肉欲企画。

twitterやってます。

1969年08月31日

自殺

俺は、意味はないけれど自殺することに決めた。

今の日本では、俺みたいな人間はは生き辛い。
満足に恋人を見つけることすらできやしない。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ……俺の心は、既にズタボロだった。

「アバヨ……」

柳沢信吾風の声でそう呟くと、俺は医者に処方された30日分のフリスクをアナルにねじ込んだ。

「アッーーーー!!!」

意識が、途切れ途切れになっていく。さよなら、正樹……

ギギー
その時、何かの音が聞こえた。

「………」

ドアが、開いている……?

「阿部くん……シュ、シュ、シュ」

薄れ行く意識の中、俺が最後に見たものはボブさんが俺の痴態を見て自分のフトマラを上下にさすっている姿だった……。



終 
END No.2
「ボブさん、アンタもか」

posted by 肉欲さん at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ワラタw
Posted by at 2006年09月01日 04:31
超ハッピーエンドww
Posted by at 2006年09月01日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。