僕は相手のことを好きじゃなかった、いや正直に白状する。結構どうでも良かったんだ!これが僕の真剣10代喋り場。けれど、

('A`)「確かに俺は彼女に興味はないけどさ、でも!むこうはオレのことを好いてくれてるんだから、ナニかできるんじゃないか?いや、むしろナニかすることは責務だよ、キミィ!」

正しいゲスの姿であります。僕は誰にともなくそんな言い訳すると、前のめり(なぜか前のめり。分かるよな、男子諸君!)に走った。

('A`)「よ、お待たせ」

その子はファミレスでコーヒーをシルブプレ。よく見ると奥菜恵に似ているその子でしたが、正直僕は次のように思った。

「こんな時間にカフェインを摂取するとは、この女も大概でっせー!ヤレまっせー!」

全体、10代の男なんて脳内お花畑である。コーヒーひとつでこの飛躍!日本が技術立国たる所以でしょう。

この日、その娘と会うのは通算二回目。だから彼女の人とナリなんて、てーんで分かっちゃいなかった。得られている情報は、かつてこの娘が下関市立大学の大学生と付き合っていたということ一本キメ打ち。けれど、10代の男というのは脳がファンタジーなので

『大学生と付き合っていた⇒僕もいただきます!

と、あまりにも大胆な週刊ストーリーランドが脳内でオン・エア。真実はいつも一つ。突き詰めたとき、男にとってに大事なのは

「ヤレるのか?ヤレないのか?」

であり、僕の脳内CPUは

「大学生と付き合っていた」=「愛液、多目だね」

ということであり

∴セックスできる

なのである。だからそれ以上の余事記載は不要だし、どうまかり間違ってもそこで

「あたしマイメロが好きなのー」

「携帯はドコモなのー」

などという情報は完膚なきまでのノイズでしか有り得ない。フランクに言えば「マイメロとか、眠たいこと言ってんじゃないよ!」の世界なのでした。

('A`)「じゃ、そろそろうちに来なよ」

確か、前後のロジックなんてほとんど無視して自宅に誘ったように記憶しています。スゲーな。ヘタしたら拉致よ拉致。拉致監禁強姦、併せ技実刑確定・執行猶予付かずですよ。

「うん、いいよ☆」

OKするなよ!お前も!猿か!いや、俺は猿だけどさぁー。すみません、ここで突如破廉恥な話になってしまうのですが……フフ、実はこの時点で僕のセンターGUYが7割ほどエレクチしていたので、慌てて前のめりになってタクシーに駆け込みました。そして自宅に向かって鉄馬が走る!走る!

このようにして我が家に到着、したあたりで大体日付変更線をまたいでいました。僕とキミ、部屋で二人。そんな時間に男女が狭い部屋で二人。

Q こんな二人はどうなるか、あるいはどうするべきか?

愚問にもほどがありますね。
そのQからは絶対に

『セクササーイズ』

というAが導かれるに決まっております。これは論理以前の真理よ。摂理、とかそういう類。


〜〜ここから大胆な性描写が始まります!〜〜


当時、僕の部屋にあったのは折りたたみ式の小さなベッド。そこに寄り添って寝ている、関係性のよく分からない男と、女。なんともカルマな絵ですなぁー。横の部屋で両親が寝てるというのに。その横には爺さんの仏壇もあるというのに。

「儒教ナメんな!」

確かに不道徳だったよ。でもね、僕の息子が、両親からしたら大事な孫が、爺さんからしたら愛すべき曾孫が、元服しようとする行為を誰が止められましょうか?アンストッパブル・マイ・サン。僕のちっぽけな信仰心は涅槃に旅立ち、没我の煩悩ワールドにロケットダイブ&ジャンピン・ジャック・フラッシュ。爺さん、ワシ、男になりますけん!

(勝ってくるぞとー 勇ましくー)

その時、確かに爺さんからのそんなエール・オブ・軍歌が聞こえた。そんな気がしたんだ。

「んん……ちょっと……いやあ」

ヘイヘイ!その「いや」はどっちの「いや」なんだ?!分かってる、もっとしてくれなきゃ「いや」!の方だって、3年前から知ってたよ。俺は童貞だけどしっかり頑張るから。

('A`)「エノラ・ゲイ!」

真珠湾攻撃始動。僕は激しいディープキス(口吸い)をかましつつ、更に乳をまさぐる。脳内で『電影少女』のページを必死でめくってたのも懐かしい思い出。

「ンンッ……アハッ……」

繰り出される全方向(オールレンジ)からの攻撃。その勇姿、まさにジオング!誰も逃れることはできない。相手は悶える。

ここぞとばかりに脳髄から溢れ出すエンドルフィン。何しろ乳(oppai)を触るのは随分と久しぶりだったから興奮もひとしおよ。それにつけてもこの娘、意外といい乳してるじゃないの……。

(俺、そういうの積極的に評価するよ!)

この予想外の贈り物、天使の分け前に肉欲のSTRとAGIは100upした。INTは0になった。

「いやっ!そこはちょっと待って……」

ストップ!ひばりくん。神風がオマンの谷に特攻を掛けようとした瞬間、突如下された進軍停止命令。

('A`)「そうは言うても、体は嫌や言うておまへんがなぁーー!」

僕の脳内に住み着いている大阪商人が血走った目でシャウトしていた。なんぼや、姉さんなんぼなんや!

「将軍、敵が抵抗の姿勢を見せていますが」

ジェネラル「この抵抗は風前の灯、最後の抵抗だよキミィ!いけ!大和はまだ呉の港に帰る刻(とき)ではないのだ!」

「帝に向かって敬礼!トラ・トラ・トラァー!」

ついに帝国軍最高司令官総司令部がQを出した。僕のQもとっくにQしていた。さあ、ノルマンディーに上陸だ。唸れ、銃剣。安全装置は外したか?俺は、外した!

「いや、いや……アフゥ

アフゥ。後に『コンスタンティノープルの陥落』としてヨーロッパで語り継がれる出来事が起こった瞬間でした。オスマン帝国万歳!YAHYAHYAH。

僕の掌(たなごころ)、そこに広がっていたのは遥かなるレマン湖。こりゃもう愛液とかAI-EKIとかってレベルじゃねぇぞ!愛汁、いや、マン汁、むしろマン洪水!とかそんな類だ。いうなればこれは生鮮清泉そして聖戦(ジハード)。娘が生まれたら、グッチョリーナと名付けよう!僕は静かに心に決めた。

「いや……ダメ、ダメ!」

('A`)「ダメなわけあるかいやー!ボケェー!」

僕の脳内に住む極道が叫ぶ。気分はまさにゴクドーくんマン遊記!僕は童心に返った気持ちでBボタンを連打した。

「イヤ、アアア!」

こうかは ばつぐんだ!

('A`)「オラオラ!オチンポって言ってみろよ!」

「イヤァー!そんなの言えないわオチンポ!」

スマン!これは俺の妄想だった。
実際にはそんなやり取りはありませんでした。

「もうダメ……ンンッ」

と、ここで何やら不穏な動きを見せる彼女。なんだ?色々考えるけれど生憎僕は童貞なのでこういう場合の経験則がない。戸惑いながら様子を見ていると、どうやらこれはまさか愛撫?これはそう、逆襲!まさかのミッドウェー海戦の勃発だ。ああ、いや、そこ…は……恥ずか……しい……

('A`)「あーん!」

快楽が全身を包む。
しまった、肉欲としたことが!

(何と言う脆弱なディフェンス……
思わずあえぎ声を上げてしまった
この女は間違いなく百戦錬磨)

('A`)「ちょ……待てよ……アァン」

たちまちのうちにものすごく気弱な久利生検事みたいな声をあげる僕。忌むべきは童貞の性(サガ)よ。こんな時の対処法、トゥナイトじゃ教えてくれなかったのに!僕は山本監督を憎んだ、強く憎んだんだ!

「それでもチンポウなら……チンポウならなんとかしてくれる……!」

('A`)「まだ慌てるような時間じゃなアフゥ!ねえ……待って、待って……!」

しかし彼女の中に棲む極道は止まらない。やめてそんなのって理不尽!江戸の仇を長崎で討たないでよ!鬼畜!僕は脳内で叫んだけれど、それは全て無駄にして無為(in vain)。そしてついに彼女の手は僕の大トロ、北欧神話で言うところのユグドラシル(世界樹)にたどり着いた。その刹那!

('A`)'A`)'A`)「アァッーーーーーーーース!!」

-----

ラン ランラララン ランラン

子供「ばばさまー 肉欲しんじゃったー」

おおばば「そのほうが いいんじゃよ……」

ラン ランラララン

-----

世界が、弾けた。
触れられただけで昇天、まさにタッチ&ゴー。
僕のチンコがsuicaになった瞬間だった。

( ^ω^)「ゆうべは おたのしみでしたね」

脳内でドラクエの宿屋のオヤジが囁く。まあね、でもまさか息子がはぐれメタルだとは思わなかったけどね。ハハ。

あまりにも早すぎる死!こんなことが許されていいのか?!ていうか俺、早漏だったんだ……。17歳の夜――そんな事実に、初めて、気付いた。

「え?え?どうしたの?!」

急に元気のなくなった僕に少々狼狽する彼女。あれ?キミ、まだいたんだ。

('A`)「すごいね、帰っていいよ」

――なんてことは畑山じゃないので言えないし言わない。僕は彼女の方にくるりと向き直ると

('A`)「なんちゅーか、やっぱ、いきなりセックスとかよくないよね……」

突然の聖人っぷり。イッた後は皆、キリスト。これも、男のカルマです。今なら言える、この俺からはゲロ以下の臭いがプンプンするぜ!この時考えていたのは

「パンツがベトベトして気持ちわりゅい」

というその一点のみ。まさに外道。死が望まれますね。

('A`)「寝ようか……」

振り返って、思う。
この戦いは真珠湾攻撃なんかじゃない。
歴史的敗戦、インパール作戦だったんだって。
僕は失意に涙を濡らしながら、そっと眠った。


僕の早漏譚はこんなもんですが、一応エピローグ。

明け方になると

('A`)「そろそろ親が起きるからさぁー……」

という身勝手すぎる理由でその彼女を窓から叩き出すという益荒男っぷりを惜しげもなく披露。まさに外道!そんな俺。文章に起こしてみて、さすがに「これは有り得ない……」と思わず呟いてしまった。きっとどうにかしてたんだよ、あの頃は。そう信じたい。

そう信じないと、やるせない。


そんなこんなでおそらくそのカルマからでしょう、僕に関していえば現在に至るまでずっと早漏のままです。正直、負ける気がしねぇんだけど【(c)ぶっさん】。浪速のシューマッハとか、もうそんな次元じゃないですな。はやく強敵(とも)と呼べる人物と出会いたいです!


今日のEDテーマ
安齋肇・みうらじゅん
『ソバユバロマンス』
(注:YouTubeです)

人気ブログランキング

■■■■
お知らせ
■■■■

12月24日の飲み会の件でメールしましたが、「まだ連絡きてない!」っていう人がいたら連絡下さい!よろしくお願いします( ^ω^)
posted by 肉欲さん at 10:54 | Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
1げっと?

オールレンジにやられたww

てか益荒男ってwwwww
TAKERUですかww

Posted by 1 at 2006年12月20日 11:15
2ゲト?
トラ・トラ・トラァーーー
Posted by 2 at 2006年12月20日 11:23
そう、ろう、。(^ω^#)でも肉さん素敵です。EDの選曲wwwwww
Posted by 肉欲崇拝 at 2006年12月20日 11:26
何食ったらこんな語彙力が(ry

3回読み返して7回ヌきましたお( ^ω^)
Posted by 内さん at 2006年12月20日 11:44
イッた後は皆キリストwww

天才やねー!
Posted by at 2006年12月20日 11:53
seesaa!!(#^ω^)ビキンビキ
肉さんの文章が読めてよかった・・・。
NO NIKUYOKU!NO LIFE!
Posted by 木田 at 2006年12月20日 12:16
メンテの長さは肉さんの早さに対する皮肉では!?サーセンw
初犯なら執行猶予はつくと思うんですが、まさか常習は(ry

『鉄馬』は自動二輪にしか使わない気がします。
自分の瀬戸内海より浅い経験からの帰納ですが。
Posted by 猛禽 at 2006年12月20日 12:29
早漏界のディープインパクトがきましたよ〜。もう後は種付けだけですよ〜。
今日も吹かせていただきましたw
Posted by 木更津 at 2006年12月20日 12:42
アッーー!!という間に。
Posted by ぶん at 2006年12月20日 12:42
so-low wwww
Posted by y at 2006年12月20日 12:56
これは面白いwwww
Posted by you at 2006年12月20日 13:20
下手な官能小説よりエロスwww
オチンチンがスタンドバイミーしました^^
Posted by 十四夫 at 2006年12月20日 13:30
うらやましいっす!
自分、遅漏で初めての性交から2年間いけなかったので。
Posted by タク at 2006年12月20日 13:35
タク…やめなよ…やめてあげなよ…
Posted by at 2006年12月20日 13:48
うちのじいちゃんはインパール作戦から生きて帰ってきた一人です。
毎度思いますが肉欲さん、知識の幅が広いですねー。
Posted by こんなレスいりませんが at 2006年12月20日 15:59
HAHAHA OK降参だ、正直に話すよ
俺も早漏だ
Posted by at 2006年12月20日 15:59
連絡きたけど、断られたし(泣)。
人数追加できないの?
もしかして私が31歳、
まだ処女(きゃっ、言っちゃった。
↑ポッと顔を赤らめるミッキー。)
だから入れてくんないワケ?(笑)
ひどいよひどいよ
それはひどすぎるよ、肉君。
ふええええ〜〜〜〜〜ん(泣)
傷ついたよ私(笑)
Posted by ミッキー at 2006年12月20日 16:04
誰か男の人呼んでー
Posted by at 2006年12月20日 16:19
肉様〜!!
総合ランキング1位でございますよ〜!!
Posted by まみ at 2006年12月20日 17:37
アタシのカレピもかなり早いのは自信アリ。っていうかアタシのテクも自信アリ!ウフッ。
Posted by アーキィ at 2006年12月20日 18:56
肉欲氏、あなたは20秒でイケますか?

俺はイケる…!
Posted by 電光石火 at 2006年12月20日 19:02
さすが肉タソ(^ω^)
Posted by すす at 2006年12月20日 19:11
早漏だっていいじゃない!バイブがあるじゃない!止まない雨はないじゃない!
Posted by 深海 at 2006年12月20日 19:21
触られてイった…?

ゲームは始まってすらないじゃないか!!

オール・ハイル・ブリタニア!

早漏の肉欲中尉に対し、哀悼の意を込めて、敬礼!
Posted by ラーメン飛(ry at 2006年12月20日 20:10
気持ちわりゅい ←このセリフでイレクチした。  




ガチで
Posted by 豚足企画 at 2006年12月20日 21:01
流れにワロタww
相変わらずうめぇwwww
Posted by KEN at 2006年12月20日 21:43
途中での挿入歌ってナウシカですか?
Posted by M2 at 2006年12月20日 22:43
うちの彼氏はso lowを隠すために
馴れ合いの前にトイレでひとりでこいてから、
プレイを開始していたらしいです。
Posted by ひな at 2006年12月20日 23:08
幕張ですな
Posted by at 2006年12月20日 23:33
遅漏は遅漏で大変なんだよ?
「ねぇ…、まだいかない?」
('A`)「いや、別にそういうわけじゃ…」
「な、なんか私痛くなってきた…」
('A`)「じゃあそろそろやめとく…?」

くっ…!!
Posted by 肉好き男 at 2006年12月20日 23:35
おもろいなぁ(´Д`)ハァハァ
Posted by けんけん at 2006年12月20日 23:51
私の彼はちろーなんですよ; 最長は45分Σ
Posted by マヤノ at 2006年12月21日 06:38
光の速さでイク彼女とか・・・あ、でもまだ入れる前段階の話だったッスね
サーセンwwwwwwww
Posted by w at 2006年12月21日 19:39
いつも見てますが・・・すごい語彙力・・・
ついでに俺もSO-LOWだぁー!
『早漏に熱あれ、息子に光あれ!』( ´Д`)>ビシッ
Posted by k,k at 2006年12月21日 20:54
初交尾で誤爆は男なら必ず通る道では?
こんな時には肉方先生に相談しよう!
Posted by 低俗 at 2006年12月21日 21:38
男性は女にイかされるのいやなんですかね?元彼もSo-Lowだったけど肉さんと同じくキリストになってましたよwww
Posted by す at 2006年12月21日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。