肉欲企画。

twitterやってます。

2009年01月23日

サイトがバレる日

 
 
僕は古くから 『断崖絶壁』 というサイトを愛読しているのですが、そこの管理人たるねんまにさん(フルネームは "必殺!年賀状マニア" )は、名前から察せられる通り至極常識的な方で、サイト上で綴られる日記は非常に秀麗、花を愛で月を愛し平和を願うポエミーな内容が僕の琴線を優しくアルペジオしてくれます (なお、僕の中でイチオシの日記はハイパーコロ助の回です)。

さて、そんなねんまにさんなのですが、先日うちのブログが契機となり、勤めている会社の同僚にサイトの存在がバレてしまったそうなのです。

普通に考えれば、花を愛で月を愛し平和を願うポエミーな内容の日記を綴っておられるねんまにさんのこと、サイトが同僚の方にバレたとて 『おいおいねんまに、お前も意外とCOOLなところあるじゃん』 と、評価が急上昇するはず。

ただまあ、やはり人間というものは誰しもが心に "闇" みたいなものを抱えており、それはねんまにさんとしても例外ではなく、サイト上にて花を愛で月を愛し平和を願う傍ら、ついウッカリと己の抱える "闇" 的なサムシングを日記に綴ることもありました。

人間、誰だって自分の汚い部分は見せたくない。それが身近な人間であれば尚のことそうでしょう。その意味で、自分の管理運営するサイトが同僚にバレてしまう、自分の闇が見られてしまう――!これは辛いものがあります。

だから僕が、ねんまにさんから 『サイトが……バレた……!』 という第一報を受けた際、彼の眼は落ち窪み、口角からは白い泡が吹き出し、全身は激しく律動、挙句の果てには一歩進むごとに脱糞……と、それはもう酷い有様。それが即ち "サイトがバレる" ということなのです。この辺りの感覚、サイト運営に携わったことのある方ならご理解頂けるかと思います。

ちなみに、一体どの辺りがねんまにさんの抱える心の闇だったのか?という部分なのですが、これは長年ねんマニア (ねんまにのマニア、の略) として活動していた僕の見解によると、ズバリ2005年6月25日の日記。当該日記の概略を僕なりに整理しますと

ある日、両親の愛用するバイブレーターを発見し、その事実を二人に突きつけた。その後、家族三人でバイブを箸代わりにして晩御飯を食べた

以上です。理解はしますが……やはり共感はいたしかねる、と言わざるを得ない案件でしょう。この闇だけは会社の同僚に知られたくない!と願ったとしても、それは何らおかしな心情ではない。

誤解して頂きたくないのですが、ねんまにさんの綴るその他の日記は本当に清らかそのものであり、バイブレーターなどというR18なタームが登場するのは数にしてみれば年に14回程度です (本稿とは何の関係もない記述となりますが、断崖絶壁の2007年の更新回数は14回です)。

さて、少々長くなりましたがここまでは枕、ここからが本題。先にも述べた通り、多くのサイト管理人たちは 『自分のサイトがいつか身内にバレてしまうのではないか』 という恐怖と頻繁に戦っています。

しかし、詰まるところ www(ワールドワイドウェブ)の世界で情報を発信している以上、サイトバレの可能性をゼロにすることは不可能だといわざるを得ません。よって、我々としては、せめてその可能性をゼロに近づける――という尽力するほかないのです。

そのために何をするべきか。これには幾つかの項目があるかと思いますので、段階を追って見ていきましょう。


@ 自分とは無関係なハンドルネームを名乗る

これは基本項目。その意味でいえば "必殺!年賀状マニア" 、この名前は完璧です。ただまあ、普通はそこまでエキセントリックなネーミングセンスは装備されておりませんので、もっと無難な感じでいいです。

ここで大事なのは、ひたすら "自分に関係するものは一切排除する" ということ。福島県出身だから……という理由で "会津マラ彦" 的な名前を名乗る行為、上策とは言えません。『会津』 という部分から正体が判明するおそれがあるからです。よってこの辺りは徹底した方がモアベター、腸炎ビブリ男、とかマイルドな感じでいきましょう。

A 年齢生年月日住所などは当然秘匿

ここも基本です。"正直は美徳" といいますが、Aの項目を正直に綴るのはハッキリ言って地雷原の中で激しいベリーダンスをカマすようなもんです。

それでも "もっと自分のことを知って欲しい!" という欲求は拭いきれないもの (mixi上での"バトン"などを想像してみて下さい。皆好きですよね?バトン) 。その気持ち、僕にも痛いほど分かります。私は乙女座だけど、あなたは な・に・座?とか、そういう気持ちなんですよね、分かりますよ。

よって、生年月日くらいは書きたい……というセンチなあなたにおかれましては、さっさと前略プロフィールに全て晒して自爆でもしてりゃいいんじゃん?!ウェブ魚拓にログでも取られちまえば!?!訪問者の大半は管理人の出自になんて興味ねーんだよ!おめーが好きなタイプとか一切知ったこっちゃねーし、ましてやあんたの干支なんてタイバーツの相場よりもどうでもいいし!!円の方が好きだし!!それでも自分の生年月日が書きたけりゃチラシの裏にでも書いてボトルに詰めて海に流してクソして寝な!!

B 日常のことを書かない

またもや基本、かつ重要なポイント。

結局、悲劇にもサイトバレしてしまった多くの方というのは、この項目を遵守しきれなかったという部分があるといえるでしょう。

『昨日学校で隣の席のヤツが授業中に脱糞して……』

このテーマ、日記としては綴りやすいものの、事案が事案だけに現実世界とリンクしやすい側面があります。偶然にもその日記を見たクラスメートが、

(おや、昨日脱糞したといえば……)

という疑念を抱いた場合、その時点でほぼアウト。あなたはサイトバレの憂き目に遭うでしょう。

そこまでクライシスな出来事でなくとも、日々の小さな事件を長年に亘って書き連ねていくことで 『これ、なんかアイツっぽくね?』 という疑念が深まる場合もあります。その意味からしても、日常生活のマターは一切廃した日記を書く――これがモアベストな姿勢なんですね。

「それは日記じゃないです」

ハァーン?!今なんつったよ。オイ!お前辞書引けよ、分かるか辞書だよ?

【日記】
・ 毎日の出来事や感想などの記録。(大辞泉)

いいか!出来事を綴るだけが日記じゃねーんだ日々抱いた "感想" を綴るのだって日記なんだよ辞書がそう言ってんだから。だから 『あー、オチンチンエキスポランドがあったらいいなー』 なんてことをふっ……と日常生活の中で思い、それをフィクションのような形式にして綴る、これだって立派な日記なんじゃないんですか?違いますか?はい論破ーじゃあ俺はこの説で一番とったーカギしめましたーゴックン!

C 一般の方々が毛嫌いするようなコンテンツの充足

応用です。どうして多くの方々がサイトバレを怖がるか?といえば、やはり 『素の自分を見られたくない』 あるいは 『虚構(仮初)の自分を知られたくない』 という部分に尽きます。ウェブの人格と現実の人格を分けて考えている方が大半である以上、この欲求もごく自然なものです。

素の、あるいは作り上げた己を、知られたくない。これはいわば 『身近にいる普通の人(≒一般人)にウェブ人格を知られたら困る』 という風に換言できます。そうであれば、ここは端的に 『一般人(≒身近にいる普通の人)』 に毛嫌いされるコンテンツを作り上げていけば済むだけの話。コペルニクス的転回です。

具体的にどうするのか?例えば、そうね……サイトの日記を見るまでに最低10回はグロ画像をクリックしなければならない、とかそういう制約を設けるのが非常に簡便なやり方でしょう。かつ、本丸であるサイトの日記内においても 『マジ表参道のカフェで中年男性の腐った臓腑を食べたぃ晴れ』 みたいなキャッチーなこと書いときゃ、一般の方々は 『あ、この人はガチなんだ』 と判断、二度とサイトに訪れることもなくなるのではあるまいか。

「でも、それでもバレてしまった場合は?」

そこはむしろ素直に喜ぼう。だってそうでしょ?普通、そこまでされたら即座にブラウザを閉じると思いますよ。であるにも関わらず、不屈の精神でグロ画像をクリックし、更に日記の内容 (『今日は樹海でネクロフィリアオフでしたぁ☆』的な) も精査しているとあらば、これはもう身近な知人という枠を超えて朋友(パンヤオ)と呼んでも差し支えないレベル。いわゆる "良いサイトバレ" というアレな。

これらはあくまで一例ですが、別の提言としては 『あー、ウンコ食べたいです!ていうか、食べた』 とか 『丸井の4階のピーチジョンに置いてあるマネキンのことを本気で愛しています。もう普通のマネキンだと我慢できないよね』 など、常識の斜め上を狙った発言を繰り返せば及第点。

ま、その際はなるべく自分の性的嗜好にリンクさせていった方が無理のないサイト運営を行えるかと思います。誰だって好きでもないのに 『隣に住んでるOLの陰毛を無理やり燃やしたい……』 なんてこと、書きたくはないからです。当たり前のことです。『ルイズたんとちゅっちゅしたいお〜』 レベルに止めておくのが吉です。

D リンクは張るな そんなのはガソリンで燃やせ

上級編です。これはもうサイト管理人の罪業ともいえるのですが、ひとたびサイト運営を始めると多くの方は 「より多くの人に自分のサイトを見て欲しい……」 という欲求を抱きます。そして、そのために有効な手段となるのが "リンク" ないし "相互リンク" という仕組み。これについては今さら多言を要しないでしょう。

しかし先述した通り、我々がwwwで日記を書いている以上、サイトバレの可能性をゼロにするというのは不可能です。であるならば、その可能性をゼロに近づけるしかない――というのが自論なのですが、これはもう簡単なことで、率直に言ってしまえばwwwの世界から隔絶されてしまえばいいのです。

ウェブの世界というのは、言ってしまえば蜘蛛の巣のようなもの。色んなサイト同士が繋がり、絡み合い、リンクして、また別な部分へと繋がっていく。それがウェブの特性です。そして、サイトバレにおける最大の敵でもあります。

あなたのサイトから100本の糸(相互リンク)が出ているのであれば、それは100通りの方向から人がやってくる可能性があるということだ……これは間違いです。実際はもっと複雑で、100本の糸の先にはまた別の糸が存在し、その先にはまた別の糸が存在していおり、その数だけ人が訪れてくる機会がある――これが真実です。

もちろんこれは大げさな言い方ですが、"可能性" というものだけに着目するならば、糸の数が増えれば増えるだけ多くの人が訪れる "可能性" は増大する、といえるでしょう。

故に、この糸が切れてしまえば超安心。サイトバレの可能性は限りなくゼロに近づきます。よく様々なサイトのコメント欄で

『こんにちわ〜、面白い日記ですね!僕もそういうところあるから分かります^^また見に来ますね! (URL)』

というファックな……ノン、微笑ましいコメントが目撃されますが、あれなんて平たくいえば 『お前の日記とかどうでもいいからウチのサイト見に来いよ』 の意であり、更にいえば 『とにかくもうアクセス欲しい、何でもいいからアクセス欲しい』 の略であり、もっといえば 『この際もうサイトバレも辞さない』 ということにしかなりません。これはもう完全なる愚行、としか言いようがない。だって、そういうコメントを各方面に残す行為それ自体が "糸" を増やす行動にほかならないのですから。

いい加減にしろよ……いい加減その……相互リンクって考え捨てろよっ……!と、石田さんも仰っている通り、結局そのようにして自ら糸を増やしておきながら 「サイトバレ怖いお〜^^」 も何もあったもんじゃない。サイトバレを防ぐためにはまずリンクを捨てる、燃やす、消滅させる――このマインドが極めて大事。その際にはgoogleやyahooなどの検索エンジンにも引っかからないようにする、などの強硬な姿勢でいきましょう(⇒それらの方法についてはコチラなど)。

これであなたの、あなただけの "陸の孤島" ならぬ "ウェブの孤島" が完成です。コングラッチュレーション!


さて、徒然と思うままに "サイトバレ対策方法" を論じて参りましたが、如何でしたでしょうか。これらの方策を周知徹底すれば、まず大丈夫と考えられます。どれか一項目でも抜けてはダメ、過不足なく行って下さい。そうやって初めてあなたのところに "ノン・サイトバレ・ライフ" が訪れるのだから――

なお、僕の場合、友人知人はもちろん、親戚、兄弟、両親、あるいは幼稚園のときの先生、果ては昔付き合っていた方の母君にまでこのサイトの存在がバレておりますため、サイトバレとか今さらマジでどうでもいいです。

そういうやり方も、ある。

人気ブログランキング
posted by 肉欲さん at 00:01 | Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
サイトがばれた時の肉さんの気持ちが聞きたいですw

【肉欲より】

つーか自分からバラしたんですよね……
Posted by at 2009年01月23日 00:29
携帯大丈夫ですか?
Posted by JAK@GGC at 2009年01月23日 00:32
ワロチwww
なんで元カノのカーチャンにばれてるの?

【肉欲より】

ぼくが ききたいです
Posted by at 2009年01月23日 00:33
Bだけで充分だとおもwww
それとも肉さんにしか分からない何かがあったのでしょうか?www
Posted by 一歩あるく度に脱糞 at 2009年01月23日 00:44
カギしめたーゴックン!が、
山口県以外の人間に通じた事がないです。

【肉欲より】

ウソだろ?!
Posted by 山口 健 at 2009年01月23日 01:30
カギしめたーゴックン?

なにそれ?イミフwww

【肉欲より】

こわくさい…… (←これは富山弁です)
Posted by at 2009年01月23日 01:37
一文につき性器の俗称が5回は踊るような自分の日記サイトをドンドコ友人に見せつけ、
「リアバレとか逆にアクセスの糧だし!!!」と息巻いていたら大学でぼっちになりました。

そういうことも、あると思います。

【肉欲より】

アンタはいま泣いていい
Posted by at 2009年01月23日 01:42
ねんまにさん可哀相だからもっと楽しい記事厳選して教えて下さい
Posted by at 2009年01月23日 01:58
カギしめた-ゴックン


懐かしいです

明日学校で使います!
Posted by かちゃ at 2009年01月23日 02:40
大学の研究室でサイトばれどころかニコ動の投稿者名までばれて、今や研究室ではときどき友達が僕の曲を面白半分にiPhoneでかける始末です。狂っている。

まあ、ばらしたの僕ですけどね。
そういうやり方も、ある。そう思います。

【肉欲より】

バラしてなんぼと思うんだよ、ボクぁ。
Posted by しえる at 2009年01月23日 03:39
鍵しめたー ゴックン はやったよ!やり倒したよ!
山口県以外で伝わらないってマジ?
Posted by キイチ at 2009年01月23日 06:14
↑の「キイチ」のコメはMJです。
HN普通に間違えたんですけど、複数のHN使うのもアリですよね。別にこれが言いたくて伏線はったわけじゃないよ!
Posted by MJ at 2009年01月23日 06:15
自分からバラした経緯をkwsk

【肉欲より】

気が向いたら日記にしたためるわ。
Posted by あー at 2009年01月23日 07:32
こんにちわ〜、面白い日記ですね!僕もそういうところあるから分かります^^また見に来ますね!

【肉欲より】

さて殺すかな……と思いながらブログを見に行ったら面白かったのでセーフでした。
Posted by 初潮 at 2009年01月23日 08:46
こわくさい!!何で知ってるんですかwww

【肉欲より】

困ったときはgoogleさんがいつも僕の傍にいたんだ。
Posted by 富山太郎 at 2009年01月23日 09:01
A:鍵しめた〜
B:合鍵作った〜
A:鍵穴埋〜めた


福岡県民です
Posted by ベンジー at 2009年01月23日 10:00
古傷ほじくりまくりな日記をありがとうございます。
肉欲さんじゃないけど、カズイ・オクモリの治療を受けたいです。

しかしあの漫画は久々読むと面白かった。
Posted by at 2009年01月23日 14:41
>カギしめたーゴックン!が、
>山口県以外の人間に通じた事がないです。

その話、福岡県人は判るぜ。
Posted by けん at 2009年01月23日 20:03
腸炎ビブリ男←しばらく頭にこびりつきそうで困るwww
Posted by at 2009年01月24日 02:54
最近ブログ始めて
最近肉サンのブログにコメントつけた私ですが
アクセスアップのためじゃないです!!
パソコンからアクセス出来ないブログだし!!
肉サンのブログ昔から読んでたし!!昔からコメント付けてたし!!
肉サンの本名とかたぶん知ってるし!!!


なぜか焦ったので弁解してみました^^
結局URLのせてるけど^^
Posted by B子 at 2009年01月24日 11:33
思うに現実世界で日記をしたためれば良いのではないか?
これなら他人にもバレずに充実したリアル生活が認可される
Posted by at 2009年01月24日 14:52
こんにちわ〜、面白い日記ですね!僕もそういうところあるから分かります^^また見に来ますね!

http://blog66.fc2.com/yoppymodel/
Posted by at 2009年01月24日 15:17
なかなか心を開かない歳の離れた弟がどうやって知ったか俺のブログをブックマークしておりましてな・・・おっと失礼、心の汗が・・
Posted by zukkini at 2009年01月24日 15:34
僕のHPはプロバイダから停止令が出たので消しました!><
Posted by at 2009年01月24日 23:33
この記事もそうだけど、肉さんのブログは読むにつけ※ただしイケメンに限る を実感する。自分がこんなブログ書いてバレたら社会的に消されるわ。まぁ、彼女ネタはいたことないから書けないがね…
Posted by 20歳 at 2009年01月25日 22:31
もうね。
極論、ネットに繋げずExcelにでも書いとけってことね。
Posted by at 2009年01月26日 00:06
ねんまにさんがとんでもない方向に逃げ道を見つけたそうですぞ・・・
Posted by at 2009年01月26日 00:11
サイトバレなんて有名サイトが抱える贅沢な悩みであってね、僕からすれば逆に憧れちゃんですからね。完全にジェラっちゃいましたわ!
Posted by 猫との友情が死んだ。 at 2009年01月26日 10:33
こちらへ書いていいか迷いましたが、目につきやすいだろうとこちらへ。
以前の記事「君がその手に掴んだ夢は」とは少し違いますが、いろんな動物のイチモツを展示した「男根博物館」なるものがアイスランドにあるらしいです。
Posted by at 2009年01月26日 10:58
えーっ(笑)

mixiがかつて
友達の友達に半分バレた☆

半分少女なキョウコ・小泉なんて眼中ないレベルで焦ったけど一瞬☆

喉元すぎれば
熱モノも消化されて便器の藻屑やらモズクだべなや♪

心労かますほどオラのサイトは注目されてまへんV(^0^)
Posted by 海龍 at 2009年01月26日 13:39
ルイズよりタバサですお(^ω^)
Posted by at 2009年01月27日 01:50
こゆコメント欄にURLはっつけてる輩のなんか絶対行かないと心に決めてるワタシ
Posted by at 2009年01月27日 22:00
そこはタバサだろ常考
Posted by おにぎり at 2009年01月28日 03:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113015263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

メールフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。