肉欲企画。

twitterやってます。

1969年08月31日

皮が擦り切れる

続行!皮が擦り切れるまでオナニー

「室伏、室伏」

俺は更にイマジネーションを高めながら、オナニーを続けた。平井堅から室伏への彼なるシフト。俺の必勝パターンだった。

「でもホント、美味しい料理だった……キャーーーーー!!」

見つかってしまった。もう言い逃れはできまい。俺は諦めてチンコを握ると「デューク更家、デューク更家」と呟きながら再びシュ、シュ、シュと擦り始めた。

「な、何してるんですか!!」

啓子と呼ばれたアバズレの一人が絶叫した。ふん、オナニーを知らない年でもあるまいし。何を生娘ぶっているのやら。

「オナニー。ギリシャ神話によるとオナンが起源というオナニーさ」

「いやあ!不潔!」

そう叫ぶと啓子と呼ばれたオサセは懐から青龍刀を取り出すと、俺に向かって振り上げたした。光る刀身、飛ぶ俺の首。空中に舞った俺の頭は、空から首のなくなった俺の体を見つめる。首のなくなった体は、それでもシュ、シュ、シュ、とチンコを擦ることを止めていなかった。さすが俺。薄れ行く意識の中、俺は最後の力を振り絞って、果てた。


終 
END No.6

「サヨナラは青龍刀と共に」
posted by 肉欲さん at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ぶはw青龍刀とはww
Posted by 美々 at 2006年09月01日 03:40
エンディングタイトルどれも格好良すぎwwwww
Posted by やま at 2006年09月01日 19:15
げぇっ!関羽wwww
Posted by まんちん at 2006年09月01日 21:32
あほーw
Posted by モーム酢 at 2007年09月03日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。