肉欲企画。

twitterやってます。

2006年08月29日

マンコを科学する



先ほど『ハチミツとニクローバー』というタイトルで

「竹本くん、キミはええケツしとるのう。ワシが抵当権付けたるさかいな……」

「は、はぐちゃん助けて」

というゲスそのものの日記を書いていたのですが、一歩踏み出す勇気がなくて全部消してしまいました。こんな僕にもある程度の分別は残ってたみたい。


最近はマンコについてよく考えています。
マンコ。色々あるけど、ここでいうマンコは皆さんが真っ先に思い浮かべたアレで問題ないです。
だから今日はマンコの話です。



st.JPG



そう思う向きもありましょうが実はまだ何も始まっていない。
というか、どちらかと言えば既に終わっています。
それはどうでもいいですね。マンコです。今日はゲシュタルト崩壊を起こすくらいマンコのことを書くので、しっかり付いてきて下さい。ちなみに、真面目にマンコを科学していくつもりなのでマンコという言葉を見た瞬間

「ふ、不潔…!」

と嫌悪感を露わにした人たちがいたとしたら、僕はひどく悲しい。

つまり今日僕がいいたいのはそこら辺の議論。
どうしてマンコはタブーとされるのか。
それはマンコが俗称であるからかもしれません。

以前どこかの日記で書いたように、チンコの公称は『おチンチン』です。
日本の体制として

「おチンチンという方向で、ひとつ」

というのが我々のチンコに対する取り組み方。
なんら恥じることはありません。

対するマンコの公称は何かと言えば、これは『おパンポン』です。
いや、これはふざけているのでもなんでもなくて、実際に女性器の公称を決めるに際して公募をかけ決定した名前なんです。
『おパンポン』。
「なんだか明るい感じだから」
という正直すぎる理由で決定されたのがコレ。

僕は嫌いじゃないよ。
でも正直アレを見て『おパンポン』はないと思う。
やっぱりあれはどう見ても『マンコ』だと思う。
正直初めてアレを見た人も思わず

「これ、マンコだよなあ……」

と口に出てしまったのだと思う。
だから、マンコ。
違いの分かる男は、マンコ(ダバダー ダバダー)。

なので理想的だったのはまだアレに何らの名前も付いていなかった時に公募が掛けられ、その結果『マンコ』になっていたら恐らく爆発的な勢いで普及し、僕らとしても公称だから何らの恥ずかしげもなく

「今日マンコがね」
「チーちゃんのマンコってば本当に」
「3丁目の八百屋でマンコが」

みたいな、明るくフランクな会話もできたのでしょうが、それは今となっては虹の始まりを見つけるよりも儚いお話。雲の上に乗るよりも空想の戯曲。

マンコ。この言葉を言う時僕らは照れを覚えざるを得ない。
マンコ、この一言が会話の中に入るだけでそのテーブルのトーンは一気に暗くなる。何か「いけないことをしてしまった」「どうしてこんなことに」という空気が流れ始める。

これはさすがにマズイのではないか。
そう思った僕はここ最近この「マンコ関係」のことに思いを悩ませていたのです。真面目に。

けれどもここまで『マンコ』という単語が普及してしまった今、代替的に何か他の言葉を提唱できるでしょうか?ひどく難しい気がします。しかし今日はそこのところに敢えてメスを入れていきたい。マンコだけに。メスをね。

そこで僕がふと思ったのは、この夏旅をしている時に僕はしみじみと

「世の中にはたくさんの女性がいるものだな」

との感慨を抱いた事実。僕はこのフレーズを刹那に

「世の中にはたくさんのアワビがあるものだな」

とリフレーズしたことを思い出しました。確かに世の中には様々な女性(various awabis)がいるわけで、そして彼女らのアレは歴史的に「アワビ」に似ているとされています。

アワビ。
確かにこれだと角が立たないっていうか、公称としてもいけなくはない気がしてくる。

けれどアワビというのは商品としての色合いが強いため、そのような固有名詞を改めて性器の名前として押し通すのはいささか難しいようにも感じる。漁業組合とか経団連がうるさいかもしれない。

それに第一、僕はアワビがアレに似ているとは思えない。僕もこれまで生きてきてスクリーン越しに様々なマン○コを見てきましたが、飯島愛を除いてはほとんどの場合アワビというより何と言うかハム?ベーコンとか?そういう『肉関係』の商品を想起させました。イソギンチャクとか。

いや、イソギンチャクはブラフですが、つまり『アワビ案』は社会的な面からも実態的な面からも却下される必要があります。悔しいけれど、多少の挫折は仕方ない、というものでしょう。先を急ぎます。

やはりここは一度正式名称に立ち返る必要があるかもしれません。○マンコの正式名称、それは膣(ちつ)です。僕の叔母は千鶴子(チヅコ)という名前ですがここではあまり関係ありません。ちなみに男性器の方は陰茎です。陰の茎と書いて陰茎。ということは露出狂関係の人たちの場合は陽茎と言うのかしら?とも思わないでもありませんが、先を急ぎます。

膣、まずはここを思考の立脚点として話を始めましょう。
何事も基盤(ベース)が大切です。
かつてのJPOPで「zeroから歩き出そう」という歌がありましたが、本日は「chitsuから紡ぎだそう」、そういうマインドで始めます。


ちつ
ツチ
ツッチー
生物教師ツッチー
ツッチー母校に帰る
ツッチー16年ぶりの同窓会
そこで初恋の人、サチコと再会したツッチー
「あら、ツッチー」
「サっちゃん」
「ツッチー、アタシ離婚したのよ」
「サっちゃん……」
「ふふ、アタシみたいな女は結婚には向いてなかったのかもね」
「サっちゃん!きみはキレイだ」
「ツッチー」
「サっちゃん、キャミソールの隙間から乳首がうっかりしてるよ」
「あらいやだわ」
「ここじゃなんだから、ちょっと向こうでしまっておいで」
「そうね、ツッチーも付いてきてくれる?」
「いいよ」
「あら、ブラが壊れてて乳首がうっかりしたままだわ」
「サっちゃん、僕の手を今日からブラジャーって呼んでいいよ」
「優しいのね、ツッチー」
「サっちゃん」
「ツッチー」
「サっちゃん、乳首がコリコリだよ。ココリコだよ」
「ダメ、言わないで」
「サっちゃん、すごいよマンコがグッチョリーナだよ」
「ツッチー ツッチー」


banner2.gif
posted by 肉欲さん at 00:22 | Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
さすがは肉さんクオリティーたかいね
Posted by at 2006年08月29日 00:23
初の2ゲトwww
2日間張り込んでたかいがあったwww
Posted by KEN at 2006年08月29日 00:32
 結局どうなったのか、の感はありますがおもしろかったです。
Posted by kevin at 2006年08月29日 00:34
これでおしまい???科学的は…?
Posted by sakura at 2006年08月29日 00:39
あいかわらずひどいな肉欲さんは(´;ω;`)
Posted by at 2006年08月29日 00:45
肉さんの本名でググッてみたら
何やらレポートらしきものが。
Posted by ぎゅん at 2006年08月29日 00:47
ハチクロ書けよ
Posted by at 2006年08月29日 00:48
チャタレー事件の裁判から約50年。日本も変わりましたなあ。
Posted by タスク at 2006年08月29日 01:01
ハチニクローバーを是非!
パイパイしながら待ってます
Posted by at 2006年08月29日 01:32
キクラゲ案が昔あったよね
酔ってオナニー始めた女の記事かどこかで
Posted by BA at 2006年08月29日 01:43
うーん…ふと自分のはどうなのか気になってしまったり(苦笑)
Posted by 美々 at 2006年08月29日 03:22
『マンコ』は、『アソコ』という字をもじって作られたと、どこかのエロい人に聞いたよ肉欲さん。
つーか、28日の朝7:01に更新されてた『肉欲☆』ってのはなんだったの?もう消えてるけど。
Posted by ゴリケル at 2006年08月29日 04:48
やっぱ肉欲さんはすげぇ。尊敬します
Posted by nyuru at 2006年08月29日 07:38
産道々
Posted by ぺちこ at 2006年08月29日 09:13
記事読んだ後に米欄でゲンナリすることが最近多い。どんなのがいいかって?分かってんなら書き込んでるさ
Posted by 米森 at 2006年08月29日 09:17
おぱんぽんじゃなくてわれめちゃんだったら肉欲さんも満足……?
Posted by at 2006年08月29日 10:48
肉ちゃん素敵w
ハチクロも読みてぇ〜。
Posted by 汁 at 2006年08月29日 11:18
「パン」だったらよかったのに
Posted by 腐った唇 at 2006年08月29日 11:39
テラツッチーwwwwwww
Posted by ヒトシ at 2006年08月29日 12:59
膣って中身じゃね?
公称って言うか愛称ならおマンマンを推奨します。かわいい。
Posted by SN at 2006年08月29日 13:23
良かったーハチクロのを思いとどまってくれて
Posted by にょこ at 2006年08月29日 13:26
もう最後らへんは何がなんだかわからねwwww
Posted by おてふき at 2006年08月29日 14:40
「陽茎」とは言わないけど「陽根」って言葉はあるよね。
Posted by at 2006年08月29日 17:04
なんで先を急いでいるのだ?
Posted by まえ at 2006年08月29日 18:53
正直、周りに人がいたら読めませんな(////)
Posted by ヒカル at 2006年08月29日 21:55
アレッ!?公称なんだっけ?
まさか本当におぱんぽん??
Posted by 携帯厨 at 2006年08月30日 00:06
肉欲さん、笑わしてもらいました。
Posted by NANA氏 at 2006年08月30日 00:27
僕は素直に「女性器」と呼びます。
Posted by ED at 2006年08月30日 00:33
奇才現る!!

ってか初めまして
Posted by genji at 2006年08月30日 02:19
始めまして。
個人的に上の方の「われめちゃん」に一票。かわいい。
Posted by naeko at 2006年08月30日 03:41
かなり昔、「ピンポンパン」や「パンポロリン」という名前の子供番組があったらしい。
おパンポンはこれと通ずるものがある呼び名だな。
Posted by 名も無き食肉 at 2006年08月30日 04:20
はじめてのコメになりますが。

人間の人間たるやを考えさせられる

いいブログですね。

100年に1度の出会いかも♪

Posted by りき at 2006年08月30日 08:40
はじめまして。の※になります。
リンクを辿って参りました☆
過去ログもちらほら見させて頂きましたが、本当に面白いです・・・
最近のどの出会いより感動しました。
マヂで(笑)
Posted by ラスコ at 2006年08月30日 16:55
女性器を公的にオパンポンと呼ぶことになったらしいと聞いて嘘だと思って調べて辿り着いて読んでいって気付いたら爆笑させられていた。
Posted by at 2014年10月17日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。