肉欲企画。

twitterやってます。

2009年03月26日

シャセイ・トゥデイ

 
 
携帯から訪問されている方はこちらからだとページが分割されない状態で日記をご覧になることができます。

先日、寸止めに関する日記を書き殴ったところ、コメント欄にて女性の方々から

「じゃあ逆に、男の人は寸止めされたらどんな気持ちなんですか?」

という声が寄せられ、僕は思わず 「ははあ……」 と感心の嘆息を漏らしてしまった。男に対する、寸止め。それは実にナイスな着眼点。

かいつまんで先の寸止め日記の概要と反響を整理しよう。

『男の人ってセックスのときに何かやたらと寸止めしたがるけど、ぶっちゃけ気持ちよくないしマジで意味が分かんないから』

実に心に響く現実であり、僕としてもチンコの先がパックリ二つに割れるほどの衝撃を受けた。

では、逆の立場ならどうなのか。それはつまり 『男が寸止めされたらどうなのか?』 ということである。仮に女性の放つ 『寸止めよ、爆散せよ』 という心のシャウトが男性側にも当てはまるのであれば

「ハァ?寸止め?バカ言っちゃけない!」

ということになろう。それが議会制民主主義からの帰結である。

しかし肉体国会の場面において四角四面に物事が運ぶケースは稀だ。女性が寸止めをイヤがっているのだから、男性だって!――という声、なるほど確かに一理ある。が、この世の真実というのは往々にして不合理かつ不可解なものだ。 『女がイヤだと感じるからといって、男もそうであるとは、限らないよ?!』 これが肉体国会で野党から放たれる生々しい本音である。それは差別ではなく区別、あるいは "性差" の話だ。男と女は似て非なる生き物だというべきだろう。

寸止め、有効です。まず、世の中に蔓延る寸止め (for men) は基本的に二つに分けることができる。皆さんはもちろんのことご存知かと思うが、おさらいしておくと 『他人からの寸止め』 と 『セルフ寸止め』 の二者だ。

前者は女性 (あるいは、男性) と肉体言語で語り合っている最中、すわ逝きそう!という段階にピタリ……とその手 (ないし舌、膣、菊) の動きを止められる行為である。我々が人生において 「ああん、いけず!」 「堪忍やで!」 などのエロ・タームを叫ぶ数少ない状況であろう。

さて、後者。これはすなわち 『オナニーがフィニッシュしそうになった瞬間、ピタリ……と己が手の動きを止める行為』 である。主体も自分、客体も自分、世界を一人で完結させる永久機関が如し寸止め――それがセルフ寸止めなのだ。お分かり頂けたであろうか。

「なぜそんな無為な真似を?」

当然、そんな疑問を抱かれる方もおられるだろう。特に女性サイドとしてはその想いが強いかもしれない。

『えっ、イクんならさっさと終わらせればいいじゃん?!ココがどうにかなっちゃってるんじゃないの!?(人差し指で脳天をトントンと叩きながら)』

その声は、なるほど、男性のオナニーを "射精" という一点のみから評価すればするほど、論理必然に生じてしまう声なのかもしれない。

皆さんは "力石徹" というボクサーをご存知であろうか。往年の名作漫画 "あしたのジョー" に登場する人気キャラである。ご存知の通りボクサーという稼業はかなり過酷なトレーニングを強いられるのであるが、力石徹も主人公・矢吹丈との決戦を前に前代未聞の減量を敢行することとなる。

食事制限は無論のこと、水分の摂取さえままならない日々。それでも力石の体重は減ろうとしない。ジョーとの対戦の日は刻々と迫ってくる。挙句力石のもとに訪れたのは、そう、過度な減量からくる禁断症状だった。ドアをぶち壊し、水を求めて走る力石。やがて彼の眼前に水場が立ち現れる――!

が、その刹那。力石が目にしたのは、ガチガチに針金を巻かれ使用不能となった蛇口であった。そんな力石の姿を見た葉子 (力石所属ジム会長の孫娘) は、彼にコップ一杯の白湯を差し出す。その白湯は力石の目にどれほど、嗚呼、どれほど……美しく輝いて見えたことであろう。どれほどその白湯を飲み干したかったことだろう。それはきっと、常人には計り知れない境地。同じ状況に立たされた場合、我々のうちの99.99%は目の前の白湯を飲み干してしまうに相違ない。

しかし常人ならぬ力石は、白湯を前にして決然と言い放った――


そのお気持ちだけありがたく飲ませていただきます


この流れの中で唐突にオナニーの話に戻ると全国の力石ファンに灰になるまでブチ殺されそうなのですが、ここはひとつ強い心でオナニー・トークを再開する次第です。女性の皆さんもお察しの通り、我々男性の多くが抱える "射精欲" というのは一種凄まじい欲求であり、これに抗うことは容易なことではない。だからこそ若い時分、僕たちメンズは、猿もかくや!の勢いでオナニーに傾倒し、一日でもオナニーをしない日があれば目はうつろ、呼吸は荒くなり鼓動は高まり手は震え、最終的には新宿西口でのホームレス生活が始まる。それくらいオナニー欲、射精欲というものは、強く激しい。

だが、だが。そのように熱く強烈なリビドーであるからこそ、己に一定の "制約" を課すことで逆説的にその愉悦が高まることもある。 "空腹は最高のスパイス" という言葉があるが、これはつまり 『大した料理じゃなくても、腹が減っていればいるほど美味しく感じられる』 ということだ。ここでの空腹というのは、換言すれば 『食事を摂らず(摂れず)に我慢している状態』 となる。いわば "制約" だ。

もうお分かりかと思うが、セルフ寸止め、それは 『射精直前に敢えて射精欲を抑え込む(≒制約)ことで、後に待ち受けるフィニッシュをサイコーのものに仕立てたい!』 という気持ちの現れなのだ。僕たちは観念的な針金を、己が肉蛇口に縛り付けているのである。大胆な物言いをすると、セルフ寸止めを敢行しているとき全ての男は力石徹のマインドになっている

しごいては、止め。
またしごいては、止め。

僕たちはほとんど暴力的なまでに高まった己が射精欲と向き合い、戦い、そして征服する。男はひとり、加藤鷹の口調で 「んー?イキたいのぉ?」 と自分に語りかけ、同時に瞳リョウの声色で 「お願い、もうっ……」 と自分に哀願し、かつそれと平行し、チョコボール向井の声帯で 「ダメだよぉ、まだイっちゃダメだよぉ」 と自分に命令する。トーク・トゥ・マイハート、僕らはこうして女心を学んできたものである。泣ける話じゃありませんか。

長い枕になったが、つまるところ僕が強調したいのは 「男に対する寸止めは至極有効である」 という点だ。もちろん全ての男に対して実効的とは断言できないが、おそらくセルフ寸止めを経験したことのある男性にはかなりの攻撃力を発揮するだろう。また、僕の見立てによれば、大和男児のセルフ寸止め経験率はおよそ8……否、9割は固い。試しにあなたに近しい男性に 「ねえ、セルフ寸止めってしたことある?黒ハート」 と問うて見れば良い。確実に脳を疑われる。

ここで唐突にお便り紹介のコーナーです。

・・・

こまこ さんから寄せられたお便り

肉欲棒太郎さん、こんにちは!
時々楽しく読ませていただいております。

(中略)

男の人は何でそんなにフェラが好きなんですか??私の彼氏はコトに及ぶ度にお願いしてきます。……最近は私の上達につれて出したらそこで行為が終わっちゃう事もしばしば。断ると、私のを舐めることでフィフティ-フィフティに持ち込もうとしたり、あからさまにガッカリされます。……フェラしたくない時の効果的な断り方ってあるんでしょうか?棒太郎さんならどんな風に断られたら納得できますか??


・・・

この彼氏、紛うことなきゲス野郎……もとい!野生味溢れる男性ですが、同様の悩みをお抱えの女性も割と多いのでは。 『彼ってばフェレイシオを要求するばかりでちっとも挿入してくれないの!とてもサノバビッチ!』 という声、先月号の "めばえ" に掲載されていた気がしません。いま、フェレイシオに対する関心は相当に高い。

生物としての構造上、男性は一旦フィニッシュをしてしまうとEタンク (エネルギータンク、睾丸) が空になってしまうため、すぐさま活動の停止を余儀なくされる。稀に 「連続プレイも全然平気だよ!」 という剛の者もいるけれど、おそらく大半の男性は 「すぐに二回戦はちょっと……」 と思っているであろうし、ことによると 「ふう、終わったら帰れよ」 というチンカス……もとい!本能に素直な声を上げる方もおられるだろう。人間模様はそれぞれである。

ここで思い返して欲しいのは、そう、寸止めテクニックだ。女性に対しては何らの効果もなかった寸止め、これを男性に対してぶちカマしてみれば、あなたはそこに、嗚呼そこに!アヘ顔で 「い、イカせてくれぃ――!」 と懇願する男子のフェイスを見ることだろう。かつ、寸止めの回数を二回、三回……と増やすにつれ、彼はあなただけのマリオネットに成り下がる。ソースは、俺だ!

・・・

【Nさんの場合】

・チュパチュパ、チュパカブラ

・アッ、も、もう……

・寸止め

・そ、そんな!頼むよ!

・ペチョパチュン、ヌッヌッヌッ

・ウッ、こ、今度こそもう……

・寸止め

・後生や!堪忍しておくんなまし!

・ヌルルンママン、シーサイド・ジェット・シティー

・いやぁぁぁぁ!!も、もう無理ぃぃぃ!

・『イキたいの?イキたかったら自分の精子を飲むことね』

・無理ぃぃぃ!堪忍やでぇぇぇ!!

・寸止め

・ギャアアアア!!ギャアアアアアア!!!

・『飲むのよ』

・イエス、イエスユアハイネスゥゥゥゥ!!!

・肉石徹、自らが産出した白湯を飲まされるでござる の巻

・・・

このブログは実兄並びに実父も閲覧しているため多くは語らない、語りたくないが、とにかくもあの夜、度重なる寸止めをカマされた僕はほとんど判断能力を喪失していたといえる。イケるなら、イカせてもらえるのであれば!もう、どうなっても構わないんです――あの日の僕は、確実にそんなマインドになっていた、手の平の上の孫悟空状態に陥っていた。その結果、自分の本気汁を飲んだ、嚥下した。クソッ!ちなみにこのエピソードは未だ誰にも話したことがない。理由は単純に死にたくなるからである。お察し下さい。

ということで、こまこさんからのメールを受けて 「フェレイシオを断るにはどうすべきか?」 ということを真剣に考えてはみたものの、結論としては 「キッパリと断る」 の一択しか思い浮かばなかった。が、それをハッキリと明言できるのであれば、そもそも件のメールなどお送りにならなかったであろうし、中身を持たない正論ほど虚しいものもない。

そうであれば、むしろ発想を変えて 「どうやってフェレイシオからセックスに持ち込むのがベターか」 を考えた方が建設的ではないか?と感じたため、敢えて寸止め的側面から質問に答えた格好である。僕の日記がこまこさんの参考になれば幸甚。

ちなみに、上手いこと寸止めがサクレツした際、そのこうかは ばつぐんだ!というのは先に述べた通りでありますが、仮に寸止めが失敗した場合、割と本気でヘコまされると申しますか、ヘタしたらフルチン状態でブチギレたりする方もいたりして、まあ僕なのですが、当時の彼女がチンのポコ部分を散々に弄んだ挙句、何かひどく微妙な刺激でフィニッシュを迎えてしまい、失礼な話まったく気持ち良くなくてですね、それでも射精に対する期待値は右肩上がりだったわけで、その期待を見事に裏切られた僕は 「ちょっとキミ何を考えていらっしゃるの?!そもそも男のフィニッシュというのは」 と、半裸状態で 『男の射精論』 をブチ上げ、キョトンとした彼女は 『意味分かんないし』 との台詞を残し、背中を向けて眠りに落ちた結果、翌日の朝はかなりしょっぱい雰囲気になった……という事実をお伝えしておきます。何事も修練が肝要、ということなのかもしれませんね。フフ。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 20:21 | Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うん、バカだww
Posted by at 2009年03月26日 20:50
「寸止めの至高は寸止めそのものに非ず、其即ちタイミング也。此を征す者、邪淫の王と化す」
家にあった秘伝の性書を紐解くとこう書いてありました。
やっぱね、人間って皆マゾヒストなんですよ(微笑みながらmade in 俺白湯を手に持って)
Posted by スグル at 2009年03月26日 21:05
セルフ寸止め、よくします><9割は固いでしょうね
Posted by at 2009年03月26日 21:14
ああ、ステキ。
今日のは、殿堂入りのうちひとつだね。
Posted by at 2009年03月26日 21:37
自分の黒歴史を明かしてまで熱く語ってくれる肉さんに乾杯。

男性への寸止めか…
マンネリ打破にはなりそう。
マンネリして無いけど。
機会があれば考えてみよう。
Posted by Uの人 at 2009年03月26日 21:59
飲んだんですかwww


そういえば、ギアス見たんで?
Posted by ごー at 2009年03月26日 22:07
僕はよく彼女から

「口内炎が出来ちゃってて」
「口唇ヘルペスが出来ちゃってて」

と言われます。
あれはつまり嫌がられていたのかっ…!
Posted by けっつ at 2009年03月26日 22:14
シーサイドジェットシティてw
Posted by ベンジー at 2009年03月26日 22:43
飲んだとこで吹いたwww
つか肉さんもギアス見てるんだよな・・・
Posted by るる at 2009年03月26日 22:51
>肉石徹、自らが産出した白湯を飲まされるでござる の巻き

バロスwww
Posted by at 2009年03月26日 22:53
素晴らしく狂ってますね
Posted by 田中 at 2009年03月26日 23:06
シーサイド・ジェット・シティwww
マジキチwwww

鬼才がおるわ
Posted by at 2009年03月27日 00:02
飲みきるとかさすがw
以前に使用済みのコンドームを口に突っ込まれて、口内で割られて吐きました。
「私の気持ち分かった?」といわれました。
Posted by いぬ at 2009年03月27日 00:19
私も仕事でフェレイシオや手コキをしますが9割がた寸止めを要求されます。
というか、やると喜ばれます。

男性は皆(特にMの方)寸止め大好きなんですね。

Posted by えみ at 2009年03月27日 00:21
肉さん…ブランキーも好きなんですか? いつだかの、『悪いひとたち』のときも思いましたが

セルフ寸止め、したことがない男とは、友達にはなれないですね。 女性は、オナニーの際、セルフ寸止めはしないんでしょうかね…
Posted by てりー at 2009年03月27日 00:50
私寸止め→彼氏ぶちギレ→私平謝り→ずうっと沈黙…の苦い過去を思いだしました。私はされるの大好きなんですが。寸止め好きなメンズが多数いらっしゃる、という事実を知り、目から鱗がでる思いです
Posted by えつ at 2009年03月27日 01:04
精通した時点から現在に至るまでほとんど欠かさずテイスティングしてきた僕からすれば、寧ろ肉さんのエピソードは望ましい
Posted by 丼 at 2009年03月27日 01:12
セルフ寸止め連続で5時間がんばりました^^
Posted by ピョンヤン at 2009年03月27日 03:07
朝に読むべきでは、ない。
Posted by at 2009年03月27日 06:34
フェレイシオ→口内発射後のディープキスも男にとって悩ましい案件です。

ここまでしてもらって拒否はまずい・・・しかし自らの白湯を味わってしまう・・・どうすれば・・・

そんな経験ありませんか?
Posted by まくら at 2009年03月27日 09:07
実父…だと…?
Posted by at 2009年03月27日 10:31
あたしも肉さんいじめたい…!!!

寸止め何回もされると性欲遠のくんですが。S故か。
Posted by at 2009年03月27日 10:46
僕も結構飲まされてましたね〜

最初は口移し等のマイルドな液渡(えきと)でしたが
そのうち彼女の足の指の間から舐め取るのを強要されるようになったり。

そうしていると、そのうち精液飲まないと終わった気にならなくなってきて

ある日僕は部活の先輩(男)の家に遊びに行った時に
ついつい先輩のズボ(省略されました
Posted by at 2009年03月27日 11:46
あ、アンサーありがとうございます・・・!
前回コメ「積極的に取り入れていた」者です。はー、安心した。
なんとなく直接聞きづらくて。イヤならイヤって言うかなと思ったり。
けっこうドキドキしてました。

今後ともがんばります、ありがとう肉先生!
Posted by at 2009年03月27日 12:49
肉体国会に求められる性策とは…?
Posted by テンキー at 2009年03月27日 13:25
自分 遅いので寸止めはやめてほしい
またイキそうになるまで時間がかかる…
Posted by at 2009年03月27日 14:59
寸止めって『最終的には絶対にイケる』から気持ちいいわけで途中で親が入ってきたりして寸止まるとかなり害しますよね。そういう意味じゃ確立された快感ありきの寸止めプレイじゃないでしょうか?
Posted by 種馬 at 2009年03月27日 15:28
先日国際紛争に発展した女寸止めの件ですが、それは女の体の構造の問題です。

男は勃起という形で一種の興奮状態が持続していますよね、だから

セックス真っ最中
・キモチイー
→寸止め
・アアーじらさないで><

という流れでも、寸止めタイムにも余韻といいますが、どこかに気持ちいい感覚はありますよね?勃起してるわけだし。

それに比較すれば女性は
オマーン触ってる(異物入れてる)最中は、男同様な気持ち良い感覚なのですが、少しでもそれが止まると、余韻的なものも一緒になくなっちゃうんですよ。

男の体で例えたら

オマーン中=勃起中
寸止め中=勃起していない状態

といえばわかりますかね?
Posted by 女神 at 2009年03月27日 18:06
寸止めに寸止めを重ねた結果、びっくりするほど漏れが遅れるようになりました。

生まれたままの姿でひとしきり交尾を終えたあと、寝静まった恋人の横で密かに愚息を慰める日々にはもう我慢ナランチャ。
Posted by at 2009年03月27日 18:51
僕は寸止めをお願いした次の瞬間 あー!やっぱ出ちゃった! って言ってピュッピュしちゃうタイプです><
Posted by at 2009年03月27日 19:05
女のセルフ寸止めもアリですよ。ソースはあえて言いませんが。
Posted by 遥香 at 2009年03月27日 19:53
俺はそうろう対策でセルフ寸止めしてます^^
Posted by at 2009年03月27日 20:49
普通にしてたらいきそうだからやめてと言われてやめることが多いなぁ
それは寸止めを求めてたんかな?
彼はMだったのかな`´
Posted by ま at 2009年03月27日 22:26
肉欲さんに激しく同意。僕は早漏な手前、セックス中も頻繁にセルフ寸止めしてます。セックス中に射精しなくとも割かし高い快感を得られる寸止めは僕にとって欠かせないものと言えます。一方で、コメントから寸止めが嫌な男性も居られるようで、ナルホドなぁ、と妙に感心してましいました。
Posted by ケソ at 2009年03月28日 03:46
肉さんのせいで加藤鷹の声にはまりました
どうしてくれるんですかこれ
Posted by 田舎の生活 at 2009年03月28日 10:49
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年03月28日 11:02
クン 女の方の下にある素敵なあそこを舐めペチョしてる時 ニ に己の指をも追加で入れた時の相手の反応が自分は非常に好きなのですが、できるならそちら側のレクチャーもしていただきたい。
Posted by at 2009年03月28日 14:15
セルフ寸止めはガンになると聞いたんですが、コレは本当ですか?
これってトリビアになりませんか?よろしくお願いします。
Posted by   at 2009年03月28日 15:29
精液飲めって言うくせにその後のキスを拒否る男ってムカつきます
口の中に残したままキスしたら超ヘコまれました。
自分から飲んじゃうとか肉さん尊敬
Posted by ユキ at 2009年03月28日 17:24
オレは口で舐め取ってもらったあと彼女がキス求めてきたのに興奮してしまったんですが。
Posted by at 2009年03月28日 20:17
この前彼氏の白湯を飲まされましたが、口にした瞬間激しい吐き気がしたので全てティッシュに吐き出しました…。

あんなものをのませようとするのに自分では飲みたくないと言い張る彼氏…肉さんを見習って欲しいです。
Posted by もつに at 2009年03月29日 06:42
女でもセルフ寸止め ありですよ。


と 女がいってみる
Posted by こみ at 2009年03月29日 08:37
女ですがセルフ寸止めしますよ。
でも余韻がさめないよう一瞬かなぁ

イキそう!!→ほんの一瞬離す→イキそう!!→ほんの一瞬離す→もう我慢出来ない!!→ほんの一瞬離す→もうラメェェェ!!!!!!!!

みたいな☆
Posted by にょん at 2009年03月29日 18:00
肉たぁん…そろそろ短編物が読みたいよぉ…待ってるよぉ…。
Posted by at 2009年03月30日 00:34
出会った当初は普通の男子だったうちのわんちゃんも今では素直に犬石徹になってしまうようです。

彼にとってのすんドめはそれ程(自分の孫をお口で受け入れちゃう程)の効力があるのでしょうかね。

後はしちゅえーしょんなんですかね。
『俺は年下の飼い主様にこんなコトまでされちゃって従わされちゃってるぅん俺ビクビクッ』?

女の子は多少演技でも声出したり大げさによがったりして自分の気分を高める方が多いようですが、男性もそういう方多いんですか?

SM愛好家の方やプロの方は比較的その傾向が強い様に思います。

長くなっちゃった
ごめんなさい。
Posted by 女○様。 at 2009年03月31日 05:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。