肉欲企画。

twitterやってます。

2006年09月06日

あらゆる方向性から

私、女だけど東京からどうもこんにちは。

「肉欲、ついに逝ったか……?」

のっけからトップスピード、あまりにも珍妙な出だしのせいで画面の向こうにいらっしゃる皆様は思わずそのようなことを思ったと推察しておりますが、これには訳が。なにとぞ平に。

昨日のことです。私は現在、東京に来た、ということでかつて知り合った様々な方と会っています。そして昨日、当肉欲企画のTOP画像を描いて下さったwww@平野楽器さんと会ってきたのですが、問題はその時にトラブルした。何らの共通点も持たない私たちは当然、ブログの会話ばかりに終始するのですが、その中で一つ驚愕の事実が明らかになりました。


「自分が女だってカミングアウトしたら訪問者の対応がガラリと変わりました。今では私がプレイガール。孫にあげるのは当然シンドラー社のアナルバイブ。なぜなら彼もまた特別な存在だからです」


如何でしょうか、余計なノイズが多少入りましたが問題はこの部分。


「女だって暴露したら皆優しくなった」


ここですね。女の人が管理人だと皆優しくなるなんて……何と面妖な……。

私としても思い当たる節がないわけではありません。言われてみれば確かに他のブログやmixiなどで書かれている日記、あれらの一つ一つを斜め読みしていると中の人が女性というだけでかなりのアクセスを稼いでいるものが多かったです。

マンコ原理主義。私はこの現象をそう名づけた後目の前に鎮座ましますDELLのパソコンを叩き割った。ふざけるな!マンコで文章が書けるのか?マンコで筆が持てるのか?ちゃんちゃらおかしいですね。

そんな思いで再び様々なブログを覗いていると、もう出るわ出るわ。マンコに群がる男たちのリビドーの山。例えばブログ管理人(♀)が

「今日はギロッポンでユリとティラミス食べてきました☆彡」

みたいな日記を書いていると、その日記をアップした4秒後には常連と思しき男から

「僕もティラミス食べたいです^^」

という電光石火のコメントが付く。

どうして?アナタはどうして嘘をつくの?アナタが食べたいのはティラミスではなく、アワビ、キクラゲの類、すなわちマンコ、フランス語風に言うとオマンヌのはずでしょう?どうして自分に嘘をつく?あなたは一体誰に好かれたいの?

そんなことを言う私は野暮でした。いいんです、色んなアプローチがあっていいと思います。もしかしたら彼の中ではティラミス=オマンコという亜種の言語体系が築かれているのかもしれませんしね。

一つ言いたいのは、私としても折角日記を書くのであればそのような優しさに包まれたい、触れたい、ということです。いくら真性ドMの私と言えども、押し寄せる波のように卑猥なコメントに覆われたら悲しくなってしまうのだから……。

そこでようやく冒頭の一文、「私、女だけど云々」に繋がっていくわけですねー。わあ、策士!ジーニアス!今回の日記も一人称は「私」に統一しましたし、完璧完璧。黙っていたけど私は女でしたー。今まで黙っててごめんなさいね。さあ今日もいくよー。ここで心温まる小噺を一つ。マンコはマンコでもシトラスミントの匂いがするマンコはなーんだ?

「宮崎あおいのマンコ!」

ピンポーン。じゃあ今日も肉欲さんの日記が始まるよー!






ブログ更新に対する強迫性神経症みたいなものからようやく脱却したのでしょうか、肉欲企画のことなど思い出すことなく東京を楽しんでいます。新宿渋谷原宿そしてGEISHA、僕はまさに今風の若者。



-----
嘘を、嘘をつきました。新宿も渋谷も原宿も、もちろん芸者も……全て、そう全て嘘でした。なぜ僕がこんな嘘をついたのか?それは話すと少し長いお話。けれど今回に限りありのままに話しましょう。自分のために。プライドを守るために。そして全てを終わらせるために。

僕は現在代々木に泊まっています。理由は簡単で、後輩たちが借りているアパートがそこにあるから。棒さん、是非泊まって下さい!という厚意に甘えています。

彼らは男性2人、女性1人というカルテットでその部屋に住んでいるのですがその事実を知るだに皆さんの頭の中では「ら、乱交……!」という言葉が浮かびますよね、当然。最低…!

ある意味では乱交より心にくるものがありました。ルームシェア、爽やかな彼ら。明るく朗らかに会話する彼ら。オレンジデイズ、白線流し、青春の日々……そんな言葉が浮かんで消える。

その一方で、フヒヒ!乱交ですか!と醜く笑う僕。体脂肪率78%の醜い僕。幼女を見て怪しく笑う僕。僕は思った。これが同じ人間か?俺は生きてていいの?

いいわけがありません。一刻も早く腹をかっ捌いて死ぬことが望まれます。それでもしつこく生に固執する僕は死のうとすることもせず彼らの部屋の片隅で一日があれば一日をゴロゴロして無為に過ごすという体たらく。もちろんこの間にもCO2などは発生しているわけで、ハッキリ言って地球にも優しくない。後輩たちの「あれ?まだ生きてたの」という視線が突き刺さる。そんな目で見ないで……!嘘!もっと見て……!(ビクビクッ

という風に折角東京に来たというのに太陽がサンライズしている間は部屋でごろ寝しかしてないというこの実情、惨状は目に余るものがある。そこでついに僕は重い腰を上げて前述した通りwww@平野楽器さんと面会してきたんですねー。

TOP絵のお礼をするという名目で会った我々が向かった先はなぜか浅草。炎天下の中黙々と浅草寺に向かう僕と平野さん。なぜ……どうしてこんなことに……とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが答えは簡単で、僕は寺が好きなんです。今そういうことにしました。

すると入り口にドーンと書かれた『おみくじ』の文字。

www「これはやるしかないですねー」

肉「そうだね」

おみくじは多角形の箱に小さく空いた穴から棒を取り出すという伝統形式(ancient style)であり、僕は金を投入すると「えいや!」と気合を入れて箱を振った。結果は吉でした。

肉「吉だ。吉だ。」

www「……ろ」

肉「え?どうしたの?」

www「……呪われろ……全てを無に……灰塵にして……クェーーーー!!!!」

叫ぶと、白目を剥いて発狂する平野さん。一体彼女の目に何が……と、ここで注目すべきは彼女の手に握られた一枚のクジ。


niku.jpg


肉「き、凶!」

www「クェーーーーーーーー!!クェーーーーーー!!!」


肉欲「僕たちは観光気分で寺を詣でただけでした。
でも・・・まさかあんなことになるなんて」

当初平野は恵比須顔でクジを引いていた。その姿は幸せそうでもあった。
と、次の瞬間!!
何と平野が顔を隠しておびえ始めたではないか!!
恐ろしいものを引いてしまったと泣き叫ぶ平野。
しかし肉欲はいっこうに聞き入れない。

肉欲「その時は私は、平野が僕を担ごうと大げさを言っているのだと思って別に気にもしませんでした」

しかし平野の顔は見る見る青ざめていく。
事態の深刻さに気づいた肉欲はすぐさまレスキューを呼んだ!

(実際の音声)

オペレーター「はい、こちら緊急レスキューセンターです」

肉欲「大変なことになったんだ!平野が!死にそうなんだ!」

-----
オペレーター「とにかく肉欲のパニックを抑えることが第一だと思いました。」
-----

すぐさまレスキュー隊が到着。しかしそこで彼らが見たのは信じられない光景だった。

レスキュー隊員「平野の体からは血の気が引いていて、意識がありませんでした。 私たちは最悪の事態も覚悟していました」

寺務所に運ばれた平野に、すぐさま懸命な救命処置が施される。
それにしてもこの大仏、ノリノリである。

3ヵ月後―――
そこには元気にお絵描きを楽しむ平野の姿が!!

平野「レスキュー隊員の人たちには感謝しています。
もううかつにクジを引いたりしないよ」


と、ここでネタばらし。
実はこの寺、ターゲット以外すべてが仕掛け人。
全ていたずらだったと知った平野は笑いながら胸をなでおろすのだった。


楠田「ここで実際の平野を見てみましょう。後ろをご覧下さい」

プシュー!

田中「ギャーー」

たけし「ダンカン!」

banner2.gif
posted by 肉欲さん at 19:38 | Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
念願の1ゲト--
Posted by at 2006年09月06日 19:41
おかえりなさい肉欲さん。

笑いましたw
・・・と電光石火な米。
Posted by at 2006年09月06日 19:42
丸見えwwwwwww
Posted by NO NAME at 2006年09月06日 19:45
女だと女性読者つきにくいよww


盲点!!
Posted by … at 2006年09月06日 20:44
何を食べたらこんなネタを…… 好きです!! このガチムチ野郎
Posted by at 2006年09月06日 21:12
おかえる!!>(・ω・ )rrrrrrrrrrrrrrrrz

今日から自分も女になろうかのぅwwwww
Posted by キティ at 2006年09月06日 21:13
クェーーーーーーーー!!
Posted by www at 2006年09月06日 21:19
おかえりなさい肉欲さん!
僕は君の肛門から出たねっとりしたもので出来たティラミスが食べたいです^^
Posted by にょ at 2006年09月06日 21:25
東京にいるんですか?言ってくれればいつでも案内しますよー
Posted by ゆり at 2006年09月06日 22:24
僕もおぱんぽん食べたいです^^

これでいいのか?
Posted by at 2006年09月06日 22:31
兄貴お帰り!
シャワー浴びて待ってたよ!
Posted by at 2006年09月06日 22:57
世界まるみえ・・・
Posted by 携帯厨 at 2006年09月06日 23:11
かまいたちうp!!!!!!!!
Posted by YOU at 2006年09月06日 23:43
俺も実は女なんです。
両性具有です。
Posted by 肉好き男 at 2006年09月06日 23:51
性別に左右されるなんて残念ですね。
や ら な い か
Posted by 猛禽類 at 2006年09月07日 02:20
肉欲さんのこういう文、大好きです。
スピード、キレ、喉ごし…
絶品ですなーっ。今夜もごちそうさま♪
Posted by 水子 at 2006年09月07日 02:42
ひどいや!
待たされた挙げ句予想を裏切ったね!

期待以上に!

女がいるなら乱交!死ねばいい俺の発想!
Posted by 菊門 at 2006年09月07日 04:30
こんにちは。
突然の書き込み失礼致します。

★ブログやってて収入ありますか?★

突然ですが、私が実際に稼いでいる商材をご紹介しますので是非ご覧下さい。

タイトル:【ブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ
仕組みを作ってしまった!】です。

だらだら説明はしません。
これは、本当に稼げますよ!

詳細は「Posted by」または「名前」をクリックするとご覧になれます。

きっとお役に立てると思いますよ。

ブログランキングを「ポチ」しておきました。

お互い頑張って稼ぎましょう!
Posted by モンロー at 2006年09月07日 11:58
3ヶ月目にネタバラシすんなwwwww
Posted by at 2006年09月07日 12:57
それにしてもこの肉欲、ノリノリである
Posted by 超うれしい at 2006年09月07日 14:51
ウホッ
今日も肉欲クオリティタカスwww
山梨の富士五湖に来たら案内しますよw
Posted by こんぶ茶きのこ at 2006年09月07日 17:38
まじで、ウラヤマシ杉。
いっしょにオフ会してーよー。
こんな、私も結構清純派。
Posted by 女子高生精液便所 at 2006年09月07日 20:42
僕も肉子さんとおみくじひきたいな^^
Posted by ヒカル at 2006年09月07日 21:59
結婚してくださいwwwwww
Posted by at 2006年09月08日 09:50
↑ウホッ
Posted by at 2006年09月08日 20:17
初めまして!やっと読み終えましたσ(^-^;)
そよさんの紹介から一月。最初から今日に至るまでやっと読み終えました(o^ー')b
私は内藤ホライゾンの話で泣けました。昔の山下清のような人格、子供たちの夢をかなえようと命を削る姿。
泣けました(*ΩдΩ)
これからはリアルタイムで読め、コメントを入れていける事にわくわくしてます。
楽しみに読ませていただきます。くれぐれもお体にはご留意くださいね。
ではでは
Posted by 保土ケ谷 at 2006年09月08日 22:42
4Pかー。

そのために東京来たんだね。
Posted by けーやん at 2006年09月09日 01:51
面白いけど宮崎あおいネタだけは出してほしくない
Posted by うぜ at 2006年09月09日 12:34
今日ねぇ、そっと棒アイスをあまんこに突っ込んでみたの。
気絶するほどの冷たさの後、あまりの気持ちよさに昇天しちゃった。
溶けたアイスを彼はおいひいってペロリグロリと舐めとってくれたわ。 ひと夏の思い出
Posted by 肉欲いかくん at 2006年09月09日 21:07
もっと書き込み隊

肉欲 (,゚Д゚)  ウホッ!いい男
それって・・・素敵やん
(;゚∀゚)=3ムッハー 死ぬほどあなたが好きだから
びっくりするほどユートピア!
あ〜んイッちゃいそう!!
なんかさっきから腹がいたいんだけど・・・
いい感じ。死ぬほどモンキーチャ〜ンス
さあ、むしゃぶりつきなさい!
シャイなあんちくしょう
オレのしかばねをこえて逝け
うわああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?? . .
Posted by たかゆき at 2006年09月10日 20:43
乱交大好き★(笑)
今度是非。
Posted by ♪ at 2006年09月17日 00:22
義剛さん…

大好き^^オイスー
Posted by アヒル班長 at 2007年02月04日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。