肉欲企画。

twitterやってます。

2005年03月26日

卒業 〜惜別の時〜

先日卒業式とかいう、まだまだこれからも大学に残っていく僕には全く関係の無いイベントがモリリと催されていましたが、儒教的精神の強い僕は関係ないと知りながらも先輩を敬う気持ちを抑えきれずに卒業を祝いに大学に行ったというんだから驚きです…(つまりあの日更新していたのは、あくまでそのついで、ということです!)。それはそれとして、先日の振袖のお話しには意外と反響があり、おおむね好意的に受け入れてもらえたみたいですので、是非とも来年の卒業式においては留置場に居住を移す覚悟を以って婦女暴行に打って出ようか、とかそういう気概です。みんなドンスカ振袖を着ればいい。

それはそれとして、卒業式に出席したがためたくさんの卒業生ならびにOBと顔を会わせることができました。これがまた、迂闊に口を開こうものならすぐにでも僕のブログの話になるとかいうかなり未曾有の状況でして、何ていうか日常生活の中で咄嗟に「ねえ、棒太郎さん!」とかいう単語が鼓膜を振るわせる、その恐怖がアナタたちにお分りでしょうか…?ねえ、分かるの…?

しかし、こういう機会を取り逃してはいけないんですよ。読者の生の声を聞く格好の機会、そうでしょう?普段は閉鎖的な空間で、暗い部屋で一人オナニーの間隙を縫って更新しているこのブログに対する、本当のところって、やっぱり聞いてみたいじゃないですか。好きなんやろ・・・おまんらもさぁ・・・何だかんだ言ってこのブログがよぉ・・・!


「で、どうですかね・・・僕のブログ・・・へへ・・・」

「ああ、キモイよね。あれ」

「うん、言ってることの意味が分らないし」


キ…モイ……?


走った。僕は赤坂プリンスホテルの階段を全力で駆け上った。屋上に辿り着いた。夕闇に包まれた街を望みながら、僕の体を絶望という感情が侵食していくのを感じた。


「幸せを憎め…!」


今わの際におじいちゃんが僕に残してくれた言葉を思い出した。そう、幸せなんてロクなことがない。幸せを手に入れることは、不幸を恐れること。ならば幸せなんて最初から望むべくもないものだ。幸せを失う事が不幸であるならば、幸せを手に入れることこそが不幸であるに相違ない。それならば絶望に身を寄せて、不幸に安住する事だけが幸せではないだろうか。

眼前には幾重ものテールランプが、街灯が、主の帰りを待つ暖炉の光が広がっている。その一つ一つにたくさんのドラマが隠されているのだろう。しかし僕とは決して交わることのないその光の粒は、その輝きとは裏腹に僕の心の闇を一層くっきり際立たせるばかりであった。

「愚民どもが…!」

そう呟いた次の瞬間、僕は無重力の空間に旅立った。ニワトリのように醜く手足をばたつかせながら、悠久とも言える時間の中で僕は忌々しい光を眺めつつ、限りない呪詛を叫んだ。そうして、アスファルトの景色が視界いっぱいに広がった瞬間、ちっぽけな命は消えた。




というストーリーを頭の中で構築しながら、赤坂プリンスホテルにて卒業生との別れを惜しむための酒を飲んでいました〜。後輩のゲロの処理をしたり靴下にチンコ突っ込んだり、朝起きたら一銭も金を使うはずもなかったのに、財布の中のありったけの金がなくなってたり、とかいうファニーな出来事の目白押しでとっても楽しかったように思います!おまけに二日酔い!不幸!不幸最高ー!
posted by 肉欲さん at 15:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
実生活での知り合いに感想を訊くなんて勇気ありますねー。
私なら先方が何か言おうとしても強引に黙らせます。
もともと「知り合い」は読者の数に入れてないし---
褒めるにしても貶すにしても本音を言ってくれませんから。
Posted by Cass at 2005年03月27日 01:27
先日、実生活のお友達に「すっごいおもしろいよね、肉欲」と言われました。 
とりあえず、褒め言葉なのでここに書いておきます。 
Posted by ちびにゃんこ きく at 2005年03月27日 18:52
ちんこソックスUPキボンヌ!
れっちりみたいですね。

Posted by 無造作紳士 at 2005年03月28日 01:29
ちびにゃんこ先輩の実生活の知り合い ゆきデス。
はじめまして♪

ええ、こちらのブログ大変たのしゅうございます。
こーゆーエログ大好きだわ。
Posted by ゆき at 2005年03月30日 11:29
>カスさん

「アナル好きなの?」とか、よく聞かれますね…!

>きくさん

喜んでいいのか、危機感を覚えるべきなのか…とりあえずお褒めの言葉として、ありがとうございます…。

>無造作紳士さん

まあ、二秒後に靴下がモロリと舞い落ちたんですけどね!

>ゆきさん

どうも初めまして!えええ、エログじゃないですよ!断じて!
Posted by at 2005年04月02日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。