肉欲企画。

twitterやってます。

2006年04月18日

N/YOU

この間健康診断があったんです。
久しく健康診断なんて受けていなかったので、まあ一つ戯れに受けてみますかってことで参加しました。



健康診断と言えば検尿があるんですが、あれなんてオープンなスカトロみたいなもんで、我々は所定の形式にのっとって採取した尿をカバンの奥にそっ・・・としまって学校に赴くわけです。

僕の大学にはひと学年およそ2500人の人間がいるのですが、つまり健康診断の日には2500人もの人間が揃いも揃って自分の尿を携えてキャンパスを闊歩しているということになります。なんて恐ろしい。


澄ました顔して歩いているアイツも

cancanだかに出ていそうなカワイイあの子も

どう見ても保護者にしか見えない老けた彼も


みんな揃って尿を持ち歩いてる。そう考えると、なんというかこう、胸の奥が熱くなってきますよね。ふふ・・・。

なんとなく心強い思いを抱きながら、僕は朝一生絞りたての尿をこれでもか!という勢いで採取したんですよ。生絞り肉欲を。肉欲一番絞りを。

するとですね、今回学校から指定された形式というのがフィルムケースのようなものに尿を入れて来なさい、ってなもんだったんですけどこれが一体いかなる呪いか、蓋が上手く閉まらねえのな。なんというか本来カチッと閉まるべき地点に来てもヌルンとかなって振り出しに戻っちまうんですよ。

おいおい、これは途方もないことになっちまったぜ、と朝から尿を片手にしばし呆然としてしまったわけですが、冷静に考えたら自分の尿を片手にボワーッと立ち尽くしている光景なんてのはあんまりにもあんまりな感じで両親としても

「尿を片手に呆然とさせるためにお前を生んだわけじゃない」

という思いを抱きかねないのでとりあえずトイレからエスケープ。

エスケープしたところで状況は1mmも変わらないのですが、とりあえず健康診断を受けるからにはこの尿を何とかして運ばなければなりません。何か代替物を、とも考えましたが、かつて自分の糞の代わりに道端に落ちていた犬の糞を検便として提出した人がいて、検査の結果人体からは有り得ない細菌が発見されるという阿鼻叫喚の結果が発生、保険所などが本格的にムーブしてしまったという凄惨な事実を聞いた覚えがありますので、ここはやはり自分の尿じゃないとアカンのではないか。

しかし。コレをそのままカバンに入れてしまった場合僕のカバンの中にTSUNAMIが発生することは確実だ。そのアンモニアスメルなTSUNAMIは周囲の者に圧倒的な存在感を誇示し、結果的に気になるあの娘とも見つめ合って素直におしゃべりできなくなってしまうだろう。ハッキリ言って僕の周りには男しかおらんけど。

となると残る道は一つ、僕の手は何のためにあるんですか?それはね、尿を運ぶためにあるんだよ・・・そんなことをブツブツと呟きながら僕は暁をまとって玄関のドアを開けた。尿を片手に。

するとまあ世間の視線が普段の8割増しでビシバシ突き刺さる。


「おい、アレ・・・!」

「うわっ・・マジかよ・・・」

「ねえ、あの人・・尿の人よ・・・!!」


きっとこんな感じだった。クソどもが、笑わば笑え。でもお前らの明日が必ずしも輝かしいとは思うなよ!


そんな辛い出来事もありました。幸い尿からは何らの異常反応は発見されず、僕は今日もまた健康に過ごしています。健康診断には向こう5年くらいは行かないと思います。
posted by 肉欲さん at 20:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
TSUNAMI微妙に古いよとかなんかもう君のシニカルな日常に乾杯です。
Posted by Mr.変 at 2006年04月20日 01:26
おい、お肉さんよーい。
あんた、今いったいどこにいるんだ。
Posted by けろんぱ at 2006年04月20日 11:20
鹿児島におりますよ
Posted by 肉欲棒太郎 at 2006年04月20日 21:43
犬の糞の話…なんかの漫画で見たような
Posted by wryyyyyyy at 2006年04月21日 22:48
>> wryyyyyyy さん
まさかその漫画は「こちら埼玉山の上大学ボクシング部」では?!
いや、古い漫画だから違うかな・・・。
Posted by えろたん at 2006年04月22日 01:20
フヒヒヒヒ! すいません!
を思い出したのは俺だけでは無いハズ
Posted by 煮物 at 2006年04月22日 18:25
イヌのくその話はクレヨンしんちゃんです。
Posted by みゅー at 2006年04月23日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。