肉欲企画。

twitterやってます。

1969年08月31日

阿部寛

「阿部寛だろう、やはり」

ゲイ界をリードできるのは、やはり阿部さんを置いて他はない。名前も俺と一致しているのがまた、いい。俺は阿部さんの熱狂的なファンだった。阿部さんの写真集だって持っている。写真集、全1ページ。俺の精液で全部のページがくっついたからだ。ああ、阿部さん……またも脳内で陶酔していると、正樹が不思議そうな顔で俺を見つめていた。い、いかん。

「えーと、女の子の……」

「あ、ああ、そうだったな。悪い悪い、好きな俳優は誰ですかって聞こえたもんでね。どうも最近耳が遠いもんで。でもな正樹くん、女性のことを容姿だけであれこれ判断するのはいただけないぞ」

「あ、はい。そうですね、すみません……」

いけない、トーンがきつくなったか。正樹は急にシュンとしてしまった。その落ち込んだ顔が、またそそる。本当にゲイ泣かせのやつだぜ。

次のページ
posted by 肉欲さん at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。