肉欲企画。

twitterやってます。

2009年02月21日

草食系男子は、どこに

 
 
僕がこんなことを言うと 「おいおいテメー派手な嘘ついてんじゃねえよこのクソ野郎!」 とお叱りを受けること請け合いなのですが、ここ最近は割とマジで性欲の減退が著しく、例えば街中でかわいい女の子を見かけた場合、一面において 『あら、いいですね』 の波が胸に訪れるのを感じはするものの、それ以上の感慨を抱くことはなくなってしまったのです。

これがかつてであれば袖擦り合うも他生の縁、少しでも我が視界に見目麗しい女子の姿が確認されれば 『何があってもペッティングをしたい』 といった趣旨のことを思っていたはずで、しかしながらここ最近は一切そのようなことを感じなくなった、ということは、やはり性欲が減退しているのではないか?といった感想を抱いているのであるけれども、如何か。

つまり僕はいま、現在進行形で "肉欲系男子" から "草食系男子" へとスライドしている可能性が高いわけです。

草食系男子 (Wikipedia)
一般的には、協調性が高く、家庭的で優しいが、恋愛に積極的でないタイプの男性。



これはもう完全にファックな変化と言わざるを得ないわけで、というのも、やはり男として生まれたからには性的にガッツ溢れる姿勢を保ち続けるべきであり、そこにあっては多少の無茶や粗野な行為 (例えばセックスにおいて常に 『今日はアナルって気分じゃない?』 などのオファーをカマし続けること) も辞さない構えが社会的見地から見て正当、と考えられるにも関わらず、そんなワイルドな風情を一切かなぐり捨てた草食系男子?なる方々、そんなもんはな、大量のマイト(=ダイナマイト)で粉々に破砕してしまえば宜しい。

とはいえ、性欲減退の最中にある僕にあって、いかに 『草食系男子?片腹痛いよね』 という思いを抱いたとしても、それはどこか寒々しい。なぜなら 『だったら今すぐ恥も外聞もかなぐり捨てて街に繰り出し、イキのいいナオンを見つけて口説く、場合によっては拉致する、などのことをすればいいんじゃねーの?!』 という皆さんからの声が、画面の向こうからハッキリと聞こえるからであります。でも、今の僕にはそんな気概はないワケで……。

じゃあ僕は草食系男子としての称号を拝受するしかないのか?といえば、さに非ず。

つまるところ草食系だなんだと言っても、そんな分類は声の大きな誰かが恣意的に施した概念操作でしかなく、であるならば、こちらからも固有の概念を強引に提唱すればいい。

というのも、そもそも草食系男子なんて言葉が生まれた経緯、これを僕なりに解釈すれば、それは即ち女性の側からの 『何か最近、オトコからチヤホヤされなくない?』 という切ないシャウトが第一に存在し、じゃあ一体どうしてオトコは我々をチヤホヤしないのか?ふざけているのか?なんて憤りを覚えたあたりで、唐突に誰かが

「それはきっと、最近の男子が "草食化" しているからに相違ない」

ということを猛指摘、それを聞いた周りの者たちは 『なるほど、むべなるかな。そういえば私も……』 と賛同、次第にその声は大きくなり、最終的には 『最近は草食系男子が増えてるね!』 こういうことになったのではないか。

FUZAKERUNAYO!!黙って聞いていりゃ、ええ?勝手なことをベムベロベラベラとこの野郎……。

いいか?!確かに、もしかするとアンタが仰る通り、俺はあの時、まあ具体的にどの時かはよく分からんけれども、便宜上あの時、アンタのことをチヤホヤしなかったかもしれない。そこは認めたい。しかしながら、それはあくまで "アンタのこと" をチヤホヤしなかっただけであり、他の人が相手だったらもの凄くチヤホヤした可能性はヤバいくらいにある。

そうであるにも関わらず、あたかも自分だけに起こった(と思しき)事例を一般化し、さも最近の男子における全般的傾向として 『ちょっと女性に対して消極的になってるよね、草食化してるよね(わらい)』 って、それはねえ、ちょっと脳みそ足りてないんじゃないのかね!

もちろん、僕たちの中に (あるいは、僕のように) 性的欲求が著しく低減している者が増えていることは認めなきゃいけない。だけどそれは、草食とかそういう話じゃなくて、ただ昔に比べて、女性に対してガツガツすることが少なくなった……というべきであり、もっと言わせてもらえば、いま現在僕の性欲は低減してはおりますが、それでもこの瞬間、目の前に突然シザーハンズ時代のウィノナ・ライダーが現れ、ウィノナが己のマンコ部分をカパックさせながら

「シャル・ウィー?」

9発、いや、10発は固い。それは嘘でも誇張でもないし、きっとシザーハンズ時代のウィノナのことを知っておられる方なら 『まあ、それは確かにな……』 と深く首肯して頂けることと思う。

だから僕が考えるところによると、僕たちは別に草食化したのではないのであり、ただ 『肉を喰らう場面』 を選ぶようになった、それだけのことなのだ。もちろん、その状況を指して 『草食』 と言ってしまうのならそれまでであるが、かかる 『草食』 というネーミングは本当の意味で肉欲から脱却された方々 (いわば出家僧などの人々) のために用いて欲しい。ささやかなお願いである。

ここで考えてみたいのであるが、いわゆる草食系男子がこの世から滅失し、全ての男が溢れる性欲を抑えようともせず女性を捕獲しにかかったら、どうなるか。

つまりそれは弱肉強食の世の中である。男は目に見える範囲の女性を軒並み性の対象と捉え、狼の如き獰猛さで女性に襲い掛かり、ライバルが現れたら蹴散らし、力の弱いものは泣いて耐え、一部の強者が女性を独占する乱世。

まずいでしょ、それは。そんなことになればチンポの黒い人たちだけが女性を保有し、哀れな羊のような僕たちは黙ってそれを見守るほかなくなり、なんつーか、種……とまでいえば話が大げさになるけれど、とにかくもパワーバランスが大きく乱れた結果、僕の初恋の人とかは、高校生の当時、ちょっと小金を持った大学生なんかにハメられまくったりしてたワケなんだけれども、いやこの話は僕のトラウマがぶり返すのでやめよう。俺の話なんてどうでもいい。

年齢の経過と共に。
多少の理性と自制心を具備して然るべきなのです。

中高生の頃は見境なく 『女、女!』 と叫んで突進してもいいけれど、大人になってまでその姿勢は如何なものなのか。あるいは歴史的側面から考えたとき、食べる必要もない動物を乱獲した結果、その種はどうなりましたか?絶滅するしかないのです。

僕たちは
食べる必要がある時に
食べられるだけの量を
粛々と食べる。

それが文明人・理性人としての責務というべきでしょう。

なので、そのようにして冷静な理性を具備するに至った男性を指して 『草食系男子』 などと揶揄することはやめ、ここはひとつ、そうですね、 『乾坤一擲系男子』 とか、まあそれくらいの言い方に収めて頂けませんでしょうか?ここぞという時には滅茶苦茶頑張ります。そういう気概です。

「でもこの前、男にナンパされてホイホイ付いていったんだけど、結局なにもされなかったよ。これは絶対草食系男子でしょ!!」

僕の地元の友人に田尾という男がおり、まあこれなんてのは実名そのもので、かつこれからのエピソードもまるごと実話なんですが、それはさておき、彼は一度友人と共にナオンをナンパ、見事に成功し己が運転する車に乗り込ませることができたらしい。

時は夜。
怪しげな雰囲気が車中を包み込む。
後部座席ではもう一人の友人が、ゲットしたナオンといい雰囲気になっておられた。無論、田尾氏のご本尊も熱い律動を示し始める。

まずは髪を、そして乳をフェザータッチ。抵抗する様子はない。

「イケる、と思いましたよ」

彼は後に述懐した。けれどその顔には、どこか厭世的なものが浮かんでいた。だから僕は、きっとこの話にはオチがあることを悟った。

さて、髪⇒胸、とくればその次は股間……となるのが社会通念上のしきたりであり、彼もその教えに従い極めてさりげなく (しかし強引さも忘れないように) 女性の蜜壷(≒マンコ)に進入を開始、したところ相手方の受け入れ態勢もグンバツで、彼は心の中でガッツポーズ。イケる、何か今日イケそうな気がする。

その時、彼の鼻腔を。
漁港のスメルが貫いた。

「本当に信じられないかもしれないし、俺だって信じてもらおうとは思ってない。俺がお前の立場だったら 『いやいや、それくらいで止めないだろ』 と言うと思う。でも、アレは本当に、公序良俗に著しく違反するスメルで、まさかパンツを脱がせた段階から恐ろしげなフレグランスを鼻に嗅ぐことになろうとは、俺も思っていなかったんや。アレはいわゆる――まんガ、やった」

※まんガ=スラング。ワキガのオマンコ版。

寂しげに、語った。そして続けて 『だからそれ以上、俺は何もできなかったのや……』 とも語った。それは何かに負けて、何かから逃げ出した男の顔だった。

「その後、数日は指から "あの臭い" が取れなかった。再三になるが、別に信じてくれなくていい。でも、俺がそんなウソを吐いて何になる?だから、うん、上手くいえないけど――そういうことなんや」

ナンパした女性からすれば、途中までいい感じだったにも関わらず、突然行為を中止された運びとなる。大層驚き、大層訝しがったことだろう。ことによると、激しい憤りすら覚えたかもしれない。そして、もしかすると――

「最近の男って、マジ性欲減退してるよね?!」

語ったかもしれないのである。
もちろん、そう感じてしまった彼女のことを責めるつもりはない、ないのであるが……。

事実はいつでも複雑で繊細だ。
自分からは赤く見える物体も、他人からすれば青く見えていることもある。
もしかするとあなたの周りにいる男子たち、彼らの姿はとても草食的で、少しだけ女々しくも見えているかもしれない。

けれども、本当に彼らが草食的であるのか否か?それはたぶん、生半には分からない。なぜなら、あなたに対しては草食的にしか振舞わない彼は、いま現在彼女とハードなSMプレイをカマしている可能性だって、十二分にあるのだから。

草食系男子。
彼らは一体、どこで生きているのだろうか――

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 17:57 | Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
僕は肉食系男子っつーか、どっちかというと肉ですね。ピザうめー( ^ω^)
Posted by at 2009年02月21日 18:05
肉さんのトラウマ噴いたww

まあありがちっすよね
Posted by at 2009年02月21日 18:22
なんだかやれるのにやらない・・・
そんな機会がある方がうらやましい
Posted by take蔵 at 2009年02月21日 18:29
草食系男子は精子の動きが弱そうなイメージです。
Posted by 苺娘とち乙女 at 2009年02月21日 18:35
ベムベロベラは懐かしいよね。

一般的に女性から「草食系男子」と揶揄されるのは、

・優しすぎる
・不器用
・優柔不断
・顔はそこそこ

な気がします。
ドラマ「ありふれた奇跡」を見ていると、田崎翔太は草食系かと…
Posted by Uの人 at 2009年02月21日 18:36
トラウマ泣いた

最近のJKもそんなもんですよ 死
Posted by at 2009年02月21日 19:10
全然関係ないけど、ねんまに見てると肉欲ってかわいいよな。
草食系。
Posted by at 2009年02月21日 19:18
とりあえずこれみとけ
ttp://blog.livedoor.jp/kaibu222/archives/51390683.html
Posted by at 2009年02月21日 20:52
僕は男にだけ肉食系男子です。
Posted by at 2009年02月21日 21:26
性欲が減退したというより、
性癖が変わっただけじゃないですか?
新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか

スカトロとか
Posted by at 2009年02月21日 21:33
まじシャドウセックスしかしてないやつは肉とか草とかでない世界にいるのではないだろうか
Posted by at 2009年02月21日 21:42
性欲の減退や、過去の苦い記憶の回想。最近ストレスを抱えていたり、お疲れなのでは?すこしリフレッシュしてみてはどうでしょう?セックスで←
Posted by at 2009年02月21日 22:27
相手があまり濡れない子だとったるすると性欲減退して
やらなかったりするよね。
Posted by at 2009年02月21日 23:13
一人プレイつまるところオナニーに飽きた僕はなんなのでしょう?

トラウマの話待ってます
Posted by ご〜 at 2009年02月21日 23:37
性欲維持させてあげられる女性になりたいっす。。。
Posted by まー at 2009年02月21日 23:51
まんガの話いつかのラジオでしてましたね
Posted by at 2009年02月22日 00:35
これから、肉食系女子が来るのでしょうか
Posted by パンツ at 2009年02月22日 00:58
テレビで草食男子について語る番組やってたけど、
その座談会に出演してた女子(おなご)共が
一様にモザイクひとつ入れていなかったところに男を感じた次第であります
Posted by at 2009年02月22日 02:07
正解じゃないか。
そんなモーレツなスメルが漂う女とコトを強行していれば、きっと田尾やんの身にはとてつもない事が起こってたに違いないぜ。危ない危ない。フゥ〜。
Posted by 太陽 at 2009年02月22日 03:06
マン臭事変は性欲減退どころかトラウマもんですね…彼は負けたんじゃない。勇退っす!
Posted by at 2009年02月22日 04:27
童貞じゃないくせに草食系男子とかちゃんちゃらおかしいよね。
Posted by at 2009年02月22日 08:46
草食系男子だから、オナニーだけしてると思ってたよ。
Posted by at 2009年02月22日 12:19
ボクも草食系とよく言われますが、決して性欲が減退しているわけではありません。
この不景気の中、ただムダを省いているだけ。

僕たちは
食べる必要がある時に
食べられるだけの量を
粛々と食べる。

この素敵な切り替えしを私生活で活用し、アバズレどもを説き伏せたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by nobu at 2009年02月22日 12:26
 僕は今高校生でどちらかというと肉欲系に分類します。一日一オナは可能(二オナは不可ですが)で、性欲をもてあます相手を求める欲求は限界を超えまして、古きパートナーだった右手は今ぼくオナ(=ぼくのオナペット)に変わりました。
 その多分肉欲系のぼくですが早漏科に属しています。1〜2分で発射と書いてイクと呼びます。
 どうしたら延ばせますかねえ。ねえ肉欲さん。
Posted by ああああああ at 2009年02月22日 13:29
今23ですが俺に草食はまだ早いと思ってます。
そして80超えてもそう思っていたいです。

囁かな夢ですが。
Posted by at 2009年02月22日 14:58
>ベムベロベラベラ
素晴らしいと思いました。
Posted by at 2009年02月22日 22:17
草食系男子はきっとみんなオナ禁をしてるんですよ。

という風に考えるのは偏見ですかね?
正しいオトコは3回/日です!!
Posted by at 2009年02月22日 22:22
満州事変、恐るべし…
Posted by ヒロト at 2009年02月22日 22:43
肉さんの文章って歌みたいだね。FUZAKERUNAYOあたりがサビな感じ
Posted by at 2009年02月22日 23:00
今気づいてんけど、肉さんて成宮くんにちょっと似てる!!
Posted by まお at 2009年02月22日 23:47
最近、二次元物でしか抜けなくなった僕は草食系男子でしょうか…。
Posted by at 2009年02月23日 00:24
三次元は毒しかないので食べれません。
Posted by at 2009年02月23日 02:51
顔がそこそこはないから俺は草食系じゃないね^^
Posted by at 2009年02月23日 13:12
*ただしイケメンに限る
Posted by at 2009年02月23日 16:38
シザーハンズ時代のウィノナ。
激しくうなずきました。
私は一番好きな映画に、絶対これを挙げます。
白のワンピースやばいす。
Posted by さ at 2009年02月24日 14:23
少なくとも肉食系男子と騒ぐ女性はその程度だということですね
Posted by at 2009年02月24日 22:33
草食系男子、どこで生きているんでしょうか?もしかしたら日本にはいない??
Posted by とく at 2009年02月24日 22:49
コメント欄まで面白いブログ、肉欲企画。あ否、草欲k(ry
Posted by at 2009年02月25日 01:56
今朝ズームインでもやってましたね

Posted by ご〜 at 2009年02月26日 09:10
草食系男子ってホメ言葉じゃないの?なんでマイナスなの?

○草食系男子=恋愛に積極的でない
×草食系男子=性欲がない

ここら辺ちゃんとした認識欲しいよね。
Posted by おんなのコ at 2009年02月26日 19:05
僕も現代の女性に魅力を一切感じないので性欲が沸きません!肉さんの言う通り、僕も草食系ですね^^
Posted by at 2009年02月26日 19:28
男子が草食系になったって言うより
女子が肉食系になりましたよね。
精神的にも肉体的にも細い男子が多い。
精神的にも肉体的にもゴツい女子が多い。
Posted by nana at 2009年02月26日 23:05
女の子?
二次元にしかいないんですよね?
Posted by at 2009年02月28日 14:23
草食系男子ってむしろ、モテないヤレない男の言い訳かと思ってたので、目からうろこでした。

女がアイツ草食系だよね→相手にされなかった

男が俺って草食系だから→言い訳

って感じですかね!
Posted by ずれ at 2009年03月03日 06:17
僕は糞食系男子です(^o^)
Posted by 脳髄 at 2009年03月07日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。