肉欲企画。

twitterやってます。

2009年04月28日

はじめてのセックス

 
 
誰にも "はじめて" は等しく訪れます。はじめてのおつかい、はじめての水泳、はじめての料理、はじめての告白、等など。そしてそのほとんどの場面において、僕たちは不安や緊張などの心持ちを抱くことが多いものです。

はじめての、セックス。
数ある "はじめて" のケースにあって、これほど

『失敗したくない、いや、失敗できない!』

という想いを抱かされる状況もないでしょう。

セックス――それは日常生活の中で、心も身体も裸にならざるを得ない稀有な場面であり、だからこそ、失敗したときのダメージが計り知れないものです。それが故、我々が失敗を恐れる気持ちも自然と大きくなろうというもの。

では、僕たちは 『はじめてのセックス』 を一体どのように演出すれば良いのか?この辺りの問題は、長い間教育現場で、地域社会で、あるいは家庭の中で強烈なタブーとして存在し続けてきました。

生殖活動としてのセックス。これについては保健体育の授業などで様々教えを受けることもあったでしょうが、それはあくまでも一般的知識・学問的常識レベルでのお話に過ぎません。突き詰めていえばそれは 『射精して、受精する』 という "現象" を知るだけの話。

もちろんそれだって大事な知識なのですが、実際のところ僕たちが知りたいのはもっとナマのトーク、具体的にいえばセックスに至るまでの過程であるとか、セックスの最中にどういう表情を浮かべたらいいのか?という疑問に対する答であるとか、そういうことだと思います。

しかし、それらの情報に触れる機会というのは生半には訪れません。親や教師に 「ねえ、初めてのセックスはどんな感じだったの?」 と問いかけてもまず答えてくれることはありませんし、そもそも聞きたくもないでしょう。

「お前を種付けした夜、お父さんはママをバックでガンガンに攻めててな」

「いやだわお父さん、騎乗位よ」

知りたくなかった自分史が、そこに。正直であり過ぎることは決して美徳ではない……ということを雄弁に物語るやり取りです。秘することで真実が変わる訳ではありませんが、物事には総じてTPOというものが存在します。あなたは、両親の営んだ激しい立ちバックの末に爆誕した――という厳然たる真実が在るのだとしても、それは語られるべきストーリーではないのです。

だから我々は、各々のたゆまぬ情報収集の果て、何となく 『はじめてのセックスって、こういう感じなのかな』 というイメージを掴み、そしてその朧げなイメージを携えてそれぞれの戦場へと向かいます。それは何とも心許なく、また不安な戦いとなることでしょう。学校も親も、もしかすると友達も教えてくれない "はじめて" が、そこに。

新たな悲劇を、無用な絶望を食い止めるために。
これからの人生で "はじめて" を迎える全てのメンズに向けて、今日は 『はじめてのセックス』 のイロハをここに記そうと思います。もしこの日記が皆さんにとって何かの助けになるのであれば、それに勝る幸せはありません。


■ 常に 『良いムード』 を心がけよう

男はロマンを語りますが、女はムードを好みます。故に我々メンズの立場としては、セックスに至る前段階、セックスの真っ最中、セックスが終わった後、常に "グッド・イナフなムード" を保ち続ける必要があるのです。

グッド・イナフなムードとは何か。業界人的にいえばザギンでグーフー、ギロッポンでシースー、という辺りがモアベターなムーディングなのですが、おそらく一般的な感性を有する女性からすれば、いきなり銀座でフグを奢られたり、六本木で寿司を振舞われたりしても、イコール 『わあ、いいムード!』 ということにはならないでしょう。大枚をはたくことが良いムードに繋がるとは限らないのです。

過度な演出は控えるべきです。男はついつい過剰なまでの演出に執心してしまいがちですが、僕の見立てによると男のカマす演出というものは

『相手のことを想っているようで、実際のところ "そういう自分" に酔ってるだけ』

そんな場合がほとんどです。簡単にいえば 『慣れないことはするな』 というつまらない結論になるのですが、基本的にパンジーとチューリップくらいしか花の名前を知らないのに、いきなり胡蝶蘭なんかプレゼントしても、女性は却って戸惑うばかりなのではないか……僕はそのように思います。あるがままの、等身大の自分の姿というものを認識し、あくまでもその範囲内でのムード作りを心がけるべきでしょう。

「等身大の自分……そうなると、夜の食事は大衆居酒屋になってしまうんですが、そういうのもグッド・イナフなムードになるのでしょうか」

もちろん違います。等身大の自分を意識することと、際限なく自分をさらけ出すことは、決して同じ意味ではありません。

例えば普段の生活から逆算したとき、彼女のために捻出できる予算が5000円しかないことが判明したとして。じゃあ、その中で自分に何が出来るのか?それを懸命に考えることが肝心なのです。ホワイトウッドつぼエイトなどの店舗が悪いとは申しませんが、それらの店を選んでいたのでは、あなたの抱える熱いソウルは中々相手に伝わらないでしょう。同じ5000円を使うのであれば、桜舞い散る公園や夏祭りの屋台などで派手に散財する方が、よほど風情があるものです。

「屋台のタコ焼きとかwwマジしょぼいしwww」

そんなワビサビのないセリフを抜かすメスもいるかもしれませんが、そういう輩は既にマンコがブラックホール状になっている――と相場が決まっておりますので、むしろ 「ああ、早目に気づけて良かった……」 とポジティブな方向に考えていきましょう。あなたの大事な "はじめて" を、無駄に散らすことはないのだから。

■ 常に清潔に

不潔でいるよりは清潔でいる方が好まれる、というのは社会通念上当然のことですが、セックスの場面にも同じ考え方が当てはまります。それは何も身体的な清潔さに限った話ではなく、身なり・雰囲気の清潔さ、食べ方の清潔さ、住まいの清潔さ――など、多岐に亘るのです。

・・・

そこはホテル最上階のラウンジ。
小奇麗で、さりとて堅苦しくない衣服に身を包んだ、一組の男女。
男は如才なくカクテルを注文し、女もまた、自然な所作で好みのドリンクをオーダーする。
見詰め合う二人。流れるBGMは静かで、それでいて沈黙を埋めるには十分なほどのボリュームで。

「乾杯……」

グラスが交わり、空間に小気味良い音が響き渡る。ショートカクテルは三口で飲め、その格言の通りに男はグラスの中身を乾かした。

「失敬」

口元に笑みを保ったまま、男はグラスをコースターの上に戻す。次の瞬間、男の左手には上品なハンカチが握られており、それを優雅な動作で鼻元へと近づけたかと思うと、突然――


ブビッ!ブバッ!!ブベベババボベバッ!!!


豪快に洟かみ終え、手の中でハンカチを握りつぶす。男は再び優雅な笑顔を浮かべた。

「フフ、花粉症なんだ。マスター、マティーニをもう一杯。とびきりドライなやつを、ね」

・・・

意味がないのです。どれだけ高級なバーも、どれだけ洗練された酒の飲み方も、細部がぞんざいになった瞬間に!全ては泡沫に帰してしまうのです。

「そんな、バーで洟かんだりしないよ……」

そう思われるかもしれませんが、じゃあこれがオナラだったら?ゲップだったら?あるいは、食事の際のクチャ音だったら?

色んなケースに置き換えることができるわけです。すっかり気心の知れた中であれば、そのような出来事も "事故" と笑って済ませられるのかもしれません。が、これから "はじめて" に立ち向かおうとするウブな二人にあっては、少々苦しい。もちろん生理現象的なサムシングはある程度お目こぼし頂きたいところですが、それ以外の場合、例えばそうですね、初めて彼女の家に行ったとして、玄関も綺麗、シンクも綺麗、ベット周りも勿論のこと綺麗、であるにも関わらず!トイレの一角に、道徳上あり得ない量の陰毛が落ちていたとしたら――やはり、全ては泡沫に帰してしまうのではありますまいか。

その意味での、清潔さ。洗髪をしている、とか、歯を磨いている、とかは当然のことながら、爪が伸びていないかどうか、鼻毛は出ていないかどうか、突如として僕らの部屋に現れる 『妖怪!チン毛散らし』 をきちんと退治しているかどうか……と、その辺りのことも忘れず心に留め置きたいところでしょう。

「でもさあ、世の中の女性には、ホラ稀に?!いるじゃん、あのー、『不潔な男に汚されたがる願望』とか、そういうの持ってる人とか!あ、あと!あのー、「いいの!洗ってないチンポの臭いがたまらないの!」 とか、一種狂った風情でシャウトする女とか、おりますやないですか!!ねぇ!?」

主張は理解しました。確かにそういう趣味・嗜好をお持ちの女性はいらっしゃいますし、僕の知人の中にも 『チンカスって、溜まれば溜まるほどいいのよね』 と、義務教育の意味を根本から問いかけるが如き衝撃表明をカマす淑女、います。が、それとこれとは話が別というか、ちょっと考えてもみて欲しいんですが、たとえばアナタが、すわ!これから初セックスだ、という状況にあって、まあ普通の感性を有していれば 「セックスの前にちょっとシャワーでも」 ということになるところ、彼女がそれを強靭な腕力で押し留め、えっ何?と思わず困惑顔を浮かべたあなたに対し、ハアハアと荒い息をつきながら、一言

「ビールもチンポもやっぱりナマよね」

苦しいんですよ、やっぱりそれは。別に、女性はすべからく清純であるべきだ!なんてことは思いませんが、初めてのセックスに際して何の躊躇いもなく 「ガハハ、チンカスがこんなにドッサリ」 みたいなことを言われても、ごめんなさい、どういう顔をしたらいいか分からないのです。二回目以降ならいいんですが、せめて最初の一回は……という切ないこの思い。果たしてこれを読んでいる皆さんに伝わっているのでしょうか。

■ いよいよ行為は本番に

さて。長々と語って参りましたがここまでの話はいわば前座、あくまでもセックスに至る過程を描いたに過ぎません。大事なのはここから、つまり 『一体、はじめてのセックスはどのように執り行われるべきなのか』 というテーマであり、この辺りのことこそ我々が真に知るべき命題なのです。

本題に入る前に、ひとつ。まず皆さんが今抱いている先入観、予備知識、これは全て捨てて下さい。もちろんそれぞれの有する 『セックス観』 それ自体は尊重されて然るべきですが、それはあくまでも

『日常的に営まれるセックス、プレイの一環としてのセックス』観

に分類されます。対して、これから語られる内容は 『はじめてのセックス』 であり、かつ 『人生に一度しか訪れない重要なスペクタクル』 のお話となります。要するに、通常のセックス観とは議論のレベルが異なってくるのです。分かりますか?

「つまり、前戯は優しく……とか、そうい」

シャット・ユア・マウス・アップ。黙られよ。眠たい議論はもう懲り懲りなのです。前戯?フェラチオ?バック・イン・ザ・USSR?そういう手垢のまみれた概念はガソリンでもかけて燃やせば宜しい。いいですか、それはあくまでも 『二回目』 からのセックスに必要になるべき知識であって、『はじめて』 のセックスには全く関係のない情報なんですよ!?そこんところ、もう一度しっかりと確認しておいて下さい。頼みますよ、本当に。

セックスを始めるに際しては、まず男女がそれぞれ全裸になる必要がある……のですが、実際のところ問題はその前、もっと前の段階にあります。

はじめてセックスをカマす場合、まず近隣住民への挨拶。これを欠かしちゃいけない。というのも、俗世間には "バルサン" という商品があるのですが、あれというのは一度作動させるとモクモクと煙が立ち込めるため、周りの人たちが 「アラヤダ!火事かしら?」 という誤解を抱く恐れがあり、そのような嫌疑を回避するためにも、事前に 「実はこれからバルサンを焚くんですよね」 と喧伝することがマナーになっておりますところ、セックスについても、ややもすれば喘ぎ声的な何かを耳にした近隣の方々から 「アラヤダ!レイプかしら?」 という誤解を抱かれるリスクがあり、そのような疑義をスルーするためにも 「実はこれからセックスをカマすんですよね」 と丁重に挨拶することが、マナー以前のルールとなっております。ご存知でしたでしょうか。ただまあ、昨今は世知辛い世の中です。見ず知らずの隣人に挨拶するのはちょっと……と二の足を踏まれることもあるでしょう。その場合は敢えてまで挨拶に赴くことはありませんので、ただ一言、ドアの見えやすいところに 『SEKKUSU』 と張り紙を貼っておくと良いでしょう。ローマ字を覚えたばかり!という小学生にも配慮を忘れない格好です。

しこうして後にようやく裸となるわけですが、次にもまた重要な手順が待ち受けております。二人が裸になったらば、まず最初にマンコに向かって二礼・二拍手・一礼を行って下さい。これはなぜかというとジャパン的なマインドでシンキングすれば太古の昔からアニミズム信仰が超マスト、分かりやすくいえばどんなものにも霊あるいは神的なサムシングが宿っておわしますよね、ということになるのですがその伝からすれば当然マンコにも八百万の神々のうちの一つくらいは宿っていて然るべきであり、その考え方を更に推し進めれば俺たちみたいなもんのチンポが突然神(≒マンコ)のところに闖入する……という荒唐無稽な真似が許されるわけもなく、だからこそそのような非礼を詫ぶる意味で、あるいは神々の許しを請う的な意味で 『いまこの瞬間、ないしこれより先、終生に亘ってあなた(≒神、マンコ)のところに馳せ参じることになりますが、その旨お許しを頂きたく、かしこみかしこみ申す……』 とのことを伝えるべく、頭を垂れて二礼・二拍手・一礼。常識的に考えればマジ欠かすことができません。

また、神式はちょっと……とお嘆きの方、仏をハード・リスペクトしているあなた、大丈夫です。その場合は礼と拍手をする代わりに、彼女のマンコの前で木魚をポクポクと叩けばオールオーケーです。ただ、その際のリズムは必ず8ビートを保つように、16ビートではダメ、決してお忘れなきように。なお、勢いあまって彼女の壷(≒マンコ)に線香を立ててしまった……という症例も一部から報告されておりますが、そこまでやる必要は全くありませんので、取り急ぎ木魚ポクポクの段階で行為を留めるのが吉でしょう。また、手近なところに木魚がない!という困った皆さんにおかれましては、仕方がないので鼓(つづみ)で代用して頂きたく存じます(当然のことながらその場合、掛け声を発しながら鼓を叩く必要があります)。再三になりますが、これらは全て必要な行為形式です。決して軽んじることのないようお願い申し上げます。

当然その次は国家斉唱です。君が代が望ましいところですが、僕の心はフランスにある……という方々におかれましてはラ・マルセイエーズでも構いません。その辺は柔軟に対応して下さい。もしも相手の女性から 「国家はやめて!軍靴の音が聞こえてくるわ」 といった趣旨のことを申し向けられた場合、それは価値観レベルでの相互不理解が存している可能性が強いですので、一度セックスは取りやめ、もう一度デートをする、話し合う、いっそ洗脳する、などの手順を経て、平穏無事なセックスを行えるように努力をしましょう。セックス、それは二人で組み立てていく類の行いなのだから。

そしていよいよ御子息による御挿入と相成るわけですが、この後は大体のニュアンスで適当に腰を振ったりしていれば問題ありません。ただ、あなたにとって初めてのセックス、それは取りも直さず 『息子の独り立ち』 という側面も含まれますので、ひとつ御子息を盛大に送り出してあげましょう。具体的には挿入の最中に爆竹を百連発で鳴らす、彼女のマンコに向かってクラッカーをぶっ放す、コングラッチュレーション!と叫びながらシャンパンを開ける、などのスタイルが挙げられます。無論腰を動かしながら、です。難しく思われるでしょうが、皆これをやってきました。あなたのご両親も同じようなことをやってきました。そこに例外はありません。頑張りましょう。

最後に、フィニッシュ――つまり射精ですが、これについては深く考える必要はありません。ただ、再三になりますがセックスとは男女双方向による行いですので、相手に対するリスペクトが必要となります。言葉の上でそれを伝えることができれば問題ないものの、定型を持たない言葉では時にあらぬ誤解が生じてしまう可能性も否めません。よってここは思いを形に変えて、言い換えれば金・マネーを服紗 (ふくさ) に包んで 「これ、少ないけど……」 などの言葉と共に自然に (くれぐれも自然に!) 渡してあげましょう。なお、この金額が不必要に高額になってしまった場合、法的に別の意味が生じかねませんのでお気をつけ下さい。


……ということで、肉欲プレゼンツ 『はじめてのセックス』 、いかがでしたでしょうか。ううん、知らないことばかりやった……と、目から鱗を落とされた方も多いことと推察いたします。が、冒頭でも申し上げた通り "はじめて" は誰にでも訪れます。その際に大事なのは、正しいやり方を正しい手順で行うこと――ただそれだけなのです。難しく考えることは何もありません。その上でドーンとぶつかってゆけばよろしい。

願わくば皆さんの迎える "はじめて" に幸の多からんことを。
肉欲でした。See Ya!

(なお、今回紹介した手順はあくまで一例であり、地域・年代による差異もかなり存しますので、出来ましたらコメント欄にて経験者の方々から有難いご意見を頂ければ……と考えております。よろしくお願いします)

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 02:55 | Comment(39) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うちの地元では肉さんのお話ほどの手順は踏みません。
が、行為の前に手を合わせて「いただきます」の一言は忘れないように、と教わってきましたよ。

【肉欲より】

書き忘れておりましたが、我々の地域では「頼もう」でした。いただきます……やはり地域文化による差異はかなり顕著なんですねー。勉強になります!
Posted by ろーた at 2009年04月28日 03:25
私のくにに、こんな言葉があります
「相手が好きなら、ムダ毛の生える所は見るな」

今日の肉さんの日記は、良いもの見せてもらいました
Posted by at 2009年04月28日 03:30
射精の時はアムロの如く
「〇〇イキまーす!!」
と自分の名前か息子の名前を叫ぶのが普通だと思ってました
勉強になります!
Posted by at 2009年04月28日 03:39
相手のレディからフィストファッキングされる、っていうステップが抜けてます><
Posted by at 2009年04月28日 05:07
かしこみ申す…で吹いた。
Posted by ジョヴォヴィッチ at 2009年04月28日 07:45
性転換後の初めてのおセックス相手には、このようなシキタリを弁えた殿方を選ぶことにします。
ちなみにワタクシが女になったとき、母から「初夜には陰毛をハート型に整えるのが女人の作法」だと教えられました。
Posted by CAT at 2009年04月28日 09:14
肉さん肉さん!
上の日記は大人のたしなみなんでしょうが、まだあどけなさの残る高校生で、金銭的にも精神的にも余裕がない場合はどうすればいいんですか?><
Posted by バオバブ at 2009年04月28日 09:43
ラップで息子を包む必要はないのでしょうか? ある本で読んだんですが…
Posted by at 2009年04月28日 11:15
服を脱ぐ(脱がす)所をもうちょっと詳細にお願いできませんか?
Posted by take蔵 at 2009年04月28日 11:50
僕の地域では挿入前にお供え物としてキュウリやナスをマンコに捧げます。
Posted by けけろ at 2009年04月28日 12:22
肉さん、キリスト教式はどうしたらいいんでしょうか。

ちなみに、

>ラップで息子を包む必要はないのでしょうか?

ラップは膣内で溶けます。
女の子の身体が少しでも心配ならば間違ってもしないように。
繰り返し言います。ラップは膣内で溶けます。
しかも先端だけ。
Posted by 魚 at 2009年04月28日 15:09
バカドリルのパクリ?
Posted by at 2009年04月28日 18:08
勉強になりました ほんとに
Posted by at 2009年04月28日 18:29
僕の住んでる地域では、セックスをする前に必ず相手の親御さんに許可をいただいておりました
ただ、相手が中古の場合…親御さんはもちろん、本人の許可も必要ないとの見解が通説でしたね
Posted by 鬱薔薇 at 2009年04月28日 18:48
いいもの見させていただきましたよ。
キリスト教式なら彼女のマリア像の前で十字を切って神に祈りを捧げたらいいんですか?彼女がアンデッドの場合逆効果ですが。
Posted by at 2009年04月28日 23:28
僕が見たアダルトビデオでは行為のあとに感謝の印として必ず女性の顔に精子をかけていましたが果たしてそれが正しいのかどうか分かりません
良かったら教えてくれないでしょうか
Posted by at 2009年04月28日 23:29
私中国に留学してきた者ですが、中国ではオマンのコは「エンペラー」と称されており、三跪九叩頭をしてからでないと謁見できませんでした。
Posted by at 2009年04月29日 00:06
国家と変換されてるところがありますね。→国歌、アンセムですよね。

はじめての というところで少し期待してしまいました…
当方23も目前にして、未だ処女で焦りを感じている次第です。
ブラックホールどころかビックバンです。

だんだんと女の賞味期限を身を持って感じていく無常な時の流れよ。
肉さん、処女もの(あるいは童貞もの)を書いてくだされー!!!
Posted by at 2009年04月29日 00:42
こちらの地域では初めての時、アヌスの皺と陰部にあるほくろの数を申請しなければなりませんでした。
Posted by at 2009年04月29日 01:02
8ビートじゃ速いよ肉欲さん。

4ビートが超マスト。


俺はついでにクリをスクラッチしてチンポリミックスって感じですがね。

それと、蒟蒻を小さく小さくちぎってマンコに入れたりする。

まさに、プログレッシブでいい感じですわ。

アナルなめてぇ。
Posted by タニシ at 2009年04月29日 01:59
彼女がクリスチャンなんですがいつもする前に祈ってます、一緒に祈るべきなんでしょうか?

【肉欲より】

聖水を掛けておあげなさい。
Posted by at 2009年04月29日 14:25
オレまだ玄人さんとしかした事ないわ!
(°□ °;)
Posted by 太陽 at 2009年04月29日 17:27
セックスに際して何よりも大事なのは思いやり、すなわち前戯にこめる優しさなのだと僕は教わってきました。
しかし、いま何かが吹っ切れました
Posted by at 2009年04月30日 03:48
初めての「それ」は、彼女の頭だけを窓からだしてバックで突く。と、いうグッドイナフな経験だったことを伝えておきます。
Posted by at 2009年04月30日 10:49
彼氏が僧侶です。いつもした後に滝行をするのですが、一緒に打たれるべきですか?

【肉欲より】

愚問です。
Posted by at 2009年04月30日 15:47
肉欲さんのはじめてのエッチについて知りたいです(o'∀'o)

ちなみに、上手ですか?
Posted by 女子大生☆18才 at 2009年04月30日 19:15
私の地域では殿方にも感謝の意を表し「そーれ勃起!」という掛け声とリズミカルな手拍子を繰り広げるのですが、木魚や鼓などの崇高な楽器をお使いになる地域もあるのですね。
肉欲様の日記はいつも参考になります。
Posted by むしぱんの嫁 at 2009年05月01日 00:43
アレですよね?
みんなセックスしてるんですよね?
やっぱり、みんな不潔だ。
気味が悪い。
聖職者達も俳優も宮崎あ○いも綺麗な顔して毎晩々々・・・
ロックでパンクなファックかましてるんですよね?
立派な事言ってても皆快楽に溺れやがって・・・

・・・ちくしょう
Posted by at 2009年05月01日 01:15
どこの地域だ
Posted by at 2009年05月01日 19:45
え…?そんなルールがあるなんて知らなかった…
自分は特別な事をなにもせずに挿入してしまったんですが、どうしたら良いですか?
Posted by ゆべし at 2009年05月02日 10:10
神職の立場から言うとですね、リンガもヨニもまあ神聖な物でして。そのような物同士が触れあう際にはやはり御神酒でお清め、具体的にはわかめ酒という神事を行う必要があります。
Posted by 熱田神宮 at 2009年05月04日 16:37
初めてのSEXてやぱ重要だとそぉゆーことですよね肉欲さん!←

どんなSEXになろうが初めては忘れられない特別な思い出となるものですねーそぉ思います*
Posted by りりー at 2009年05月05日 01:22
いつもいつも、大好きなアノコの写メ(mixiで手に入れたもの)で妄想オナヌ-をカマしていたら、その子の顔を見たり、話したりするだけで条件反射的に濡れるようになってしまいました。どうすればいいですか。
Posted by やば男 at 2009年05月05日 14:01
なんとなくラーメンズを思い出した
Posted by 茶坊主 at 2009年05月06日 08:49
初めてが空気嫁の俺はどうすれば
Posted by ちょにー at 2009年05月06日 19:25



おいっww



Posted by Uの人 at 2009年05月06日 21:00
はじめてのセックスはぎこちなくても愛があれば問題ないですね。
女性の意見としては雰囲気が一番重要かも・・・。
Posted by ラブ店長 at 2009年05月12日 00:42
初めては一回り歳上の人妻と不倫の末、でした。
頼んでもいないのにフェラもされ、期待外れの憤りにもやもやしたのは甘じょっぱい思い出。


余談ですが、帰宅したらにやけ顔の兄がお出迎え。
その右手にはキャッツカード。
人妻には童貞奪った際の報告義務が有るようです。
Posted by at 2009年05月21日 19:19
読むのに5分はかかりました(笑
面白かったです★

Posted by 慎介 at 2009年09月22日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。